カテゴリー「デリカD5・Smart」の記事

2016年3月11日 (金)

smart forfour に純正スマートフォンホルダーをつける

スマートフォンクレードル(A453 820 13 00)を13,950円で買う。
smart forfourに乗っているうちにiphone5Sにスマート・クロス・コネクトを入れてナビやその他の操作をしようとすると運転中はiphoneを固定しないと安全運転ができないので置き場所がほしくなる。
Img_23331
カタログには純正のスマートフォImg_23061_2
ンクレードルが17,600円である。しかし写真でみるとオーディオの中心にかっこよく止まっているがプラスチック製のものがこの値段高いーーーーーーーー高すぎ。

その他の安いホルダーを探すと数百円位から車用のスマホホルダーはネットにはいっぱいある。しかし留め方が吸盤方式がほとんど。手持ちの中国製の吸盤式ホルダーを試してみたがsmartのダッシュボードに平面はなくしかも凸凹で使えない。新車なのでどこかに穴をあけてつける勇気もないしかっこよくない。視界を遮り安全運転の支障になるところにはつけられない。
Img_23021
カーナビ代わりに使おうとすると高いけれども純正のホルダーが益々欲しくなる。購入したヤナセには問い合わせていないがどうせカタログ価格からそんなに安くはならないだろう。ということでいつものようにネットで探すことにする。

smart forfourで検索するとe-bayでドイツの販売店が売っImg_23221_2ているドイツ語はよくわからないが翻訳しながら見ていると日本発送してくれる店があり本体価格89€+送料20€ 合計109€である。e-bayは以前登録してあったのですぐカートに入れ会計へ。日本のカタログ価格の2割引きなのでで高いけれど購入することにする。日本円に換算して13,950円と出た高い買い物だ!でも17,600円より安いので納得する。ヤナセで2割引きかもっと安ければショック!!
http://www.ebay.com/itm/181822169191

注文して10日目に国際郵便の書留で到着。何時もよく買うAliexpressより丁寧
な包装で段ボール箱に入っている。中をあけてみるとビニール袋に入っておりMade in POLANDとある。ポーランド製は初めて。品番は A 453 820 13 00とありカタログと同じもの。

車の取り付け位置のキャップを外してUSBコネクタを合わせてはめ込みロックをして取り付け終了。さすが純正部品高いけど意外としっかりしている。取りImg_23041
Img_23301_2
外しは下側にボタンがついており押すと上側のロックが解除される。少しへこんでいるボタンを押すと左右のロックが解除されるしくみ。バネで飛び出すみたい。下手に汎用品を買ってどこにつけるか悩んだり不細工に付けたりするより余程よい。高い買い物に納得する。

向きも変えることができこれならカーナビ使用時でも見やすい。iphone6Sまでは付きそうなので大きな画面がほしくなるかな。このホルダの横にUSBコネクタが中継されて出ておりここらか充電ができそう。長距離ドライブには充電しながらがいいかな。さすが純正品iphoneがスマートに収まりgood。
iphone5Sには普段手帳型のカバーを使っているがカバーを外さないと蓋が邪魔になる。無理をすれば落ちないようにはめ込むことはできるが見た目がよくない短時間用かな。

Img_23261接続アプリのクロスコネクトはまだ十分に使いこなせていない。これからはiphoneがしっかり固定されたのでドライブ中にも操作できそう。
高い買い物だけど純正だけあってスマホの取り付け取り外しは簡単にできるところと納得しています。

そのうち大きなタブレットも付く中国製の安いものがAliexpressにでるかな。。。。楽しみにしておこう。でも需要ないかな。。。。。。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年2月21日 (日)

デリカD5に純正スライドドアスイッチをつける

デリカD5の純正のスライドドアスイッチをDIYでつけたとのネットでの書き込みを見てつけることにした。

Img_28261_2スライドドアを外のハンドルで開けるのは力がいる。特に子どもや年寄りには扱いにくい。昨年より標準でついているらしい。

行きつけの販売店に左右のスイッチを注文しに行く。
この販売店では初めての注文だったようだが部品の型番をその場で調べてもらう。左右とも部品としてあり1個3,400円と高いけどこんなものかと注文する。しばらくしてバックオーダーがあるので日数がかかるとの連絡があったとTELがある。(DIYでスイッチつける人多いからかなーーーーー)。
2週間して連絡があり取りに行く(税込み7,344円を支払う 純正部品は高い・・・・・)。

ネットに詳しい取り替え方があるので参考にして

Img_28321ハンドルカバーの取り外し,スイッチをやすりで削る,内張をはがす,配線などなどの作業の全工程がネットに詳しくあるので参考にして作業をする。(感謝)

右から始めたが初めてドアの中を開けたりしたので少し時間がかかったけれども作業は難なく終了。
左は慣れたせいか短時間で終わる。
完成!!!!!!!!!

試運転 スイッチを押すとピッピッとドアがあく,閉めるときもボタンでOK快適快適。

Hidari1これでよく乗せる女性や年寄りでも苦労せず開けられそう。

もっと早くメーカーもつければよかったのに。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
その後
何日たってもでも長年の慣れで家族は何度言ってもヨイショとハンドルを引っ張っています・・・・・・・・・・・・

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
三菱マークモドキ???のついたタイヤバルブキャップImg_29221
Img_29121
Aliexpressを眺めていて三菱マークもどき??のついたキャップが4個で496円(国際郵便書留送料込み)で注文しているのが10日ほどできました。

まあゴムのキャップより金属製で三菱マークがあり見た目がいい。国内のネットでは1,000円以上高いところは数千円??しているみたい。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※デリカD5の12ボルトの取り出しをいい加減に100均の分岐コネクタでしていたが接触不良で不安定なところがあったので純正の12V取り出しハーネスを買いました。
2個で928円.

前後につけたカメラやDVRでモニターなどなどでゴチャゴチャしていた配線がすっきりして安心して電源が取り出せ振動があっても接触不良は起こらないみたいでgood.
Img_28762

2016年2月16日 (火)

smart forfourにバックカメラ・ドライブレコーダーを付けた

新型スマート フォーフォーが来た。
普段乗るのは妻ですが前の車にはバックカメラをつけていて便利だった。
コンパクトなsmart forfourでも後方は見にくい。後ろが見える方がいいとの要望に応えるべく車が来る前にカタログを見ているとアクセサリーにカーナビとセットで121,500円、ルームミラーとセットが54,000円とあるがなにせ高価。Img_27671_2
今購入は無理、車の価格に比べて高い。
スマートにスマートなカメラをスマートに(???)付けようとすると純正のアクセサリーしかない。でも高い。

取り敢えず間に合わせと例によってAliexpressを探す。
もともとダッシュボードは凸凹で吸盤ではつかない。運転席回りも狭いのでモニターを吸盤で取り付ける場所が見当たらない(あるかもしれない)。

探しているとルームミラ—に重ねて取り付けるものがたくさんある(純正品はルームミラーごと取り換えるものだが)。
その中から、5インチモニタ・バックカメラ・ドライブレコーダ(前後)付きとてんこ盛りのものを見つける。ドライブレコーダーも付けようと思っていたので一石二鳥。
Img_27811Photo_2




http://www.aliexpress.com/item/car-camera-rearview-mirror-auto-dvrs-cars-dvr-dual-lens-recorder-video-registrator-camcorder-dash-cam/32500013817.html?spm=2114.10010108.0.136.CSBlXx&s=p
送料込みで$55.24(6,731円)。まあ取り付けできなくてもデリカD5の予備にするればいいと即注文する。車より先にきた。

詳細はサイトに書いてあるので省略する。添付の取説は中国語と英語だけだが英語の方を読むとなんとなく雰囲気がわかる???

smartが納車され一週間ほど乗ったあとやはり後ろが見にくいとのこと,乗ってみるとルームミラーに写るのは意外と狭い範囲で見にくい。
そこで車体に穴をあけずにできる取り付け方を考える。

早速取り付けにとりかかる。

ミラー本体はルームミラーに重ねてゴムバンドで止めるので簡単。前方用カメラは本体と一体となっている。
Img_27381電源は12Vのプラグ付きなので取り敢えず12Vの電源ソケットがあるのでそこからとることにする。

主目的のバックカメラの取り付け!!これが問題だ。
新車なのでコードを通す穴はまだあけたくない。
車外に両面テープ取り付けてコードの引き込みも後ろのエンジン下から入りらできそうだ。バンパーなどにまだ穴をあけたくないし。。。またじっくり車を見てみよう、いい方法が見つかるかも今回はパス。デリカD5のような古い車なら躊躇なくドリルでブスと開けるのに。。。

後ろが何とか見えればと室内のリアウインドウの上側の枠に両面テープで留めることにする。開け閉めのための余分なケーブルが見えるが仕方ない。
Img_27501Img_27461

Img_27441

バックカメラのドライブレコーダー動作用の電源は本体からのケーブルからきているので別に取り必要はない。

バック信号用の12Vはバックライトの配線を分岐してとる必要がある。

左後ろの内装を留めている丸いカバーを外すとねじがある。このねじを回すのにはトルクスネジ(T20)用のドライバーがいる。ねじはこの1本だけ。
あとはベリッと力を入れると剥がれてスピーカーなどの中が見える。
バックランプに繋がる線の束のテープを少しはがしバックランプの線とアース線の2カ所から分岐コネクターでカメラからの電源の線と繫ぐ。。(写真を忘れた、次に開けた時撮ろう)

カメラから本体への線は内装の中にはめ込んでなるべく隠す。見た目がよくなるので。順番にベリベリはがす。思いっきりが肝心何せ安づくりの車すぐできる。後ろから前へはステップのゴムのカバーをとりステップのカバーの中を這わす。
開けてみると前方のピラーの中にはETCのコードも這わしてあった。

本体からの電源は助手席の下から12Vのソケットにさす。(ETCから分岐させてもいいかも配線がどこからきているかはまだ確認していない )

Img_27211電源ON OFF時に毎回 ピローンと大きな音がする。切り方が分からない。
設定メニューに日本語表示は翻訳におかしな点もあるがなんとなくわかる。ないよりまし。

スイッチONすると前方後方のビデオが一度にミラー中央に5インチのモニター画面が現れる。
5インチ画面は意外と大きい。しばらくすると自動的に消えミラーだけになる。
電源OFFや入力がないときはブルーのきれいなミラーとして見える。

前方のカメラは手である程度は動くので向きが調整できる。

一番肝心なのは初期の目的であるバックカメラとしての見え方です。

ギアをバックに入れると12Vが加わりバックカメラの映像に切り替わる。ガイドライン付で映るがまあ何かの目安になるだろう。

室内に取り付けたカメラからどの範囲で見えるか試してみる。車の後ろ1m位の地面に緑のパイプ棒を置いてみると映りバック時の目安になる。

Img_27341_2Img_27391_4

またもっと近くにバケツを置いてみると高さがあるので見える。これでバックするときにカメラがあるとないのでは安心感がちがう。goodな買い物と自己満足。

Img_27621Img_27601_2

バックミラーやルームミラーや窓から顔を出してのぞいても見えなかった部分が予想以上にみえるようになった。

夜間の見え方を試してみた。真っ暗で明かりがないとほとんど見えないがバックに入れるとカメラのLEDがつく。これまたLEDの効果ありのすぐれものかなり遠くのものも判別できる。LEDが消えているSDに記録されたドライブレコーダーの画像はほとんど真っ黒。
Img_27871Img_27901

室内のカメラのためLEDの光がリアガラスに反射た白い光の線が見えるが我慢できる範囲。LEDがなければ何も見えない。

$55.24 (6,731円)と安価でバックカメラが付きおまけに車の前後が記録できる2つのカメラ付きのドライブレコーダーもついているのでいいかな。

車の直前直後の直下を見るにはデリカD5のように車外にカメラをつける必要があるのでがまん。取り付け方をじっくりさがそう。。。。。。

どなたかのsmart forfourにDIYでバックカメラを外部に取り付けた人のブログをまとう。
-----------------------------------------------------------------------
※バックカメラのその後
バックカメラ・DVRは妻も気に入り便利よく動いている。キーon・off時のピローンの音は耳障りなので裏の10個ほどのねじを外しスピーカーの線をニッパでチョキン静かになりました。記録画像の音声確認はパソコンでするので音声出力は必要ないので。
マニュアルにはmicrosimは4Gと書いてあるが32Gのカードも使え便利。前後の映像が別々のホルダーに録画できていました何かの役には立つだろう。

2016年2月 9日 (火)

デリカ D:5 に フロントカメラ(1,353円)をつける

デリカD5の前方確認用にフロントカメラを取り付ける。
D5も車の直前は慣れていても見にくい。座高が低い人が乗るとなおさらであ
Img_26953る。Img_26901
運転席に座ってみると車の直前は見えにくく死角になり注意を要する。また前向き駐車の時も直前は確認しにくい。


今使用中のカーナビのバックカメラ入力にはリヤガーニッシュにつけたパナのカメラをつけよく見えるので重宝している。カメラ端子以外にVTR入力端子があるのでその端子を活用しフロントカメラをつけることにする。
前方を確認したいときだけカーナビのAUDIOの切り替えで前が見えるだけでも安心感が増える。
D5用の前方180度が見えるフロントカメラも○万円も出せばあるだろうがもう直ぐ9年目になる車そんなにかけられない。

Img_27061_2Img_27101_2


例によってAliexpressで車用のフロント・バック兼用カメラが$11.04(1,353円)と安くあった。
Camera1http://ja.aliexpress.com/item/Free-shipping-Car-Rear-Forward-View-CCD-170degree-angle-vision-Backup-Side-Parking-Front-Camera-car/32311942131.html?

小型のカメラでバックカメラとして使う時はコードの途中にある線を切れば鏡像やラインも出すことができる。まあ1353円で遊べるのなら失敗してもまあいいかと注文した。バックカメラの予備としても使えるだろう。。。

カメラは小型なのでフロントグリルのひし形の穴にはめ込み結束バンドで
グリルに固定した。ナンバープレートを取り付けるとその下側にあるが色も黒であまり目立たないのでOKとする。超横着で簡単な取り付け!!

Img_26791_2Img_26772_2Img_26802_2


室内への配線はグリルの裏→バッテリーの横→タイヤハウス→室内へ配線方法はネットを見るとグリルの外し方や、タイヤハウスからの引き込み等は色々書いてあるので省略。


電源はビデオコネクターと一緒に線が出ているので12Vにつなぐ。
バックカメラとして使用時にバック時だけONになるようバックライトから12Vをとる線もカメラの近くにある。カメラの線はバックカメラと兼用なので長い。

Img_26881Img_26901


Img_26931駐車場に棒を置いてフロントカメラで見える範囲を確認してみた。バンパーの真下は見えないが以前は全く見えなかった部分がよく見える。
赤線の斜線の部分がカメラで見える部分
カメラをもう少し下向きにすればもっと真下近くが見えるだろうが。。。。
車の前に小さな子供がいたり、ものが置いてあっても車を降りなくてもある程度は確認できる。
今まで見えなかった所がかなりの範囲で見える快適快適
何せ1,353円のカメラでこれだけ見えれば満足満足。壊れたら買い替えよう。

前方駐車の時も役に立つのでは試してみたブロック塀にぶつからず慣れない駐車場でも降りて確認しなくても駐車できそう。もっと早くつければよかった。Img_27151


Img_27131

常時 モニターに表示したくなったら4.3インチのモニターがあるので買ってみよう。
http://ja.aliexpress.com/wholesale?catId=0&initiative_id=AS_20160212235150&SearchText=4.3+monitor

このカメラをもう一台とモニター買ってどこかにつけてみるかな。前方に左右に角度をつけ取り付けると、デュアルモニタを買えば前方がもっとよく見え死角がへるかな。またやすいものをさがそーーーーー室内ミラーに取り付けるデュアルモニターか4.3インチのモニター二つ並べてダッシュボードのどこかにつけるかだな。。。。。。。。。。。

2014年12月10日 (水)

デリカD:5に電菱インバーターとエンゲル冷蔵庫を買いました

正弦波インバーターと車用冷蔵庫を買う

電菱インバーター SK350-112

畑のソーラー用のインバーターは 秋月の矩形波500Wを使っていました。
Inv2_3TVとかはいいのですがAC100Vの噴霧器を使うとモーターから壊れそうな騒音がしたり、AC100V用のタイマーが動かなかったりと不満がありました。
今回、のどが渇いた時の冷蔵庫がほしくなり、ソーラー電源で動かすには正弦波のインバーターをと探し始める。例によってまずaliexpressをみるとあるある。300Wクラスは1万円以下1000Wで15000円位、最近の円安で以前と比べると少し高くなっているが山ほど出ている。

今回は畑やデリカD:5での車中泊で電気毛布、扇風機なども使いたいのでMeta1
ネットでは信頼性があり無線機へのノイズも少ないと書かれている電菱の350Wインバーター SK350-112をAmazonで税込21,324円で購入する。(ネットでは会社は日本でも台湾のOEMとあったが、現物はmade in chinaのシール?? どちらにしてもchina製?? )

久しぶりに日本語マニュアルの物を買う。やはり値段だけのことはある、故障したら使い捨てと違い1年保証もあり安心して使えそう。秋月の500WはFanがいつも回りっぱなしだったけど、電菱のは温度センサ付。酷使するときは秋月のを使おう。

aliexpressを見ている時DC60V130Aまで使えると電流電圧電力の測れるwatt meter and power analyzerなるメーターをみつけ購入(2,080円)する。注文して12日で到着。インバーターの入力側の線にはんだ付けで取り付ける。

http://www.aliexpress.com/item/High-Precision-G-T-Power-RC-LCD-Battery-Balance-Watt-Meter-and-Power-Analyzer-130-Amps/2036984721.html

サブバッテリーの電圧、使用電流、電力も測れて便利、Inv1
車のサブバッテリーの使用状態がわかり車中泊にはいいかなとポチル。
スイッチはなく、左右に入力と出力の赤黒の線がついているだけのシンプルなもの。表示をみるといかにも信頼性があるように見えるのはさすが中国製。まあ2000円なら壊れても諦めがつく。
こりゃ便利そうだ。もし中でショートしてもヒューズを通しているので安心かな???でも130Aも流すことはないけど、もし流すとコードが細いのでは。。。と余計な心配。どこかに固定する金具を作らなきゃ。。。。。。

接続の配線は床下のサブバッテリーから60Aのヒューズを通してコントローラーに来ている線の途中にはんだ付Inv5けをして分岐。60Aヒューズはバッテリーの横なので取り換えは大変、安全のため30Aのヒューズをつけインバーターに繫ぐ。

電菱のインバーターにはコントロール端子があるでの今回はACCの電圧でリモートコントロールするように配線をする。コントロール端子は3つのモードで繫げる親切設計(さすが国内メーカー)。サブバッテリーと連動してONOFFができるのでgood。ここが安物のchina製と違うところかな、その都度スイッチでオンオフはめんどう。

この分岐した線から逆にサブバッテリーの充電ができるのでは、先に購入していたデルコの充電器AD-0007を使って試してみよう。


寒いときは必需品の電気毛布(75W位)をつけて車中泊してもサブバッテリーだけの消耗で済み車の始動に関係ないのが安心感UP。
メーターの液晶は常時付きっぱなしですが電流はわずか。
オンにすると無負荷でインバーターが0.6Aの電流が流れているのもよくわかる。長期に使用しない時はインバーターをoffにしよう。

余談ですがコストコで買ったボトル型のインバーターは1年余りで壊れました。

助手席の下のバーにマジックテープでサブバッテリーコントローラーと並べて置きました。取り外しも楽にできます。

エンゲル冷蔵庫MT17F-D112を購入
ソーラーの100Vと車用の12Vで動くの冷蔵庫を探していて消費電流が2.5Aと比較的少ないエンゲルのMT17F-D1というAC100VDC12V24V容量15L仕様のものに決定。
テレマティクスで楽天スーパーセール特価で税込36,232円、3,350ポイント付を見つけ即購入。今では高くなっている。32,882円相当で買えたのはは安かった。
Rei1冷蔵庫は車では12Vで使う。(ヒューズが特殊なので切れた時はインバーターの100Vで使う)。ヒューズを買わなくては。。。
畑では日中だけ動かすためインバーターとタイマーを使ってAC100Vで使用する。手持ちのタイマーがAC100V用しかないので。(AC100Vのタイマーは矩形波では使い物にならなかった) 

この冷蔵庫AC100Vでは42W、DC12Vでは2.5AとRei2
仕様に書いてある。12*2.5=30W???インバーターを通して100Vで使うより12Vバッテリーで使う方が消費電力が少ない??どちらが消費電力が少ないか一度測って比べてみよう。12Vのほうが消費電力が少ないなら12Vで動くタイマーを探さなくては。。。。。

冷蔵だけでなく冷凍もできるというもの。温度計をいれて冷蔵をためすとすぐ5℃ぐらいにはなる。仕様には-18℃まで冷えると書いてあるがまだ冷凍は試していない。大きなペットボトルは入らないが畑でのどを潤したり、車中泊に持っていくには最適の大きさ。
アイスクリームや冷凍食品を買いに行くとき冷やしておくと便利そう。

車中泊で電気毛布との併用はサブバッテリーが52AHのS75D23Rのバッテリー1個なので満充電でも長時間は無理。このシステムでは350wのインバーターで十分。一度どのくらい使えるか試そう。寒い時期なのにどこかで車中泊に挑戦しなくては。。。。。

畑のソーラーシステムで早く使ってみよう。いろいろやってみることが多くて何からしようか。。。。。
--------------------------------------------------------------------------
※その後使ってみて
この冷蔵庫を買ったのは大正解。よく冷える、冷凍も-18度も嘘ではない。
安物の保冷庫まがいのものに手を出さずによかった。
ペルチェ素子の保冷庫で冷えないと書いている人いるけど冷蔵庫じゃないんだからあたりまえ。。。。
日本のメーカー製のことだけはある。さすが冷凍冷蔵庫小さいけれどないのとあるのでは大違い。夏の暑い畑で冷たいものが飲めるのは何とも言えない。
ダイヤルを上げ過ぎるとペットのコーラもカチンカチンに凍るのでご用心。
デリカ D5に積んで走っても駐車中に暑い車内でサブバッテリーで冷やしてもバッチリ冷える。1.5Lのペットボトルが立てて入らないのははじめからわかっていたがチョット残念。大きいのは邪魔になるし。。。。

2014年9月26日 (金)

デリカD:5 車中泊用カーテンの製作(1000円以下でできる)

Img_9712車中泊用ベットは完成したが、カーテンがなくてはImg_9706泊れない。これもDIYに挑戦。


100均ダイソーで断熱シートを見つけ60cm×200cm×2mmをImg_96581_4
Img_965513枚購入。窓の大きさに合わせ新聞紙で型どり(見えるガラス部分の大きさ)をし、その型より5mm位大きなサイズでシートをカットする。余りがかなり出るので小さな窓から作ってみると失敗してもやり直せる。

どのガラスにも枠との間には隙間があり2mmのシートがその隙間にぴったり入る。後部のドアと横の小さい窓はそのままでもシートは落ちないが、何せ100均の薄いシート。大きなバックドアのガラスは大きすぎドアをあけるとシートが溝からダラーと曲がって溝からはずれ落ちる。Img_9710Img_96681_2

シートの補強:
薄いシートを丈夫にするため透明の梱包用テープをシートの周囲の縁取りや+×に張り補強をする。意外と丈夫になり隙間に挟むのも楽になる。
隙間に入れるときに小さなスクレーパーがヘラを使うと簡単で早い。

縁以外はグレーの厚手のガムテープがあるので張るともっと丈夫になるかな
Img_96701でも重くなり落ちるかな?。

就寝中に落ちていたということにならないようにシートをガラスに留めるために吸盤とハトメを使うことにする。

テープで表裏を補強した後に12mmの穴あけをしハトメをつける。これも100均。その穴に合う吸盤を別の100均セリアで見つけラッキー。吸盤の頭Img_96891がピタリと入ります。Img_96741

吸盤は、ドアの窓には4個、 固定窓(アンテナをよける)は2個で留める。

バックドアは熱線がないところに2個で留める。この吸盤で少々ドアを動かしても落ちない。大きな窓には吸盤を増やしたほうが安心かな?
取り外しているときに吸盤が落ちることがあるので吸盤をはめて裏に出た溝に紐を巻いてしばり太くすると落ちない。

  経費  シート 2m×60cm 3枚  324円
       ハトメ 12mm        108円
       吸盤  6個入り 3個   324円
               テープ.ハトメを留めるもの(手持ちのもの)100均にもある

           計  756円

運転席との仕切りのカーテンはツッパリ棒に何か布をかければなんとかプライバシーは守れそう。雰囲気のある布を探そう。。。
Img_9716



何よりベットとカーテンで出費は2,000円弱、マットと合わせても5,000円、まあ手間を惜しまなければと自己満足。DIY好きが役に立ち自分でも当初予想もしなかった低価格ベットルームの出来上がり。

※あとはどこに行って泊るかそれが問題だ。。まずは一人旅どこへいこう??
板をもらった人に何かお土産を買ってこなくては

2014年9月24日 (水)

デリカD:5 車中泊用ベットの製作

デリカD5用の格安の木製ベットをDIYで製作

デリカD:5で車中泊をと考えベットを探すとネットに色々あるけど高い。多くて年に数回?しか使わないものに○万円も出すゆとりはない。DIYでと考えている時に。好きで集めた?色々な工具の絶好の活用の機会到来!!
Img_9703Img_9700
フローリング材(幅170mm厚さ22mm長さ2000mmの松の1枚板で重たいが丈夫で乗っても曲がらない)
集成材(幅130mm厚さ25mm長さ2700mm長手方向には途中で接着していないので丈夫)の加工の不良材(素人には不良がわからない)を燃やすからと近所の工場の顔なじみの人からいただきました。

Img_96781DIYでベンチ,テーブル,腰掛,棚やテレビ台と色々作りましたが、材料をもらい過ぎてまだ余っていて何にしようと思案していたところ。。。。これでデリカの木製ベットをつくろうとなりました。

デリカの3rdシートは取り外しできるようにしていましたが、車検の時つけてそのままにしていたので2つも外すと置くところに困るのでつけたままに決定。

Img_96811跳ね上げたままだと邪魔になるし座板の長さが長くなる。そこでフラットにして背もたれをベットのImg_9694枕の来る位置にする。少し傾けるとすごく楽ではと。。。

2ndシート・背もたれ、3rdシートの間を3カ所の支えを作りその上にフローリング材を置きベットにすれば2m超のベットが出来上がる。
2ndシートを移動中に使うときは、3カ所とも脚は丁番で折れるようにし移動中は折り畳み3rdシートを倒し置くことにする。

①後ろの支え
3rdシートの段差は20cm位あるので背もたれの高さに合うように集成材とフローリング材の厚さでピッタリになるよう38cmの脚をつくりました。脚は3rdシートの真ん中に挟みこんで、両端は5mm位の板を挟めば3rdシートのレールの高さに合うのでok。横板の集成材が丈夫なので両端だけでもoKなのですが、二人以上で泊る時の安全と安定性のため真ん中に脚を入れました。

②真ん中の支え
2ndシートの部分の支えは集成材に3本の38cmの脚を作りました。ここで足を固定する隙間がないので90度曲げてつけ、2ndシートと3rdシートで挟めばいImg_96821いのではと。板の厚みが22mmもありその上に横板が乗るので安定してgood。

③前の支え
一枚の集成材の横板の両端に脚をつけ後ろドアのステップに脚を立てる。他の脚より長くなります(45cm)。真ん中は脚をつけても支えるところがないので省略。横板の集成材が丈夫なのでOK。

④座板
Img_96841フローリング材当初1600mmにしていたが短い方が扱いは楽と1500mmにしました。3rdシートの背もたれと合わせると2000mmは取れるのでOK。写真のように塗装は不良品ということでバラバラ。
1枚の幅が170mmのフローリング材用端に凸凹の溝があるので合わせて少し叩けば5枚がしっかり固定した1枚の座板に。脚と固定しなくても重い板なのでずれることもない。ばらせば収納もすぐで便利。
フローリング材を他に使ってしまったので取り敢えずシングルベットが完成。
あとは短い板でも置こう。早く廃材でないかなーーー。

⑤カーペットを敷いただけでは痛い、あり合わせのマットか敷布団でとも思Img_9697いましたが、Img_96851ニトリでコンパクト収納のマットレスが気に入り購入。
6枚折りなので収納もコンパクトで硬めのマットなので快適に休めそう。
⑥収納

座板はフローリング材なのでバラしてまとめれば170mm幅に重ねて収納。

支えと脚は丁番で繫いでいるのでずれないし、折り畳みも楽。前と後ろの支えは130mm幅に収納できます。

⑦L字金具で補強
脚を起こしての使用中のガタツキをなくし安定性を増すためL字金具をボルトと蝶ナットで簡単に固定できるようにしました。がたつきもなくガッチリしました

真ん中の支えは足が90度になるので多少場所を取ります。何かいい方法を考えよう。中央の脚の上で折れるように丁番をつけL字金具で補強しようかな?

座板も長いので、支え板の上に丁番が来るように二つ折りにすれば収納も楽かな。

⑧購入したもの

  丁番   6個×108円 648円
  L金具 3個×150円 450円 (残りは手持ちを利用)
    ボルト、ナットは手持ちを利用
 

  (コンパクト収納マットレス  2990円+税)

 
 
 

※ マットレス以外の部品は全部買っても1,300円位これでベットImg_9693ができれば大満足。

マットの位置が高くなったので中で座ると頭が使えるので、一人の時はマットレスをたたんで助手席側の2ndシートを起こして出入りしやすいようにすれば着替えなども座ってでき楽です。

 ホームセンターで板や2*4材を買っても安価にできるのでは。

次はカーテンをつくろー

 

2013年9月24日 (火)

デリカD5に後部座席DVDモニター,タブレットホルダーを買いました

DVDプレーヤーホルダー,タブレットホルダーを買いました

 またまたmade in China が増えました。
 デリカでドライブするとき,後ろ座席から運転席のTVやDVDを観るのは7インチといささか小さい。見えても遠くから覗き込むような不安定な姿勢になるので,後部にモニターがいるなーと思っていいました。
Img_82631
 また,昔買っていたSonyのDVDプレーヤーが遊んでいたので有効活用方法を探していました。
 
 このDVDプレイヤーにはビデオイン端子があり,モニターとして活用できないか,幸いカーナビにはビデオアウトの端子があり,がありました。
 しかもドライブ中にモニターを手で持つと何もできないし、不安定で危ない。何Img_82661_2より缶コーヒー何んか飲みながらゆっくりするなんて無理。

 またまた中国製をとAliexpressを探すとあるはあるは。

 7~9インチ用のヘッドレストの後ろに付けるバック状のホルダーを9$でゲット。
Img_82651 デリカのヘッドレストが幅が比較的小さめなためベルトがつかず,ヘッドレストの支柱につけました。
 汎用ですので8インチのsonyのDVDでは若干大きめですが,ホルダーに入れるとすっぽり入り,画面はバッチリ見えてOKとしました。
 付けっぱなしでも乗り降りの邪魔にはならずいいのですが,心配は盗難だImg_82761け。使わないときはタオルでも掛けとこう。今回は家族にも喜ばれるかな??




 サイトをついでにみていると タブレットのホルダーがありました。
Img_82751運転席用もありましたが,安全運転のため触れない後席用を
 これも8.8$でしたので,まあ遊びのつもりで購入しました。

 


 10インチのタブレットを後部座席で使うときに便利かなと思い。付けてみるとImg_82731取り外しがワンタッチで,でき揺れる車内で手で持つより使いやすそう。
 オールプラスチックで,少し頼りない気もしますがタブレットで無理な力をかけなければ使えそう。
 試しにDVDプレーヤーも付けてみましたが,30mmの厚みのあるものまで取り付けられるようです。
 
 写真はdtabですがsonyの少し厚みのあるタブレットも取り付けできました。

 バッグ式のホルダーに比べて,見た目もスマートで,取り付け角度が自由になるのは便利なのですが,付けっぱなしだとかなり出っ張り邪魔になるし,ホルターだけの時は引っかかって危ないので,タブレットを使う時だけ付けて使うのがよさそう。後ろからタブレットで観光地の案内をしてもらうのは便利かな。
 
 

 Img_82811このホルダーには吸盤式のベースがおまけでついており,机の上などでタブレットスタンドとして角度が自由に設定でき車以外でも使えそう。

 

 ほとんどいつも運転手,たまには後ろ座席でゆっくりドライブしたいな。デリカには純正のサブバッテリーシステムもあり休憩中に使うことが多いかな。

 今回のお買い合計は18$(2000円弱)で遊ばしてもらえそう。

2013年1月14日 (月)

中国製ドライブレコーダー GS-5000を買いました

ドライブレコーダー GS-5000を買いました。

Img_77691先日の無線機に続き,ドライブレコーダーの安いものがないかなと探しているとまたまた中国製になりました。
また,物好きのおもちゃが増えました。

Aliexpressのサイトでdvrを検索するとあるはあるは,山ほど売っている。
ここでも中国製に圧倒されました。

その中から,常時録画,FLLHD1080 GPS,ナイトビジョン,LCD付きなど,まあそこそこの機能付きの Carcam Img_77741GS5000を購入することにしました。
価格は送料込みで90$(あちこちのショップで価格はまちまち,80$~200$位の様々です。)
 比較的スマートなデザインで,視界の邪魔にはならないと思い決めました。色は目立たない黒にしました。
Drive2

 

 ドライブレコーダー国内で売られているのもほとんどが外国製,機能を見るとたいしたことがないのに比較的高価,円安が最近進んでいますがそれでも安いかなと。。。これも前回と同じく,故障したら使い捨てのつもりで。

箱を開けると思った以上に小型でした。また,ケーブルがたくさんついていました。
microSDに記録された画像は内蔵のLCDで再生し見ることができますが何せ小さい。車で見るときはカーナビの外部入力か,ノートパソコンがよさそう。16GのSDにどのくらい記録できるのだろう。。。
とりあえず1920×1080に設定しました。

パソコンで付属のソフトを立ち上げ画像をみると,GPS機能も正常に働いていたようで画像とともに速度やグーグルマップに走った奇跡が赤で表示されました。
 事故の時の記録だけではなくドライブの記録には十分そうです。スイッチを切らないと内緒のところには行けそうもありせん。
500万画素カメラ,FullHDは思った以上にきれいでした。

一応カメラの設定には日本語の選択もできます。英語でも何とかわかりますが。。。。

初心者が使うドライブレコーダーとしては満足できるのでは。。。
これから本格的に設置,ケーブル配線をしなくては。

詳しい使い勝手,使用感は後日。。。。。。