« DVMEGA ・JumboSpotで DMRの申請(届)をする(その5) | トップページ | MD-380でコールサインの表示をする (その6) »

2018年4月23日 (月)

ロビ 外部電源に6台の追加注文がある。 (パート5)

※6台の注文がある

前回残っていた完成品の一台に購入希望のコメントが入る。すぐに発送して終わりと思っていたら,同じ日に(パート4)の方から追加で5台必要とのメールが入る。自作の電源が気に入っていただけたといい方に理解する。がどうするのだろう。。。。。。と5台もの注文にびっくり。

早速の部品集めAliexpressと国内の通販に注文する。購入履歴を
参考にし注文した。
5gai_25senaka_3


※精密圧着ペンチを購入する

前回書いたようにコンタクトピンの圧着。老眼の進んだものにとってあの小さなピンの圧着には苦労した。

今回は数もあり自分で使うのではないし,少々引っ張ってもポロッと取れるようでは信用がなくなる。

工具をネットで探すと精密圧着ペンチがある。適合表をみるとピンもコードも圧着対象に合っているよ。一度限りの使用かもしれないがと思いながらも購入してみた。
KouguPhoto
使用する線はAWG24のコードだけどさすが専用工具。今までやっていたのがウソのようにあの小さなピンが確実に圧着できる。見た目もきれいで芯線,被覆部共にきちんと留まっており引っ張っても大丈夫。

以前から持っていたAWG22-30までのワイヤストリッパーも役に立った。

Aliexpressからの電源はEMSで送られてきて早く部品が揃った。作業は前回と同じなので意外と早くきれいにできた慣れかな。と自己個満足。電源をつないで電圧チェックOK。完成!!早く送ろう。

何度も書きますが電池の充電口から外部電源を与えたり,電圧変動の大きいACアダプタをつけて動いたとか動かないとか,切り替えスイッチをつけるとか,その都度電池を外すとか書いてあるのをまねをしているとそのうち電池をダメにしたり,モーターが焼けてなんてことのないように。

小さな子供は遊びたいだけですから複雑なことは無理,簡単操作が一番・・・・・

外部電源と充電のコネクタの形状は誤ってもお互いが挿入できないように形状を変えること。同じ形状で挿入できると事故の元。

挿せば外部電源(電圧計電流計付き),抜けば内臓電池がいいと思うけど・・・・・

基準は7.5Vの定電圧ですからコード類の電圧降下を考えても8V以下で動くと思います。0.1V位単位で上げて最低のところで止めるのがモーターを長持ちさせことになるかな。。。。私は7.8V。

ロビ君の外部電源いる人いないかな・・・・(メールアドレスは表示されませんのでコメント待っています。(パート6があるかな???)

------------------------------------------------------------------------
※※その後 20日程して

外部電源 前回と同じ方からもう最後と3台の外部電源の追加の依頼がある改めてビックリ!! 早速部品の注文に取り掛かる。

今回はリストがあるのでもう慣れたものすぐ注文できそう。でも送料が高くつく。

精密圧着ペンチの出番がやってきたことが何よりです。

完成は中国からの到着次第になりそう。

※でもまだ内臓電池だけで遊んでいる人いるんだろうな・・・すぐ充電してガクッ・・・となるんじゃないのかな???外部電源はいいよーーー小さい子が思いっきりたのしんでいる・・・

★依頼があって20日後 中国からの部品も全部揃い完成。

動作確認をして完了。今回はロビへの7.5Vの供給をコード付きのコネクタに替えて使ってみた。見た目はスマートでいいけどコードが細く長く2Aも流すと電圧降下が大きく7.8Vではダメで8.2V位にするとOKまあ良しとする。

★ もう次はないだろうなー作るのに慣れてきた暇つぶしには最適。別の人から依頼がないかな‥‥‥‥

« DVMEGA ・JumboSpotで DMRの申請(届)をする(その5) | トップページ | MD-380でコールサインの表示をする (その6) »

ロビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569100/66636049

この記事へのトラックバック一覧です: ロビ 外部電源に6台の追加注文がある。 (パート5):

« DVMEGA ・JumboSpotで DMRの申請(届)をする(その5) | トップページ | MD-380でコールサインの表示をする (その6) »