« MD-2017・MD-380用モービルマイクの制作 (その7) | トップページ | MD-2017用K型2ピン変換アダプタを試す (その9) »

2020年1月28日 (火)

MD-2017で外部マイク&内蔵スピーカを使う (その8)

 ★外部SP/MIC をマイクとして使って、音声は外部SP/NICより音質のいい内蔵スピーカーで聞くことにする。

 安物の外部SP/MICから聞く音は内蔵SPからの音と比べると音量/音質共に劣る。

  しかし外部マイクの方が軽くてMICもPTTも使いやすい。(MD-2017のPTTは比較的かたい)

  受信時は内蔵SPから聞いて、送信時は外部のMIC/PTTを使うようにすることを考える。

 外部MIC機能だけのものをネットで探してもSP/MICしか見つからなかったので何か工夫することに。(よく探せばあったかも・・・)

 MD-2107はコネクタをネジ止めすれば内蔵スピーカから外部のスピーカーへ音声出力が切り替わる。

  →→→→ピンが接点に接触し切り替えスイッチになっているようだ。Setu1

 ただし、SP/MICが同じピンでの同時切り替えならこの方法は諦めることにする。

◉オーディオコネクタの配列と機能を調べる

Photo_20200126174501   最近のハンディーをみるとTYT/Motorola/Baofengなど他機種にもMD-2017と似たようなコネクタが多く使われている。

   本体の側面に13の接点があり、それぞれに機能が割り振られている。(詳細は省略) 

  SP/MICやUSBケーブルのコネクタにはそれぞれの動作に必要なだけの接点のピンがついている。

  赤◯で示したJ409の接点が内蔵スピーカーと外部スピーカの切り替えスイッチなっている。Setu2
   ピンが接点にあたるとGNDに接続されて外部SPから出力されるようになっている

  心配したスピーカーとマイクの切り替えは別の接点だったのでラッキー

  ピンが本体の接点に接触しないようにビニールテープを小さく切って貼ってみた。

  なんと!!これでOK!!

  コネクタをネジ止めしても外部SPに切り替わらず内蔵SPからきれいに出る。good!!Img_0918

  ◯机の上に充電スタンドに立てて使う時はマイクの位置にかかわらず内蔵SPからの音の方が聞きやすい

  ◯しゃべる時はカールコードが少し短かくかたいけど話しやすいやすい。
        (カールコードを引っ張りすぎると本体が倒れる。何か工夫がいる。
    MD-2017のコネクタ用の延長コードは見つからなかった。あるのかな???)
     
  ◯超簡単な方法!!と自画自賛!!ビニールテープが小さいので取れやすいのが欠点かな? 

   いや何時でもテープを取ればSPを切り替えて使うことができる便利機能!!しばらくこれで使ってみよう。

   ◯この方法だと前に(その6)で書いた外部SPへの回り込みがあっても関係なく使える。

 
※※今回の結果

 MD-380も色々つつけたけど、MD-2017も当分遊べそう・・・・・・暇つぶしには最適!!
   

 

  

« MD-2017・MD-380用モービルマイクの制作 (その7) | トップページ | MD-2017用K型2ピン変換アダプタを試す (その9) »

アマチュア無線」カテゴリの記事

MD-2017」カテゴリの記事

DMR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MD-2017・MD-380用モービルマイクの制作 (その7) | トップページ | MD-2017用K型2ピン変換アダプタを試す (その9) »