カテゴリー「家庭菜園・ぶどうづくり」の記事

2017年12月20日 (水)

中国製テープツール(テープナー?)の購入 その2

Img_3447_3Img_3456家庭菜園のぶどう今年はどれも順調で700-800房位袋をかけた。その枝の誘引で以前購入していたテープナーもどきも4シーズン酷使し??見た目にも痛んできた。

プラスチック部分のテープの蓋が変形してうまく閉まらなくなったり,テープ送りもなんとなくスムーズでなくなり失敗もあったりで買い替えを考えていた。
http://h7nana.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/index.html

一度これを使って片手で留められるのを経験するとぶどう以外にもトマト,ナス,キュウリ,エンドウ,メロン,などの誘引作業するにはこれがないと到底やっていけない。

先日Aliexpressのセール時に見ていると前回よりかなり安く売っているのに目が留まる。

Img_37831台送料込みで 1,600円位 安い!!(今もいつでも1,600円位??)。 この価格では3年も使えれば十分と自分の分と親戚にプレゼントしようと 計2台 注文。 送料込みでこの価格 失敗だとしてもあきらめがつく。
 以前の購入価格と比べると安くなったものだ。。。。。。。。。
(アマゾンでは同じようなものが2,300円以上,本家のMAXは6,000円以上と手がでない)

どうみても MAXのコピーくさい。。。。が,どこにもテープナーとは書いていない?? まあ手で留めるより遥かに早くて便利。

この価格なら畑に投げっぱなしでも惜しくはない。本家の物は持っていないのでと比べたことはないが家庭菜園で使うにはこれで十分と割り切る。使い捨てにしても惜しくはない。

テープとステップルは一個しか付いていないが,カッターの刃とばねの予備はついている。替え刃は前回も役に立った。

テープは付属のものより 今使っている本家の光分解テープがいいのでついてなくていい。ステップルもMAXのが使える。Img_3789


今まで使っていたものを予備として新しいものを来シーズンから使てみよう。

Img_3539来年度は1000房いくかなあーーーーーー



2016年9月30日 (金)

アースドリル(その4) ・ いちご棚の製作

Img_30981_2畑のぶどうが大きくなりその都度棚も拡張してきました。その下には野菜を植えたりしていました。今年はいちごを一畝植えましたが、ナメクジの被害が多く食べることができたのはほんの僅かでした。被害を少なくするには高架にするのが一番ではとぶどう棚の下にいちごの棚を作ることに挑戦。

何よりかがんでの作業は腰に来るので楽をするも目的で。

いちご棚を検索するとぶどう棚に使っている22mmのパイプを使って作ってあるのをネットでみつけ参考に製作開始。

パイプは手持ちの切断機で簡単に切断でき簡単。地面に埋め込むのにはブドウ棚やトマトの屋根づくりに使っているアースドリルを使うことにする。

25mmアースドリルは使いすぎてすり減ってきたが柔らかいところは何とか穴が開く。
しかし固くしまった地面には歯が立たなくなってきた。刃の先が摩耗したせいもあり硬すぎてカチカチで空回りし普段耕運機で耕すより深いところでは全く歯が立たないところが多くなってきた。真砂土が固まると石のようになるのがよくわかる。また無理をするとマキタのドリルは食い込んだままで何度も過電流でブレーカーが落ち900wの発電機が止まる。Img_31071_3

その3で書いたコンクリートドリルで穴は開くけど細すぎてその上からアースドリルで開けようとしても開かないほど硬い部分が多くなりお手上げ。地表から30~40cmはパイプを埋め込みたい。
浅い穴にパイプを入れて上からパイプをハンマーでたたくのは体力の無駄でした。汗だくで叩いてもパイプの上部がへちゃげたり曲がったりパイプをダメにするだけでした。パイプの先端を直角に切ったせいかも。ハンマー大好きのひとはどうぞ・・・・・

HILTIのTE-14にもっと太いコンクリートドリルをつければと思いImg_31021、前回と同じメーカーの23mmのドリImg_31121_2ルを高価だったけど購入。ドリルに対して径が大きすぎるかなと思ったが相手がコンクリ—ではなく地面なのでOKかなと注文した。

ドリルをつけあけてみると小さいTE-14だけどチャックの元までグイグイ硬い地面に23mm穴をあける。さすがHILTIのドリル・・・このドリルの刃の購入は大正解でした。
すぐチャックの根元まで穴が開く。快感。

その23mmの穴の上から25mmのアースドリルを使うとこれも簡単に穴が開き穴の中の土もかきだしてくれてきれいな穴になりパイプが簡単に入る。コンクリートドリルだけでは土が穴に残る

アースドリルで開けると40cm以上の深すぎるほどの穴も開いて埋めて調整するほど。 穴あけのために買ったマキタとHILTIのドリルがこれほど役に立つとはと自己満足。道具集めの趣味が役立つ。

6mの棚を作るのに片側1mおきに7カ所×2の計14カ所の同じ深さの脚の穴あけをしようとしても23mmのドリルを買う前はこりゃダメだ!バラバラな高さの脚しかできないと諦めようという気がしたのがウソのように穴があいた。快感快感。

脚の穴は簡単に短時間に穴が開き1.3mに切ったパイプを差し込み、軽くハンマでたたき高さの微調整して上部に横パイプ(4m+2m)をクランプで取り付け水準器を置いて水平を出すのも我ながら簡単にできた。
波板受けのパイプ(43cm)をつけると脚もぐらつかずしっかりしてきた。

 ハンマーでパイプを叩いたりしてたらどうなっただろう。。。。。。見た目もすっきりした高架棚の枠が完成。

その上に 波板を置いて高さ1m 幅36cm 長さ6mのいちご棚が完成。
深く埋めてあるのでこれから培土をいれて植えて上部が重くなっても少々の風が吹いても倒れることななさそう。

Img_31171我ながら短時間で簡単にいちご棚ができてぶどう棚の下の有効活用で自己満足。あとは知り合いに稲刈りの後もみ殻をもらうことだけ。(そのためブドウを持っていっています)Img_31211

いちごの露地栽培うまくいくかな・・・
ぶどうの葉が日照を邪魔するようだとばらして他の場所に移設しよう。穴を開けるだけなので簡単にいくだろう。。。。たぶん時期的にだいじょうぶだろうけど。
 今年の株からとれるいい苗はポットに採ってみたけど20cm間隔で両側に植えるのに必要な60本もなさそう。いくらか買わなくては。

※これでトマトの雨よけ屋根やぶどう棚、キュウリや豆のネットの支柱の穴あけが以前より簡単にできそう。
家庭菜園でのパイプの埋め込み数は少ないけど、25mm位のパイプならこれで体力勝負の手で穴を掘ったり、ハンマでガンガン無駄に打ってパイプつぶしたりぜずに50cmぐらいは楽に埋められそうでgood。。

単管パイプなら穴を2-3個あけて手回しの75mmの穴開け器で開けると少々硬い地面も50cmぐらいならOK。
年を取ると省力化で楽をすることが長続きのコツかな

Img_314821

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※追加  VRパノラマで見るとブドウ棚やいちご棚などの様子がよくわかります
  http://nana.life.coocan.jp/FlashHTML/hatake3/HTML/hatake3.htm

どこに何を植えたか、畑の様子が一目瞭然、たびたび撮って記録にしよう

ぶどうの収穫が終わりました

今年のブドウは4種類とも昨年以上の収穫がありました。

Img_3064_2袋をかけたシャインマスカット、安芸クイーン、ピオーネ、瀬戸ジャイアンツともその後順調に生育たくさん取れました。小さくて房にならないものもありましたがまずまずの出来で自己満足。

箱に詰め 親戚、知人に送りました。

昨年以上に好評でした。

残りは近くの産直市に出しました。

おかげで肥料、農薬、袋、箱代、棚のパイプ代などなどはもとがとれたようです。

Img_3074_4Img_3069

Img_3084

2016年6月 7日 (火)

今年の家庭菜園のぶどう (その1)

Img_30062Img_24792

家庭菜園に植えているぶどう(安芸クイーン・シャインマスカット・瀬戸ジャイアンツ・ピオーネ)は全部順調に大きくなっています。
畑の半分以上がブドウに占領状態になってきた。。。。。。
昨年のうどんこ病やスカシバ被害の教訓で栽培指針に従い10日~15日置きに早くから消毒をしているからかな・・・・・今のところ病気・害虫の被害なしOK。

安芸クイーンが100房以上 成らせ過ぎ!! 
4種類の中で一番早く大きくなっているが少ししか摘房しなかったので
Img_2482_2Img_24581
たぶん今年も色がつかないだろーな。

シャインマスカット 100房以上と順調 昨年は房も充実し一番の好評の品種でした
Shain1Shain2
瀬戸ジャイアンツ 昨年はうどんこ病で途中で全滅だったけど,4種類の中で一番遅く、まだまだ小さい房だけど50房以上は取れそう楽しみ。どんな味かなあ。
Seto2Seto






ピオーネ 2本あるけどどちらも順調  90房と70房以上
PioPio3

今年は房が増えたのでジベ付けの区別に100均の木製ピンチに赤黄青白の色を付け2~3日置きに色を変えて軸につけて
2回目のジベ付けの時はずす方法をとった。色は100均のペイントを塗った。
これが超便利(4.5cmで36個入りが一番合う。)軸につけても凹みがあり軸を挟む力も最適で片手でできるのでOK。
1回目のジベがすんだらピンチをつける。全部の房にピンチがついていればOKとなる。二回目は全部外れていればOKで区別する。この方法はブドウが数本までの素人の菜園で使える方法かな。早いのと遅いのとでは満開が10日ぐらい違ったが4色で間に合わせた。

Img_2995ジベレリン処理の区別のため食紅で赤くしなくても良くわかり、マーカーを残して済んだら取る方法より素人には2回目のジベをするときもすぐピンチの色で分かりべんり。
ジベのつけ忘れもピンチで区別できgood。まあ来年も使えるのでOKとする。
狭いぶどう棚の下ではカッパがないと肩や腕に赤い液がつき昨年は困った。

Tebukuroネットにジベ付け用ゴム手袋を使うと水垂れ防止がついているので腕が汚れないとあったので買ってみた。
確かに赤い色をつけた液でするときは腕に垂れないので服を汚さないのでべんり。でもピンチを使うと必要なさそう。どっちがいいかなあ・・・・・・


2回目のジベが済んだ雨よけのないところの房に傘をつけ,摘粒が済んでから傘の下に袋をかけることにした。

素人栽培で全部に雨よけをつけるのは困難。おまけに邪道だがブドウの下には野菜(いちご・白菜・とうもろこし・キュウリ・豆などたくさん)をたくさん植えているので・・・・

小さな房も含め全部で450房以上このまま育つとどう処理しよう・・・産直市でうれるかなあ。。。。
Img_30032
3月に試しにと挿し木をしたシャインマスカット・安芸クイーン・ピオーネ根が出て新芽も伸びてきた。15本以上もあるが全部を植える場所もない。かといって他人にあげるのも法的にはだめ、どうしよう。。。ちなみに真ん中の太い幹は6年目のシャインマスカット
。。。

二回目のジベレリンもほとんど終わり摘粒して袋掛けが忙しくなりそう。

2016年2月 1日 (月)

Panasonic 電池式噴霧器 BH-569P/Fの修理をする。

Panasonic噴霧器 BH-569P/Fのポンプとモーターを修理をする。

5年位前に購入しブドウや野菜の消毒や液肥やりに役に立ってきた噴霧器 がガリガリ音を立てたりモーターの空回り音がして薬剤の噴霧をしなくなった。呼び水をしても一時チョロと出たり出なかったりでダメ。運がよければ少し間欠的に出ることもある状態に。とても消毒に使えるものではない。

Img_26211_2電池式で肩にかければ狭い場所でも取り回しもよく使いやすい。何せ電池式の自動噴霧は楽ちんタンクは5Lで1回の満タンでかなり使える。もう手動式には戻れません。

酷使した覚えはないが使いすぎたかな・・何年も使っていると家庭用はこんなものかと同じものを買おうかとネットで型番を検索する。どこも写真は出るが現在取り扱っていませんとある。もう製造中止かは知りませんが...。Img_26721
素人判断ではポンプの故障で他の部分は大丈夫そうなので修理して使うことにする。

ドライバーで本体の4本のねじを外せば二つに分かれ中が見Img_26591える。至極簡単な仕組みで吸込みホースがポンプに差し込まれ,その歯車にかみ合うようモーターが取り付けてある。
モーターを外してみるとモーターの軸にある小さい歯車が割れていて位置もずれていた。軸が空回りしたり動いて少しかみ合ったり離れたりの状態と判断する。小さい歯車なので無理な力がかかり割れたのだろう。
これなら歯車を取り替えれば修理できそう。

昔買ったのはホームセンターだったが近くのパナソニックのサービスセンターへTELしてみる。
型番BH-569P/Fを伝えポンプの部品があるかを問い合Img_26541わせてみる。丁寧Img_26111な対応で折り返し電話をしますとのこと。
軸の歯車はモータと一体の部品でポンプとは別のものとのこと。

モーターと歯車が税込1,080円,ポンプが1,404円である。保守部品は有るうちにと高いけど両方を注文する。
翌日には部品がはいりましたと連絡がある。(あの歯車だけなら数円~数十円かも???)

個人の部品注文にも素早く応じてくれて早い対応一流メーカー製を買っていてよかった。これがノーブランドに近い三流メーカーや輸入品なら,生産終了で古いので部品はありませんで終わりになったかも・・・・。使い捨てになるところでした。箱に他の機種の番号も書いてあり共通部品らしい。

歯車だけの交換でポンプは動いたかもしれないが全部を新しくした。余った歯車以外の部品は保守用としよう。(どれが悪くてどれが使えるかわめんどくさいので確かめなかった)

Img_26161早速試運転 タンクを水で満タンにしてスイッチON ヒューンとモーターが勢いよく回りポンプの音も静か。取り換え前より噴霧量が遥かに多くタンクの水もなくなるのが早い。
モーター・ギア・ポンプ3つとも新品にしたので機構は新品同様になったので修理完了とする。満足満足!!

以前に書いたように単一のニッケル水素電池が噴霧器には欠かせません。
その時にも書きましたが噴霧器で単三型をアダプタで単一型にして使うなんて全く役立に立ちませんのでご注意を。。。いまだにネットにアダプタでとか書いている人がいるみたいですが。。。。。
http://h7nana.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/impulse-a091.html

東芝の単一形8000mAhのIMPULSEは交換してからはトラブルなしで活躍中。電池は充電式に限る。欲を言えばリチウム電池があればいいのですが。

これからブドウや野菜の消毒に使う時期がやってくる。以前のように活躍してくれそう。

ポンプ以外の部品が壊れても注文すればありそう。次に壊れるとすればホースとノズルとタンク値段と相談だが当分この噴霧器はつかえそう。

※※修理後 数回使ってみた

 こんなにでていたかなあーーーというほど噴霧の範囲も広く、勢いも強くなり消毒液がとにかく早くなくなるたっぷりかかる威力復活。作業効率もよくなりgood。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電池式では届かない庭木の消毒にはもう初代のBS-2100に続く2代目になる日立の交流式噴霧器BS-2110を長年使っている。
これは超強力で松などの庭木や柿の木の消毒に重宝している10Lのタンク容量でホースも10mありノズルも2mまで伸び2頭でコック全開のフル噴射だとみるみる無くなる。噴射量は家庭で使う分には十分すぎて100坪ぐらいの畑全体に噴霧するときもでもすぐ終わる。Img_26421

仕様を見ると消費電力75W噴霧量1L/分噴射距離7mとパナソニックの電池式とは威力が全く違う。

残念なのはACコードやホースがあるのでぶどうやトマトの雨よけの中での取り回しが悪いことかな。でも便利。もちろん畑ではソーラー発電のバッテリーにインバーターSiyou_2での使用結構役に立っています。

残念なことに今はこの機種も販売終了品??。1代目はBS-2100だが保守部品を取り寄せ修理しながら使ったが破損が重なるので数年前に販売中だったBS-2110 にした。型番が違うだけで同じものみたい??。パナソニックのように日立も修理部品がまだあることを。。。。。。ポンプの部品でも頼んどくかな。。

パナソニック,日立と大メーカーはもう噴霧器みたいな売れる数の限られたもの作らないのかなあ。……残念。

2015年10月 1日 (木)

デジタル距離計(D8-40)を購入

最近買ったグッズ

1.デジタル距離計 畑で杭を打ったり、畝の基準を測ったり、ぶどう棚の柱の位置を決めるのに巻き尺が手放せない。しかし、一人で作業するのは巻き尺を押さえるのに大変。 畝とか凸凹など障害物もあり測りにくい。

Img_19542_2デジタル距離計をアマゾンでさがすと色々ある。プロ用から素人用までさまざま。安いものでも15m対応で5000円弱位 屋外では距離が短すぎる。使う倍以上の規格がいるのでは??。40m以上となると7-8000円以上はする。遊びで使うには高すぎる。

またAliexpressで探すことにする。山ほどあるあるその中から値段も安くてそこそこ使えるものと 

D8-40という29$(3,800円ほど) の40mまで測れるものがあり購入を決定。もちろん送料込み。

http://www.aliexpress.com/item/Mileseey-laser-distance-D8-40m-mini-portable-ringer-finder-laser-distance-meter-abanico-telemetro-laser-tape/32434016489.html

明るいところではレーザーが見にくいときもあるけど、片手でボタン一押し簡単に測定できgood。反射するものがあればOK簡単簡単。
20m位までは試したけど三脚でもないと震えて手持ちではダメみたいだし、日中の明るいときは赤いレーザーが見にくい。専用のめがねもあるみたいだし買ってみようかな。
近距離の畑の中で使うには十分つかえる。畑の端のブロックからの距離を測るのはいとも簡単。早く買えばよかった。巻き尺の端を押さえるのに苦労したのがウソみたい。
離れたところの距離が簡単に測定できるのでカメラでの撮影や他の用途にも使えそう。

またまた 遊び道具が増えた。

2015年9月16日 (水)

ぶどうの収穫をしました

9月になり 菜園のぶどうの糖度が17~18度以上になりましたのでブドウの
収穫をしました。

昨年より豊作でたくさんとれました(まともな房は全部で150位)。

Img_1876_3Img_1871家では食べきれないので家族、親戚
や知人に送りました。

房を包む袋、発送用段ボールをJAで購入しました。
2kg用でふどうの印刷もしてあり1枚86円なら他の段ボールをさがすよりgood。中に入れるクッションも専用があり購入(150枚がImg_246011セット 10年以上使っても残りそう 他に使い道ないかな。。)

一房づつ袋に入れて品種を書いたシールをつくって貼り2kg用の箱に入れると高級そうに見えて贈答用のぶどうの出来上がりでgood。

娘や息子からは追加の催促があり好評。すぐ送りました。(親バカ)

シャインマスカットはImg_24751大粒で600~700gの大房がたくさんとれました。

安芸クイーンが残念ながら色づきがImg_1868_2悪く緑のままも多かったですが一房500g位で甘いのができました。

ピオーネは若木で房が小さかったけどおいしく黒く色づきました。

来年にむけ御礼肥えをしておこう





















2015年7月12日 (日)

家庭菜園のぶどうが大きくなっています  その1

家庭菜園のぶどうが大きくなっています。今年のぶどうは(欲張って4種類も植えている)昨年よりも大きくなりぶどう棚も広げたのですが順調??
3カ所のぶどう棚いっぱいに大きくなりました

①安芸クイーン・・・・粒の大きい房がついています

P1040792P1040793P1040791

②シャインマスカット ・・・・・緑のきれいでつやのある大きな房ができています
P1040788P1040789_3

P1040790_3
③ピオーネ・・・・・・一番若い木で房は小さいが色がつき始めたものもあります

Img_20150708_093333Img_20150708_093400P1040796

※ 3種類とも昨年より大きな房をつけました。・・・満足満足とニコニコ

摘粒を適当に済ませ袋をかけていました。袋をあけてみると粒がギュウギュウ。面倒でも袋を外して2回目の摘粒をしました。来年は摘粒がすんでから袋かけをと思いつつ収穫まであと2か月を楽しみに。。。。作業をしました。

※ 害虫にやられたー
安芸クイーンとピオーネの中を再度袋をあけて房をみていると袋の中で害虫に食べられて糞だらけで,食べられて粒の小さいボロボロの房を発見 ショック。
P10407862近くのJAに持っていって相談するとスカシバだろうということですがもう見当たらず。
ブドウに登録があり収穫21日前まで5回つかえるとかいてあったのでパダンSGを購入。
全部点検してみると3房やられていました。
袋を再度かける前に早速防除。効果があればいいが。。。。枝の中にいるものには効果ないかな。 気休めと予防に防除

※瀬戸ジャイアンツはダメでした。ショック

昨年は一つも花蕾ができませんでしたが、今年はいくつか房ができ喜んでいた。他のぶどうより遅く小さかったけどジベレリン後袋をかけていました。
どうかなと開けてみると。房や軸がカビみたいなものの粉で真っ白になっていました。P1040807_2
近くのJAで聞くとうどんこ病ではとトリフミンを購入散布しました。しかし黒い跡が残ったまま粒も大きくならず全滅状態。どうなるか試しに置いたままにするかな。でもすぐそばのピオーネは今は何ともないが、うつらないうちに処分するかな。
難しい品種なのかな。。一度は早く食べたいなーーーー


※ これからの防除についてJAで聞くと防除暦をいただきました。以前もらった栽培指針の中の防除の部分をA3版にしたもので防除履歴も書けるので便利かな。プロの農家はこんなにいろんな薬使うのかと感心。
10日に一度は消毒しなくてはきれいなぶどうはできないみたい。素人にはむり。

Boujyo3_2


※袋掛け後も灰かび病などの防除をするようにとのこと。使用農薬はブドウに登録があるか、どの病害虫にあるのか、使える回数、収穫前日数は必ず確認するよういわれました。
さて、収穫までの使用計画を立てなくては。。。。
防除暦で取り敢えずZボルドーかなとブドウ作りのお友達に話すと親切に薬害軽減のクレフノンを持ってきてくれました。梅雨の晴れ間にやろう。


※病気、害虫対策で農薬が増えました。素人菜園もうこれ以上増やさずに使い回そう。ブドウ以外にも色々使えるのでまあいいか。。増えすぎて有効期限切れまでに使いきれない。野菜にもしっかりやるか???

趣味で作っているのに高くつきます。。。。。その2が書けるほどこのまま熟れてくればいいのですが・・・・・・・・・

2014年9月10日 (水)

ブドウを収穫しました

9月になりぶどうの糖度が上がってきましたので収穫しました。

もう少し待てば安芸クイーンはもっと赤く色づくのではと思いましたが糖度を測りましたら19度で食べられそうだったので収穫しました。Budou3

試食すると、粒の大小や傷のある見た目はともかく甘くておいしーい。

素人の家庭栽培で大小合わせて安芸クイーンは50房、シャインマスカットは20房位の収穫で大満足。

Watasi知り合いがブドウの箱と房を包む袋を持ってToudoきてくれたのでそれに入れて、あちこちに送りました。


ビニール袋にお手製の”私が作りましたシール”を張って箱に詰めると見た目がよくなりました。
後で、甘くておいしかったとの連絡があり自己満足。

昨年買った糖度計、先日購入のスマホ用の三脚ホルダーと三脚が役に立ち糖度計の目盛りの写真が簡単に撮れました。糖度Iphone_2計は別の三脚にクリップ(洗濯ばさみ)で固定しました。
糖度計の目盛りの撮影はデジカメじゃ無理でレンズの小さいiphoneじゃないとかんたんには撮れない。いろんなグッズは買っておくもんですね。


※そして9月15日残っているシャインマスカットなんと糖度20度越え
甘ーい房になりました。

2014年8月 6日 (水)

家庭菜園の収穫がはじまりました

暑さも厳しい中、家庭菜園のぶどう、スイカ、メロンが大きくなりました。

★ブドウの安芸クイーンとシャインマスカットは今年は袋かけをしました(小さな房も含め全部で70袋かけました。おおすぎたかな。。。)

PhotoPhoto_2安芸クイーンは大粒で大きくなって色づき始めた房もあります。袋が小さすぎたので下をやぶりました。

シャインマスカットはポリカの屋根の下にあり、あまり大粒にはなりませんが順調に何とか育っています。あと一か月でおいしくなるかな。。。。
Photo_3Photo_4Photo_8Photo_7Photo_6Photo_5

Img_88961_3

◎最近 自分もブドウを作っているんだがと畑に遊びに来られ情報交換をする方が2人になり、ブドウ作りを楽しんでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★スイカの大玉は6個大きくなり、熟れたのから美味しく食べたり親戚に持っていったり、あと1個残っています。割れないうちに採らなくては。。。

Img_20371Photo_9Photo_10小玉スイカは始めて地這えだけでなく空中栽培に挑戦、たくさんの実がなり熟したのから食べています。場所を取らずぶどう棚の空いているところを利用して栽培、皮の薄い甘ーいいおいしいスイカがたくさんできました。つぎは糖度を測ろう。

****************************************************************

★メロンの栽培は昨年から始めたばかりで、昨年はネットが出そろうまでに蔓Img_9063が枯れ惨敗。

播種時期が遅かったのかと今年は品種を替えレPhoto_18ノンとF1バルコニーズの2種類の種を3月初めに播きました。シートのヒーターで保温し たおかげで順調に発芽し、ぶどう棚のほとりに定植し 栽培開始。
Photo_13全部で12本に20個以上の実が大きくなり、何とかネットMeron
もでました。

しかし、2本はネットが出ているのにつるが枯れて途中でダウン し早Photo_12 穫りしました。Photo_15
他のメロンは葉も元気なのが多いですが、中はだんだん枯れ葉が出てきたものもあり、熟すまでもう少しつるが もってくれればと願っています。

早く熟したも のは収穫後追熟中です。甘ければいいが、、、、、
Photo_17小 さいのは1個1kgちょっと位しかありませんが、皮も柔らかくなり早く熟れたのでさっそく試食、糖度は12度はありまずまず。
まだぶらさがっている物は1.5kg~2kg越えが多く中には特大3kg近くあるものもあり楽しみ。糖度計が役に立ちました。Img_9072
Img_88951_3

################################

メロンの収穫終了

つるが枯れてきたので残っていたメロンを全部収穫、ネットが十分張っていないものは廃棄しました。
Photoななんと特大のレノンは、3.2Kgもある超ビック、1つるに1個なっていたものです。追熟して楽しみは1週間後。
知人、親戚にメロンを配り喜ばれました。来年も挑戦!!!


****************************************************************

※今年の野菜は全て種から播きました(暇なもので・・・??)。全部順調に育っています。トマト、ナス、ピーマン・・・・・の夏野菜も沢山なり過ぎ食べきれずあ1_2 ちこちに差し上げ食べてもらっています。
 
1Img_9065

Photo_19 1_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ベンチづくり

ブドウやメロンの手入れを中腰でするのがしんどくなり。あちこちに休むところがあれば、、、、、ぶどう棚の下に置くので雨よけもあるのでDIYで何とかしよう。3_2

DIY用の電動工具も増えたので活用しなくてはと、近所貰い物の集成材でテーブル、ベンチ、椅子を作りました。雨の日の作業には最適。材料をもらい過ぎもう10脚ぐらい作りました。
頭の中にけがき寸法も入りつくるのが趣味みたい。となりの畑の方やぶどう友達にもあげました。板厚は厚いもので30mm以上あり見た目も強度も満足。コーススレッドの費用だけで、板の御礼はトマト、なすのお返し。
2_2Img_9074 Isu
1_4