« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

ぶどうの袋かけが終わりました

ぶどうの袋かけが終わりました

Img_07171梅雨入りすると湿気も多くなり病気にもかかりやすくなるのではと摘粒も適当に?(適切に?)しImg_07051ました。
多分粒が多すぎるのではと心配・・・さてどうなるか・・・

 何とか6月中に終わらせました。なにせ昨年より数が多いいので大変でした。一人での趣味の作業としては限界??

害虫と病気の防除を済ませ袋かけも終了しました。

昨年同様,安芸クイーン・ピオーネには窓付きの白色,シャインマスカット・瀬戸Img_07151ジャイアンツには青色の袋をかけました。Img_07041

少々小さい房や粒がバラバラな房にも袋をかけました。おかげで袋が予想以上に必用でした。

このまま黒とう病などにかからなければいいのですが・・・・このためにも袋は必要。

 ◎カナブンがやってきて葉っぱを食べられるのに困っています。畑全体をネットで覆うこともできず何とかならないかな・・・・

昨年まで使っていたネットを鳥よけに張りました。さて効果があるかな…???

これで大きな作業は一段落,ちょっと油断すると脇芽がすぐ伸びるので脇芽とりと梅雨の晴れ間を見つけての次回の防除をしなくては
Img_07071






   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月28日 (金)

Panasonic DMR-BZT730のHDDを交換した

    Panasonic のレコーダDMR-BZT730のHDDが壊れた

電源は入るもののメニューも出ないし録画もできないDiskのトレイの開閉もできない。      

唯一動くのが番組表➡USB接続のHDDには録画できる➡録画一覧から再生もできる。

一度はメニューが見えたようだけどもうImg_06992ダメ。本体のHDDあたりでギコギコおとがして動かない。
スタートボタンを押してもダメ。HDDが壊れるとこのようになるようだ。操作するメニューが一切出ない。

3チューナー,2TのHDDと当時は高価だったけど便利に使っていたのが突然の故障。買い替えるのはもったいない。

ネ  ットを見るとこの機種はHDDの交換が比較Hdd2的簡単にできるらしいので挑戦!!

単なる換装ならコピー機を使えばできるようだが本体のHDDが壊れたのでこれはできない。

この機種用にフォーマットしてあるHDDの中古をヤフオクで買ったとかいうのも見たがどんなものか・・・・・・????。

IOデーターの3TのUSBーHDDを予備に買って繫いでいたのでこのHDDを利用したらできるのではとHDDの交換に挑戦してみることに

早速レコーダー本体の蓋を開け,全面パネルを外すと2TのHDDが入っていた。

このHDDの代わりに3TのUSBHDDからHDDを取り出し付け替えてみる。

 Img_43821 これが正解!!HDDが正常になったのか電源を入れるとメニューもでてくる。トレイの開閉もできる。電源を入れた時HDDのチェックをしているみたい

USBのHDDが内蔵用の交換HDDとして使えることがわかった。

HDDが異常とのメッセージも出たがHDDの管理メニューからフォーマットメニューも出てきたので内蔵用のHDDとしてフォーマットをすると正常に使える。

内蔵用HDDは初期のフォーマットがしていないとメニューからフォーマットできないことがわかった。
Img_43771

 

故障した内臓の2THDD➡3THDDに換装ができた。故障修理 & 容量増量が一度にできた。

こんな故障のために 正常に動くうちに余分なHDDをUSB接続でレコーダーに接続しフォーマットしいつでも使える状態にしておくことがポイント。

  USB-HDDとしてフォーマットをしていないと付け替えた時内臓HDDとしてフォーマットができない。

ということで余っていたHDDをIOデーターのケースに入れUSB-HDDとしてフォーマットしておいた。Img_43811

後でHDDのコピースタンドで試してみたらOK。これが簡単に接続できてフォーマットができた。

色々なHDDで試してみたら160G以上ならUSB-HDDとして使えるようだ。

 

いつまたHDDが壊れても内臓用として置き換え新しいHDDを一度USB-HDDとしてフォーマットし今回と同じ様に換装できる。こんなHDDをヤフオクでは売っているのかな・・・・???(中古のHDDで作れば売れるかな・・・・・)

メーカーに修理に出すと今時1万円では済まないだろう。数万円はかかるのなら??新機種を購入したほうがいい・・・・それが手持ちで解決 何でもDIY,録画時間も増えて満足。

 

 

 

 

 







 

 

2019年6月15日 (土)

ぶどうづくりが忙しくなりました(2019)

ぶどうの房づくりが忙し時期となりました 2019.6.

昨年はシャインマスカット・瀬戸ジャイアンツの雨 除けのないところは袋かけ前に黒とう病でほとんどを破棄!!しました。

その対策として以前に書いたようにブドウのほとんどに雨除けトンネルをつけました。

いまのところ素人目には黒とう病の兆候は雨にぬれていたところを除いてほとんどないのでこのままいけば・・・シャインマスカット・瀬戸ジャイアンツには雨除けは黒とう病対策に必須とネットなどにあった通りでした。



べレリン処理が終わりました

   2今やっと2回目のジベレリン処 理が終わったところ。瀬戸ジャイアンツが安芸クイーン・シャインマスカット・ピオーネより1週間程遅くなりました。

ジベレリン処理で3日ごとに色を変えてつけたピンチで2回目のジベレリンの処理日を管理した。これが早く房を判別でき便利で確実でした。昨年色分けしたピンチで間に合いました。

全部をはずして色ごとに品種ごとに表を作って数えると昨年より遥かに多そう。袋のかけられる房になるのがどのくらいあるかな楽しみ


摘粒作業で忙しくなりそう

Photo_16

予備摘粒を簡単にしていたけどジベレリン処理が終わると粒が大きくなり房が込み合ってきた。

早くバラバラな房や短い枝の小さな房を落とさなくては・・・数があるだけに思い切って落とせそう。

未成熟な小さな粒を落とすのも大変。

JAの指針には一房35粒と書いてあるけど素人には粒が大きくなってくると思い切って中々落とせない。

多少大きな房になっても素人には味はともかく見た目が高級そうに見えるのでいいかな。。。。特にシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツはなかなか少なくできない・・・・

 
まだまだ房が長すぎたり粒の込み合った房が多い。大きな粒にするため早く摘粒をしなくては間に合わない。

特に安芸クイーンは粒が急に大きくなりすぐ込み合ってギュウギュウになっている。一房30粒以下にしないと・・・・

雨が降っていてもトンネルの下で作業ができるのがで摘粒を急ごう。

3

 8  このまま順調にいけばいいけど梅雨でどうなることか心配。晴れ間に消毒をして袋かけをしなくては。

 ぶどうの葉はカナブンの好物のようで食べられています。ネットもあるだけ張ってみるかな。

 

4

 

9 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 





 

 

2019年6月 4日 (火)

New Jumbospot(STM32_MMDVM_HS)USBタイプを購入する (その28)

JumbospotのUSB/GPIO接続のNew Jumbospot(STM32_MMDVM_HS)がAliexpressにあった

https://ja.aliexpress.com/item/jumbospot-MMDVM-UHF-VHF-usb-BLUEDV-GPIO/32981988867.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.76394c4dF161dX

送料込みで2,709円だったので物珍しさに購入してみた。(Aliの他のショップでも2,700円~2,800円が相場,今までのJumbospotと同じのようだ。10日程で到着) 

GPIO接続のJumbospotはあるので今回はUSB接続にした。
Img_06621
今までと異なるのは基板にUSBコネクタとANTパターンがある。外部アンテナのコネクタはないがパターンがあるので後付けはできそう。

FWを書き替えればGPIOで使えると書いてある。USBタイプを購入したのでしばらく使ってみることにする。わざわざ手間をかけてGPIOにするのなら今までのJumbospotを使えば即GPIOで使える。

USBとGPIOで何が違うのかはわからないが物好きなもので・・・・・。  

取り敢えず手持ちのRaspberry Pi3BにPi-Starを入れる。USBのポートが4つあるのでZERO Wより遊びやすい。抜き差しが楽。

usbケーブルを繋ぐと一列に並んだLEDが一度点灯し待機の白色のLDEの点滅になる。 他のLEDもきれい。

Pi-tarのRadio/Modemタイプは何を選べばいいのかわからなかったのでUSBと書いてあるZumSpot Libre(USB)を選ぶと認識した。(他は試していない)  Img_06712 

MD-380で試すとPi-Starは今までと同じ様に動作したのでOK。Jumbospotと動作がどう違うのかな(オフセットは600と手書きで書いてあった)

基板のパターンANTは外部アンテナと異なり受信範囲が狭いのが気になるがケースには薄く収まり見た目はいい。部屋の中で色々試すにはいいかも。外部アンテナのコネクタのパターンがあるのでつけてみるかな。

※コネクタを付けてみた。いつでも外部アンテナも使える。

20190607-2ちなみにケースはラズパイゼロ用で放熱板付きで180円位と安い。裏のGPIOのソケットもきれいに収まり机の上であちこちやってもショートするのを防げてgood。表のCPUの穴には付属の放熱板をつけた。(異物が入らなくなり丁度いい。上部のGPIOの穴にも何か貼るかな?) 

GPIO接続だとJumbospot基板があるため冷却FANをCPUのすぐ上にできない。横からだと冷却効果が悪い。
USBで分離しているのでラズパイ3BのCPUのすぐ上に28mmの穴を開け30mmの冷却FAN をつけたので冷却効果もおおきいのがいい。NextionやPi-Starで表示される温度が低い方が精神的にgood。

Fanの電源はコネクタをつけGPIOのピンに挿しているが標準の5Vだと音が気になるので3.3Vにすると静音。コネクタの差替えで変更ができるので冷却が必要になったら5Vにしよう。

Aliexpressの商品説明にBlueDV対応とあったのでWIN10パソコンにインストールしたら画面でモニターはできたが他になにができるのかはわからない。  Bluedv3_1

しばらくあそべそう・・・・・・・ 

 

 

 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »