« ぶどうの摘粒をしています (2020年 №2) | トップページ | ID-31 PLUSのデーター転送自作ケーブルのPL2303ドライバー »

2020年7月 1日 (水)

ぶどうの袋掛けをしました (2020年 No.3)

袋かけをしました

Hukuro2

ジベの2回目が終わると ぶどうの粒がきゅうに大きくなりだしました。

今年はジベの一回目と2回目の間に予備摘粒をしたおかげで袋掛け前の仕上げ摘粒は思ったより短期間でできました。

といっても摘粒は素人の適当な作業ですが,粒と粒の間は空けたつもりでHukuro3 摘粒を適当??に済ませました。

小さい粒の房より大きな粒の房の方が出来上がりが違うので思い切って落とす。

粒の不揃いな房・短い枝の房・一枝に2房のものを思い切ってバッサリ切りおとしました,全部で何百??房も・・・。

 

植えてから10年になる成長したシャインマスカット,安芸クイーン,瀬戸ジャイアンツは一本で350~380房位。まだかなHukuro1りつけすぎ?? 思いっきり落としたつもりだけだけど・・・

Hukuro4

摘粒が済んで袋がけの前の虫や病気の防除をしました。 

Hukuro2

掛けた袋の合計は1400枚以上もありました。(白,青の袋代も高くつきます・・・・・・)

昨年よりかなり増えました。

さて袋掛けの後は副梢が油断していると伸びるのでその整理が大変になりそう・・

病気や虫にやられず大きくなればいいが・・・・ 梅雨の晴れ間に消毒をしよう・・・

 

 

 

« ぶどうの摘粒をしています (2020年 №2) | トップページ | ID-31 PLUSのデーター転送自作ケーブルのPL2303ドライバー »

家庭菜園・ぶどうづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶどうの摘粒をしています (2020年 №2) | トップページ | ID-31 PLUSのデーター転送自作ケーブルのPL2303ドライバー »