« 2016年2月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年3月

2016年3月14日 (月)

VRパノラマ撮影 パート6 DSLR Controller とタブレットを活用

-タブレット(もう古くなったsonyのtabletSとドコモのdtab)が2台あり普段はたまにネットを見るぐらいしか活用していない。何か使い道はとカメラのサイトを見ているとDSLR Controller (BETA)というアプリでEOSの操作がタブレットでできるというのを見つけた。Img_28001
Img_28071
このアプリは数年前からありアンドロイドのタブレットやスマホで使えるようだ。アプリの説明や使い方も詳しく書いてあるサイトもあり分かりやすく参考に使い始める。タブレットが2台もあるので有効活用できそう。


EOS 7Dの殆どの操作がタブレットの画面タッチでできるすぐれもの。何より大きな画面で見えるのはカメラの液晶より格段に見やすい。

タブレットを固定する方法は無いかと探していてパノラマ雲台の横Img_28911バーに止めらImg_28851
れるホルダーを見つける。
購入したホルダーは確実に固定できるが大きなタブレットは横向きしかダメ。縦にすると落ちる。
タブレットを留める部分を手持ちのパーツと交換すると縦置きもOKとなる。

パノラマ撮影はカメラが縦向きになるのでタブレットを縦にして留めないと画面が横になる。雲台とともに回転することができ至極便利大きな画面を見ながら操作ができる。
今使っているLENSBABYの魚眼はマニュアルフォーカスなので7Dのファインダーや液晶は小さくピントが合わせにくい(年をとるとなおさら)。
これが大きな画面で見えるだけでも助かる,しかもこのアプリには×1だけでなく×5,×10倍で確認できる。そうでなくても魚眼に写る範Img_28131
囲が180度と広いだけに拡大してみるとなるほどピントが合わせやすい。もっと早く知っとけばよかった。

パノラマ雲台だけでも目立つのにこのタブレットとのセットは人の多いところでは目立ちそう。。。。。。。。。


パノラマ撮影以外でも三脚にタブレットを留めて使うと特に小さなものの撮影は便利。
また7Dでの自撮りも自分の写った顔を見ながらOK何かと使えそう。


Img_29041
Img_28521

2016年3月11日 (金)

smart forfour に純正スマートフォンホルダーをつける

スマートフォンクレードル(A453 820 13 00)を13,950円で買う。
smart forfourに乗っているうちにiphone5Sにスマート・クロス・コネクトを入れてナビやその他の操作をしようとすると運転中はiphoneを固定しないと安全運転ができないので置き場所がほしくなる。
Img_23331
カタログには純正のスマートフォImg_23061_2
ンクレードルが17,600円である。しかし写真でみるとオーディオの中心にかっこよく止まっているがプラスチック製のものがこの値段高いーーーーーーーー高すぎ。

その他の安いホルダーを探すと数百円位から車用のスマホホルダーはネットにはいっぱいある。しかし留め方が吸盤方式がほとんど。手持ちの中国製の吸盤式ホルダーを試してみたがsmartのダッシュボードに平面はなくしかも凸凹で使えない。新車なのでどこかに穴をあけてつける勇気もないしかっこよくない。視界を遮り安全運転の支障になるところにはつけられない。
Img_23021
カーナビ代わりに使おうとすると高いけれども純正のホルダーが益々欲しくなる。購入したヤナセには問い合わせていないがどうせカタログ価格からそんなに安くはならないだろう。ということでいつものようにネットで探すことにする。

smart forfourで検索するとe-bayでドイツの販売店が売っImg_23221_2ているドイツ語はよくわからないが翻訳しながら見ていると日本発送してくれる店があり本体価格89€+送料20€ 合計109€である。e-bayは以前登録してあったのですぐカートに入れ会計へ。日本のカタログ価格の2割引きなのでで高いけれど購入することにする。日本円に換算して13,950円と出た高い買い物だ!でも17,600円より安いので納得する。ヤナセで2割引きかもっと安ければショック!!
http://www.ebay.com/itm/181822169191

注文して10日目に国際郵便の書留で到着。何時もよく買うAliexpressより丁寧
な包装で段ボール箱に入っている。中をあけてみるとビニール袋に入っておりMade in POLANDとある。ポーランド製は初めて。品番は A 453 820 13 00とありカタログと同じもの。

車の取り付け位置のキャップを外してUSBコネクタを合わせてはめ込みロックをして取り付け終了。さすが純正部品高いけど意外としっかりしている。取りImg_23041
Img_23301_2
外しは下側にボタンがついており押すと上側のロックが解除される。少しへこんでいるボタンを押すと左右のロックが解除されるしくみ。バネで飛び出すみたい。下手に汎用品を買ってどこにつけるか悩んだり不細工に付けたりするより余程よい。高い買い物に納得する。

向きも変えることができこれならカーナビ使用時でも見やすい。iphone6Sまでは付きそうなので大きな画面がほしくなるかな。このホルダの横にUSBコネクタが中継されて出ておりここらか充電ができそう。長距離ドライブには充電しながらがいいかな。さすが純正品iphoneがスマートに収まりgood。
iphone5Sには普段手帳型のカバーを使っているがカバーを外さないと蓋が邪魔になる。無理をすれば落ちないようにはめ込むことはできるが見た目がよくない短時間用かな。

Img_23261接続アプリのクロスコネクトはまだ十分に使いこなせていない。これからはiphoneがしっかり固定されたのでドライブ中にも操作できそう。
高い買い物だけど純正だけあってスマホの取り付け取り外しは簡単にできるところと納得しています。

そのうち大きなタブレットも付く中国製の安いものがAliexpressにでるかな。。。。楽しみにしておこう。でも需要ないかな。。。。。。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 2016年2月 | トップページ | 2016年6月 »