« New Jumbospot(STM32_MMDVM_HS)USBタイプを購入する (その28) | トップページ | Panasonic DMR-BZT730のHDDを交換した »

2019年6月15日 (土)

ぶどうづくりが忙しくなりました(2019)

ぶどうの房づくりが忙し時期となりました 2019.6.

昨年はシャインマスカット・瀬戸ジャイアンツの雨 除けのないところは袋かけ前に黒とう病でほとんどを破棄!!しました。

その対策として以前に書いたようにブドウのほとんどに雨除けトンネルをつけました。

いまのところ素人目には黒とう病の兆候は雨にぬれていたところを除いてほとんどないのでこのままいけば・・・シャインマスカット・瀬戸ジャイアンツには雨除けは黒とう病対策に必須とネットなどにあった通りでした。



べレリン処理が終わりました

   2今やっと2回目のジベレリン処 理が終わったところ。瀬戸ジャイアンツが安芸クイーン・シャインマスカット・ピオーネより1週間程遅くなりました。

ジベレリン処理で3日ごとに色を変えてつけたピンチで2回目のジベレリンの処理日を管理した。これが早く房を判別でき便利で確実でした。昨年色分けしたピンチで間に合いました。

全部をはずして色ごとに品種ごとに表を作って数えると昨年より遥かに多そう。袋のかけられる房になるのがどのくらいあるかな楽しみ


摘粒作業で忙しくなりそう

Photo_16

予備摘粒を簡単にしていたけどジベレリン処理が終わると粒が大きくなり房が込み合ってきた。

早くバラバラな房や短い枝の小さな房を落とさなくては・・・数があるだけに思い切って落とせそう。

未成熟な小さな粒を落とすのも大変。

JAの指針には一房35粒と書いてあるけど素人には粒が大きくなってくると思い切って中々落とせない。

多少大きな房になっても素人には味はともかく見た目が高級そうに見えるのでいいかな。。。。特にシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツはなかなか少なくできない・・・・

 
まだまだ房が長すぎたり粒の込み合った房が多い。大きな粒にするため早く摘粒をしなくては間に合わない。

特に安芸クイーンは粒が急に大きくなりすぐ込み合ってギュウギュウになっている。一房30粒以下にしないと・・・・

雨が降っていてもトンネルの下で作業ができるのがで摘粒を急ごう。

3

 8  このまま順調にいけばいいけど梅雨でどうなることか心配。晴れ間に消毒をして袋かけをしなくては。

 ぶどうの葉はカナブンの好物のようで食べられています。ネットもあるだけ張ってみるかな。

 

4

 

9 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 





 

 

« New Jumbospot(STM32_MMDVM_HS)USBタイプを購入する (その28) | トップページ | Panasonic DMR-BZT730のHDDを交換した »

家庭菜園・ぶどうづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« New Jumbospot(STM32_MMDVM_HS)USBタイプを購入する (その28) | トップページ | Panasonic DMR-BZT730のHDDを交換した »