« MD-380でモービル運用を始める  (その21) | トップページ | ぶどう棚にトンネルメッシュで雨除けをつける ② »

2019年3月11日 (月)

テーブルの製作 ②

今回はテーブル用の丸脚にピッタリの丸棒をもらったので,早速DIYの開始。

丸棒は60Φで長さが850mm位の長さがある。箱にはカウンター用脚と書いてある。

今回は丸脚と天板はねじればいつでも分解できるようにする

Img_05452_2Img_05362_3

 ネットを見ると高価な金具もあるようだけど,コーナンのeショップに手ごろな金具があり店舗受け取りで金具を注文(送料がいらないので)

 丸座金 63φ (\228 x 数量4 = \912+税で\984円)
 鬼目ナット 8mm (2個\148円×2袋=\296円+税で\319円)

(注文後,しばらくすると準備ができたとメールがある。早い!! 近くの店舗で在庫していたようだ。店に行って探す手間が省けた。)Img_05422
Img_05382

テーブルの高さを700mm位にしたいので長さ680mmに切った。丸脚に11mmの穴をあけ鬼目ナットを六角レンチでねじ込んでみる。 木も硬くしっかり留まってOK。

 天板用の板は取り敢えず26mm厚の小さめの板ですることにする。

Img_05462 板の角にトリーマをかけ丸くする。

 裏面に丸座金を木ねじで固定する。(木ねじも付いていた)

 板の反り止めに端材で角材をつくりボンドとコーススレッドで留める。

 天板の裏と表にあり合わせの透明ニスを塗る。

脚を回して取り付ける。バッチリOK。

工具類は手持ちのトリマー,丸鋸,切断機,ボール盤,集塵機などで間に合った。

不用なときは脚を外せば収納も簡単。天板はすぐ取り替えられるので必要に応じて大きな天板も準備するかな

今回は1,300円の出費でDIYが楽しめた。  以上で終わり。

« MD-380でモービル運用を始める  (その21) | トップページ | ぶどう棚にトンネルメッシュで雨除けをつける ② »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テーブルの製作 ②:

« MD-380でモービル運用を始める  (その21) | トップページ | ぶどう棚にトンネルメッシュで雨除けをつける ② »