カテゴリー「趣味」の記事

2014年10月 5日 (日)

車中泊で竹田城跡に行ってきました。

 
車中泊 ベットとカーテンの初活用 行先は最近話題の竹田城跡

ベットは一人旅なので出発時からセットし出かけました。(いつでも休める)

1日目は竹田城跡に行きました。山城の郷まで車で行き、Img_9769
天空バスにのり、途中から歩き、着くとバスのツアー客も多かったです。いたるところにロープが張ってあり写真を撮るには今一。

その晩は近くのよふど温泉に入り、ゆっくり入り疲れを取り、竹田駅近くのまちなか駐車場で車中泊、静かなところで きれいなトイレもあり、車中泊は快適でした。

暗いうちに起き立雲峡へ、なんと10月1日より立雲峡の駐車場が工事のため車の進入禁止。わかって来たものの。。。。
写真を撮りに来たのだからと全部歩きで立雲峡駐車場を通って第1展望台まで登ることに。
パンフレットにあるような雲海に浮かぶ城跡Img_0045の写真が撮りたくて登りました。日が昇らないうちにとしんどさも忘れひたすらgo。
途中案内標識もあり暗くても懐中電灯があれば迷うことはない。

明るくなってきた6時前には展望台に着き撮影準備。7時ごろには10数人の登山者。Img_9963_2
初めは一面の霧で何も見えず、他の人もどこだろ???と霧を眺める。しばらくすると徐々に城跡が姿を現し歓声があがる!!

 疲れも吹っ飛び雲海の写真が撮れました。先日購入の三脚が役に立ちました。カメラはCANONの 7Dに70-200mmのレンズを主に使いました。望遠は必須です。7時半ごろには霧は晴れて雲海はなくなりました。

素人Img_9997なりに写真が撮れ満足して下山。早起きで疲れたので車で昼寝。このころには小雨が降りだす。
帰りの途につきましたが雨も降り疲れたのでサービスエリアでもう1泊してかえりました。

夜間はTVを見たり、DVDの映画を観たりと、春に取り換えたサブバッテリが大活躍エンジンを切って静かに休みました。寝返りもできシートを倒すだけの仮眠とは違いぐっすり熟睡。

車中泊と竹田城跡の写真取り敢えず二つの目的は達成。車中泊が病みつきになりそう。どこででも休めるのでおじさんの一人旅にはデリカの寝室は最高。
一人で寝るのには十分広い。フロアの上に3cmのマットだけだと少し痛い。敷布団があるともっとよかった。上は今の気候では毛布か薄い掛布団で十分。
カーテンは駐車場でパッパツと張り付けすぐ完了。
今回のような早起きの時は車中泊が最適でした。

------------------------------------------------------------------
※板をいただいた人にお土産の饅頭を渡すと、すぐさまフローリング板を6枚も持ってきていただきました。なんだかエビで鯛を釣るようで申し訳ない。早速時間を見つけて150cmに切っておこう。これで広いフルフラットベットの完成。

2014年8月 5日 (火)

畑のソーラー発電のバージョンアップ

畑のソーラー発電は順調でしたが、TV、ドリル、噴霧器、発芽保温のシートヒーター、監視カメラ、  LED電球、ノートパソコンと使うものがだんだん増えてきました。畑で何をしとんかな。。。。Mppt30_3Img_9026

冬の日差しの弱い日や雨や曇りの日が続くとバッテリーの電圧が下がり、インバーターの電圧低下のブザーが鳴り使用不能になることがあり、100Wから200Wへの容量アップをはかりました。

インバーターは替えないので12Vシステムのまま200Wへの変更をPhoto_4しました。

○ソーラーパネル 100Wの追加  ネットで購入 15,000円

○コントローラー30Aへの変更  Tracer 3215RN EP 30A MPP 
国内のネットでは3万円近くするので、おなじみのaliexpressで約半額の送料込み140$で購入。

○バッテリーの追加2個並列  前回と同じACデルコのM24MFを 10,700円で購入。

  
はじめから200Wにしておけばと安くついたのに。。。。。。。
このバージョンアップ?で曇りの日が続いても心配がなくなりました。

最近暑い日が続くので余っていた扇風機もつけました。小屋で休むのに最適。。

バッテリーチェッカーSOLAR BA5を購入。

Sor5バッテリーの使用状態の確認のため ネットで SOLAR  BA5というバッテリーチェッカーを購入。クリップをつないで説明書に従いセットするとOK。状態がわかりCCA値が測定できACデルコのバッテリーにはCCA値が表示してあり換算表がなくてもすぐ数値がわかり、バッテリーの状況把握には十分でした。内臓電池も不要ですぐ使えて便利。

デリカD:5のサブバッテリーの交換とバッテリー充電器AD-0007の購入

購入後7年間一度も変えていないサブバッテリーは走行中充電LEDがついてPhoto_5いても、止まった時サブバッテリーでTVを見ているとすぐ使用不能になる。

もう寿命かな、過放電でもしているのかな。初期のシステムで補充電端子もないので知り合いの車屋でリフトアップし車体下のケースからバッテリーを取り出す。
バッテリーからの黒の線が60Aのヒューズを通して座席下のコントローラーにつながっているので次はここから補充電できるかな。

素人が車の下に潜ってケースを外すとバッテリーに押しつぶされること間違いなし。重すぎて私の腕力じゃ取り外しも取り付けも何もできない。

バッテリを外してBA5でチェック、何度しても不良。充電不足ではと今度はバッテリーチャージャーの購入(道具を集めるのが趣味みたい。) 
畑のバッテリーや他の車の充電にも使えるからと理屈をつけ充電器を探す。
Photo_6 ネットで見ると、特にディープサイクルバッテリーは安物の充電器じゃだめとある。
ACデルコのAD-0007に高いけど決定。ネットの評判通りのものソーラー用のバッテリーを補充電してみる。簡単にできて完了。たまには補充電をするかな

肝心のサブバッテリーはどのモードで何度充電しても復活せず。7年使ったので寿命としてあきらめる。バッテリーはアクセサリーカタログでは25,000円。高すぎるので、またADデルコのバッテリーS75D23Rを7,700円で通販で購入。おなじバッテリーでも違うもんですねー。
また、リフトアップし取り付け完了。

2012年8月11日 (土)

デリカ D:5 3rdシート脱着ねじの自作

今更ながら デリカD5の3rdシートが邪魔になり,脱着キットを探したらどれも,4000円以上。自分で作ろうと,ブログや掲示板を参考に部品集めから,近くのホームセンターにImg_7045はねじがない。穴だけ開けて14mmのソケットレンチで取り外しもいいかな,と思いつつ。何で4000円以上?????手間賃か???

DIYでいこうと部品集めから

ネットのMonotaROで購入したもの

10mm×50mmの8Tボルト(ピッチ1.25mm) 105円×4

ノブスターオレンジM10   62円×4

幕付きグロメット MG-6  23円×4

ホームセンターで購入したもの

10mmワッシャ M10×22  10個   100円

スペーサー 10mm×40(2本)  100円×2

部品代 計 1060円

穴開けに,28mmのホールソーがいるのでネットのNABEYAで,

送料込みで 1080円で購入

ねじは,10mだと通常は17mmの頭,でもこのねじは頭が14mm

ノブスターImg_7020に入れると空回りするので,厚さ1mmぐらいのプラ板を5mmの幅で切り,ノブスターとねじの隙間に入れるとバッチリoK。

純正のねじは根元が直径13mmで11mmぐらい太くなっているので,

40mmのM10用のスペーサーを11㎜位に切断,Img_7029

Img_7027
残りは16mm位で切断しスペーサーを作ります。純正のプラスチックのワッシャを入れると少し緩いようです(Φ12mmしかなく)が,写真のようにバッチリOK。長さの多少の寸法は座金で修正できます。先がほぼ純正のねじと同じようなものができます。Img_70381

片方のシートは取り外しても置き場所に困るので,穴のみ開け,14mmのレンチで取り外はずせるようにしました。穴はグロメットでふた。簡単に開け閉めができサイズもバッチリ。これが,一番安上がりかな。

ねじか,グロメットかしばらく両用してみます。

92円から1080円位でできるのDIYとしては試してみる価値有り。
真のDIY好きのデリカD5ユーザーなら何千円もだしてネジのキットと称するもの買う人いないよな。。。。。。。。。。。。。。

ソケットレンチの余分があれば断然92円コース(グロメット代)がお得

Img_7024_428mmの穴開け位置は他の方の位置を参考にピンバイスで開け後,ホールソーで表から穴開け。少し溶け気味に穴が開き,カッターでバリを取りました。

ホールソーこれだけで1080円???。28mmは4個の穴あけ後,試しに木の板に開くのかなと回すと,取り付け部分が変形し空回りして使えなくなりました。刃は見た目にも切れそうもなく,プラスチックは回転の熱で溶けたようにして穴が開きました。他のサイズも使い捨てのようです。本格的な穴開Img_7040_2けには,これはよした方がいいです。楽天の手持ちのポイントで買ったのでまあいいか。次の穴開けの機会には,ちゃんとしたものを買おう。

Img_7043

Img_7037

Img_7042_2

※※※色々やって何度か使ってみたが、穴だけあけてレンチでねじを回すのが確実でよい。92円で済むし、レンチも安いのを専用に買っておけばいい。

 

 手でねじを回すのは便利なようで物珍しさもあり作っては見たがレンチと違い力を入れて締め付けにくく、しばらく使っているとしだいに緩くなることがある。
レンチと手回しじゃ素人が考えても支点と力点を考えると締め付け力が違うのは明らか。
座席の固定という安全から考えるとオリジナルのねじをレンチで確実にしめるのがよいようである。安全第一でいこうが結論かな。

 

2011年12月31日 (土)

門松を作って飾りました。

新年を迎えるため,今年も門松を作って飾りました。

Kadomatu1_2材料は,竹,松,梅,南天,葉ボタン,コモ,シュロ縄。。。オイルカン

ほとんどの材料は山で採ってきて,葉ボタン,コモ,シュロ縄を買いました。全部で1000円位

門松を作るのは今年で2回目,我ながら早くできました。

竹を節約したため笑顔のようには一部しか切れませんでした。

Kadomatu2_2ななも 横で見ていて,いい年が迎えられますように。。。。と作業をみて(じゃまをして)いました。昨年は庭の葉ボタンを全部食べましたので。。。。

2011年7月16日 (土)

Canon EOS 7D の故障

Img_78111Canon EOS 7Dが故障しました

今年の1月に購入した,7Dが突然 昼間なのに内蔵ストロボが開き,どうやっても閉まらなくなりました。まだ保証期間なので即購入した販売店に持って行きました。

今月終わりには,旅行に行く計画もあり,予備機としている 古くなったEOS 30Dで我慢するかなと思っていたら,修理に出したのが7月10日の夕方,意外にも早く今日修理完了のTELがあり引き取りに行きました。

修理票によると,ストロボ開閉機構部が不具合だったため,これを含む「上カバーユニット」の交換でした。

内蔵ストロボはほとんど使いませんが故障するときはこんなもんですかね-

5年保証にも入っていますが使うことが無ければいいんですが。。。。。。

2011年4月20日 (水)

デリカ D:5に ステアリングリモコンスイッチをつけました

ななを乗せているデリカD:5(Gパワー)に古い使い回しのカーナビをパナソニックのCN-HW890Dに昨年取り替えました。今回,ステアリングリモコンがデリカD:5も適合し○となったので,ステアリングの今までふたがしてあったところに,ディーラーで税込み14,490円でつけてもらいました(ハンドル周りの取り外しはエアバックなどもあり素人では無理と思い)。カタログで税抜き13,860円ですのでほぼ定価でした。Photo

このスイッチで当てられる機能(オーディオ)は、ボリュームアップ/ボリュームダウン/ミュート/ソース選択/トラックアップ/トラックダウンです。今まで手を伸ばしていたのがいくらか緩和されました。ハンドルにスイッチが増え物好きには,見た目がよくなりました。

 スイッチには別売のアダプターを使うものもあるようImg_5991nanaですが,カーナビがスイッチ対応ですので何もいりませんでした。直結でOK。もう少し安ければと思いました。

ななの,定位置です。後ろをあけるとすぐ乗ってきます。