« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月21日 (日)

デリカD5に純正スライドドアスイッチをつける

デリカD5の純正のスライドドアスイッチをDIYでつけたとのネットでの書き込みを見てつけることにした。

Img_28261_2スライドドアを外のハンドルで開けるのは力がいる。特に子どもや年寄りには扱いにくい。昨年より標準でついているらしい。

行きつけの販売店に左右のスイッチを注文しに行く。
この販売店では初めての注文だったようだが部品の型番をその場で調べてもらう。左右とも部品としてあり1個3,400円と高いけどこんなものかと注文する。しばらくしてバックオーダーがあるので日数がかかるとの連絡があったとTELがある。(DIYでスイッチつける人多いからかなーーーーー)。
2週間して連絡があり取りに行く(税込み7,344円を支払う 純正部品は高い・・・・・)。

ネットに詳しい取り替え方があるので参考にして

Img_28321ハンドルカバーの取り外し,スイッチをやすりで削る,内張をはがす,配線などなどの作業の全工程がネットに詳しくあるので参考にして作業をする。(感謝)

右から始めたが初めてドアの中を開けたりしたので少し時間がかかったけれども作業は難なく終了。
左は慣れたせいか短時間で終わる。
完成!!!!!!!!!

試運転 スイッチを押すとピッピッとドアがあく,閉めるときもボタンでOK快適快適。

Hidari1これでよく乗せる女性や年寄りでも苦労せず開けられそう。

もっと早くメーカーもつければよかったのに。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
その後
何日たってもでも長年の慣れで家族は何度言ってもヨイショとハンドルを引っ張っています・・・・・・・・・・・・

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
三菱マークモドキ???のついたタイヤバルブキャップImg_29221
Img_29121
Aliexpressを眺めていて三菱マークもどき??のついたキャップが4個で496円(国際郵便書留送料込み)で注文しているのが10日ほどできました。

まあゴムのキャップより金属製で三菱マークがあり見た目がいい。国内のネットでは1,000円以上高いところは数千円??しているみたい。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※デリカD5の12ボルトの取り出しをいい加減に100均の分岐コネクタでしていたが接触不良で不安定なところがあったので純正の12V取り出しハーネスを買いました。
2個で928円.

前後につけたカメラやDVRでモニターなどなどでゴチャゴチャしていた配線がすっきりして安心して電源が取り出せ振動があっても接触不良は起こらないみたいでgood.
Img_28762

2016年2月16日 (火)

smart forfourにバックカメラ・ドライブレコーダーを付けた

新型スマート フォーフォーが来た。
普段乗るのは妻ですが前の車にはバックカメラをつけていて便利だった。
コンパクトなsmart forfourでも後方は見にくい。後ろが見える方がいいとの要望に応えるべく車が来る前にカタログを見ているとアクセサリーにカーナビとセットで121,500円、ルームミラーとセットが54,000円とあるがなにせ高価。Img_27671_2
今購入は無理、車の価格に比べて高い。
スマートにスマートなカメラをスマートに(???)付けようとすると純正のアクセサリーしかない。でも高い。

取り敢えず間に合わせと例によってAliexpressを探す。
もともとダッシュボードは凸凹で吸盤ではつかない。運転席回りも狭いのでモニターを吸盤で取り付ける場所が見当たらない(あるかもしれない)。

探しているとルームミラ—に重ねて取り付けるものがたくさんある(純正品はルームミラーごと取り換えるものだが)。
その中から、5インチモニタ・バックカメラ・ドライブレコーダ(前後)付きとてんこ盛りのものを見つける。ドライブレコーダーも付けようと思っていたので一石二鳥。
Img_27811Photo_2




http://www.aliexpress.com/item/car-camera-rearview-mirror-auto-dvrs-cars-dvr-dual-lens-recorder-video-registrator-camcorder-dash-cam/32500013817.html?spm=2114.10010108.0.136.CSBlXx&s=p
送料込みで$55.24(6,731円)。まあ取り付けできなくてもデリカD5の予備にするればいいと即注文する。車より先にきた。

詳細はサイトに書いてあるので省略する。添付の取説は中国語と英語だけだが英語の方を読むとなんとなく雰囲気がわかる???

smartが納車され一週間ほど乗ったあとやはり後ろが見にくいとのこと,乗ってみるとルームミラーに写るのは意外と狭い範囲で見にくい。
そこで車体に穴をあけずにできる取り付け方を考える。

早速取り付けにとりかかる。

ミラー本体はルームミラーに重ねてゴムバンドで止めるので簡単。前方用カメラは本体と一体となっている。
Img_27381電源は12Vのプラグ付きなので取り敢えず12Vの電源ソケットがあるのでそこからとることにする。

主目的のバックカメラの取り付け!!これが問題だ。
新車なのでコードを通す穴はまだあけたくない。
車外に両面テープ取り付けてコードの引き込みも後ろのエンジン下から入りらできそうだ。バンパーなどにまだ穴をあけたくないし。。。またじっくり車を見てみよう、いい方法が見つかるかも今回はパス。デリカD5のような古い車なら躊躇なくドリルでブスと開けるのに。。。

後ろが何とか見えればと室内のリアウインドウの上側の枠に両面テープで留めることにする。開け閉めのための余分なケーブルが見えるが仕方ない。
Img_27501Img_27461

Img_27441

バックカメラのドライブレコーダー動作用の電源は本体からのケーブルからきているので別に取り必要はない。

バック信号用の12Vはバックライトの配線を分岐してとる必要がある。

左後ろの内装を留めている丸いカバーを外すとねじがある。このねじを回すのにはトルクスネジ(T20)用のドライバーがいる。ねじはこの1本だけ。
あとはベリッと力を入れると剥がれてスピーカーなどの中が見える。
バックランプに繋がる線の束のテープを少しはがしバックランプの線とアース線の2カ所から分岐コネクターでカメラからの電源の線と繫ぐ。。(写真を忘れた、次に開けた時撮ろう)

カメラから本体への線は内装の中にはめ込んでなるべく隠す。見た目がよくなるので。順番にベリベリはがす。思いっきりが肝心何せ安づくりの車すぐできる。後ろから前へはステップのゴムのカバーをとりステップのカバーの中を這わす。
開けてみると前方のピラーの中にはETCのコードも這わしてあった。

本体からの電源は助手席の下から12Vのソケットにさす。(ETCから分岐させてもいいかも配線がどこからきているかはまだ確認していない )

Img_27211電源ON OFF時に毎回 ピローンと大きな音がする。切り方が分からない。
設定メニューに日本語表示は翻訳におかしな点もあるがなんとなくわかる。ないよりまし。

スイッチONすると前方後方のビデオが一度にミラー中央に5インチのモニター画面が現れる。
5インチ画面は意外と大きい。しばらくすると自動的に消えミラーだけになる。
電源OFFや入力がないときはブルーのきれいなミラーとして見える。

前方のカメラは手である程度は動くので向きが調整できる。

一番肝心なのは初期の目的であるバックカメラとしての見え方です。

ギアをバックに入れると12Vが加わりバックカメラの映像に切り替わる。ガイドライン付で映るがまあ何かの目安になるだろう。

室内に取り付けたカメラからどの範囲で見えるか試してみる。車の後ろ1m位の地面に緑のパイプ棒を置いてみると映りバック時の目安になる。

Img_27341_2Img_27391_4

またもっと近くにバケツを置いてみると高さがあるので見える。これでバックするときにカメラがあるとないのでは安心感がちがう。goodな買い物と自己満足。

Img_27621Img_27601_2

バックミラーやルームミラーや窓から顔を出してのぞいても見えなかった部分が予想以上にみえるようになった。

夜間の見え方を試してみた。真っ暗で明かりがないとほとんど見えないがバックに入れるとカメラのLEDがつく。これまたLEDの効果ありのすぐれものかなり遠くのものも判別できる。LEDが消えているSDに記録されたドライブレコーダーの画像はほとんど真っ黒。
Img_27871Img_27901

室内のカメラのためLEDの光がリアガラスに反射た白い光の線が見えるが我慢できる範囲。LEDがなければ何も見えない。

$55.24 (6,731円)と安価でバックカメラが付きおまけに車の前後が記録できる2つのカメラ付きのドライブレコーダーもついているのでいいかな。

車の直前直後の直下を見るにはデリカD5のように車外にカメラをつける必要があるのでがまん。取り付け方をじっくりさがそう。。。。。。

どなたかのsmart forfourにDIYでバックカメラを外部に取り付けた人のブログをまとう。
-----------------------------------------------------------------------
※バックカメラのその後
バックカメラ・DVRは妻も気に入り便利よく動いている。キーon・off時のピローンの音は耳障りなので裏の10個ほどのねじを外しスピーカーの線をニッパでチョキン静かになりました。記録画像の音声確認はパソコンでするので音声出力は必要ないので。
マニュアルにはmicrosimは4Gと書いてあるが32Gのカードも使え便利。前後の映像が別々のホルダーに録画できていました何かの役には立つだろう。

2016年2月 9日 (火)

デリカ D:5 に フロントカメラ(1,353円)をつける

デリカD5の前方確認用にフロントカメラを取り付ける。
D5も車の直前は慣れていても見にくい。座高が低い人が乗るとなおさらであ
Img_26953る。Img_26901
運転席に座ってみると車の直前は見えにくく死角になり注意を要する。また前向き駐車の時も直前は確認しにくい。


今使用中のカーナビのバックカメラ入力にはリヤガーニッシュにつけたパナのカメラをつけよく見えるので重宝している。カメラ端子以外にVTR入力端子があるのでその端子を活用しフロントカメラをつけることにする。
前方を確認したいときだけカーナビのAUDIOの切り替えで前が見えるだけでも安心感が増える。
D5用の前方180度が見えるフロントカメラも○万円も出せばあるだろうがもう直ぐ9年目になる車そんなにかけられない。

Img_27061_2Img_27101_2


例によってAliexpressで車用のフロント・バック兼用カメラが$11.04(1,353円)と安くあった。
Camera1http://ja.aliexpress.com/item/Free-shipping-Car-Rear-Forward-View-CCD-170degree-angle-vision-Backup-Side-Parking-Front-Camera-car/32311942131.html?

小型のカメラでバックカメラとして使う時はコードの途中にある線を切れば鏡像やラインも出すことができる。まあ1353円で遊べるのなら失敗してもまあいいかと注文した。バックカメラの予備としても使えるだろう。。。

カメラは小型なのでフロントグリルのひし形の穴にはめ込み結束バンドで
グリルに固定した。ナンバープレートを取り付けるとその下側にあるが色も黒であまり目立たないのでOKとする。超横着で簡単な取り付け!!

Img_26791_2Img_26772_2Img_26802_2


室内への配線はグリルの裏→バッテリーの横→タイヤハウス→室内へ配線方法はネットを見るとグリルの外し方や、タイヤハウスからの引き込み等は色々書いてあるので省略。


電源はビデオコネクターと一緒に線が出ているので12Vにつなぐ。
バックカメラとして使用時にバック時だけONになるようバックライトから12Vをとる線もカメラの近くにある。カメラの線はバックカメラと兼用なので長い。

Img_26881Img_26901


Img_26931駐車場に棒を置いてフロントカメラで見える範囲を確認してみた。バンパーの真下は見えないが以前は全く見えなかった部分がよく見える。
赤線の斜線の部分がカメラで見える部分
カメラをもう少し下向きにすればもっと真下近くが見えるだろうが。。。。
車の前に小さな子供がいたり、ものが置いてあっても車を降りなくてもある程度は確認できる。
今まで見えなかった所がかなりの範囲で見える快適快適
何せ1,353円のカメラでこれだけ見えれば満足満足。壊れたら買い替えよう。

前方駐車の時も役に立つのでは試してみたブロック塀にぶつからず慣れない駐車場でも降りて確認しなくても駐車できそう。もっと早くつければよかった。Img_27151


Img_27131

常時 モニターに表示したくなったら4.3インチのモニターがあるので買ってみよう。
http://ja.aliexpress.com/wholesale?catId=0&initiative_id=AS_20160212235150&SearchText=4.3+monitor

このカメラをもう一台とモニター買ってどこかにつけてみるかな。前方に左右に角度をつけ取り付けると、デュアルモニタを買えば前方がもっとよく見え死角がへるかな。またやすいものをさがそーーーーー室内ミラーに取り付けるデュアルモニターか4.3インチのモニター二つ並べてダッシュボードのどこかにつけるかだな。。。。。。。。。。。

2016年2月 1日 (月)

Panasonic 電池式噴霧器 BH-569P/Fの修理をする。

Panasonic噴霧器 BH-569P/Fのポンプとモーターを修理をする。

5年位前に購入しブドウや野菜の消毒や液肥やりに役に立ってきた噴霧器 がガリガリ音を立てたりモーターの空回り音がして薬剤の噴霧をしなくなった。呼び水をしても一時チョロと出たり出なかったりでダメ。運がよければ少し間欠的に出ることもある状態に。とても消毒に使えるものではない。

Img_26211_2電池式で肩にかければ狭い場所でも取り回しもよく使いやすい。何せ電池式の自動噴霧は楽ちんタンクは5Lで1回の満タンでかなり使える。もう手動式には戻れません。

酷使した覚えはないが使いすぎたかな・・何年も使っていると家庭用はこんなものかと同じものを買おうかとネットで型番を検索する。どこも写真は出るが現在取り扱っていませんとある。もう製造中止かは知りませんが...。Img_26721
素人判断ではポンプの故障で他の部分は大丈夫そうなので修理して使うことにする。

ドライバーで本体の4本のねじを外せば二つに分かれ中が見Img_26591える。至極簡単な仕組みで吸込みホースがポンプに差し込まれ,その歯車にかみ合うようモーターが取り付けてある。
モーターを外してみるとモーターの軸にある小さい歯車が割れていて位置もずれていた。軸が空回りしたり動いて少しかみ合ったり離れたりの状態と判断する。小さい歯車なので無理な力がかかり割れたのだろう。
これなら歯車を取り替えれば修理できそう。

昔買ったのはホームセンターだったが近くのパナソニックのサービスセンターへTELしてみる。
型番BH-569P/Fを伝えポンプの部品があるかを問い合Img_26541わせてみる。丁寧Img_26111な対応で折り返し電話をしますとのこと。
軸の歯車はモータと一体の部品でポンプとは別のものとのこと。

モーターと歯車が税込1,080円,ポンプが1,404円である。保守部品は有るうちにと高いけど両方を注文する。
翌日には部品がはいりましたと連絡がある。(あの歯車だけなら数円~数十円かも???)

個人の部品注文にも素早く応じてくれて早い対応一流メーカー製を買っていてよかった。これがノーブランドに近い三流メーカーや輸入品なら,生産終了で古いので部品はありませんで終わりになったかも・・・・。使い捨てになるところでした。箱に他の機種の番号も書いてあり共通部品らしい。

歯車だけの交換でポンプは動いたかもしれないが全部を新しくした。余った歯車以外の部品は保守用としよう。(どれが悪くてどれが使えるかわめんどくさいので確かめなかった)

Img_26161早速試運転 タンクを水で満タンにしてスイッチON ヒューンとモーターが勢いよく回りポンプの音も静か。取り換え前より噴霧量が遥かに多くタンクの水もなくなるのが早い。
モーター・ギア・ポンプ3つとも新品にしたので機構は新品同様になったので修理完了とする。満足満足!!

以前に書いたように単一のニッケル水素電池が噴霧器には欠かせません。
その時にも書きましたが噴霧器で単三型をアダプタで単一型にして使うなんて全く役立に立ちませんのでご注意を。。。いまだにネットにアダプタでとか書いている人がいるみたいですが。。。。。
http://h7nana.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/impulse-a091.html

東芝の単一形8000mAhのIMPULSEは交換してからはトラブルなしで活躍中。電池は充電式に限る。欲を言えばリチウム電池があればいいのですが。

これからブドウや野菜の消毒に使う時期がやってくる。以前のように活躍してくれそう。

ポンプ以外の部品が壊れても注文すればありそう。次に壊れるとすればホースとノズルとタンク値段と相談だが当分この噴霧器はつかえそう。

※※修理後 数回使ってみた

 こんなにでていたかなあーーーというほど噴霧の範囲も広く、勢いも強くなり消毒液がとにかく早くなくなるたっぷりかかる威力復活。作業効率もよくなりgood。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電池式では届かない庭木の消毒にはもう初代のBS-2100に続く2代目になる日立の交流式噴霧器BS-2110を長年使っている。
これは超強力で松などの庭木や柿の木の消毒に重宝している10Lのタンク容量でホースも10mありノズルも2mまで伸び2頭でコック全開のフル噴射だとみるみる無くなる。噴射量は家庭で使う分には十分すぎて100坪ぐらいの畑全体に噴霧するときもでもすぐ終わる。Img_26421

仕様を見ると消費電力75W噴霧量1L/分噴射距離7mとパナソニックの電池式とは威力が全く違う。

残念なのはACコードやホースがあるのでぶどうやトマトの雨よけの中での取り回しが悪いことかな。でも便利。もちろん畑ではソーラー発電のバッテリーにインバーターSiyou_2での使用結構役に立っています。

残念なことに今はこの機種も販売終了品??。1代目はBS-2100だが保守部品を取り寄せ修理しながら使ったが破損が重なるので数年前に販売中だったBS-2110 にした。型番が違うだけで同じものみたい??。パナソニックのように日立も修理部品がまだあることを。。。。。。ポンプの部品でも頼んどくかな。。

パナソニック,日立と大メーカーはもう噴霧器みたいな売れる数の限られたもの作らないのかなあ。……残念。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »