« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年12月

2015年12月10日 (木)

Roland STIKA SX-8 を Windows10で使う

Windows10への無償アップグレード期間中にと家にある全てのパソコンをwin10(64bit)にアップしました。

今までSTX-7はWin7のXPモードで動かしていたので(http://h7nana.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/stika-stx-7-win.html),モードのないwindows10では動かないので手放した。(動いたかもしれないがもうないので試せない)

少し新しい SX-8を入手したのでメーカーのHPでは対応しているとは書いていないがWindows10で動かすことに挑戦した。動かなければ1台win7に戻せばいいと始めた。

Img_2053_2SX-8もプリンターポートしかないのでSTX-7で使用していたサンワサプライのUSB変換ケーブルを使用することにした。
ATEN UC-128413 Printer cableをwin10が自動で認識する。(問題なし)

付属のソフト Dr.STIKA PLUS をインストールし,HPにアップデータがあるのでVer 2.21にアップする。(STX-7と同じもの)
(HPではvistaまででwin7以降は×で対応していないが問題なく動く?)

SX-8も対応ドライバはない。(vista 32ビットまで)
HPには現行のSV-8にはwin8用のドライバーがありwin10でも動くと書いてある?ので試すことにする。(win8でも試していないのに。。。)

HPから 64ビット版 rwd122_sv_win8_64_v122 をダウンロードし適当なホルダーに解凍しておく。
Sx9_9
win10の設定から
プリンターとスキャナの追加
 最新の情報に更新➡プリンターが一覧にない場合を選ぶ➡一番下の手動設定で追加するを選ぶ

プリンターポートの選択
 既存のポートでUSB001(変換ケーブルで作ったUSBの仮想プリンターポートを選ぶ)

プリンタードライバーのインストール
 ディスク使用を選びダウンロードし解凍したドライバーのホルダー(rwd122_sv_win8_64_v122 )を参照から選ぶ➡RDSV8.INFが出るので選択する

プリンター名
 そのままでは表示名がSV-8になるのでSX-8に変更する(無理に変えなくてもSVと表示されるだけで動作には関係なし)➡設定のデバイスでSX-8がプリンターに追加されていることを確認する➡使用準備OK

◎デバイスマネージャーで確認しても!マークのエラーはない。SX-8も認識しているので動くことを期待して確かめてみる。

Dr.STIKA PLUS でのカット➡OK(問題なし 標準添付のソフトで機能は限られるが簡単に使える) 

Illustrator CS4でのカット➡OK(問題なし 高機能で便利)昔し買ったもの

Illustrator CS2でのカット➡OK(問題なし 無料でダウンロードできるので複数のパソコンに入れるのに超便利)

◎ディスクトップ3台,ノート2台で試しました(すべて64bit版)がすべてOKでした。これで以前より簡単にカッティングができそう。

◎CS2はDr.STIKA PLUSより遥かに高機能でおまけにタダでお超得(まだ知らない人多いみたい)勿論win10で動く。STIKAには十分すぎる機能。

CS2シリーズのイラストレーターやphotoshopなどなどぜーんぶタダであるのに。。。。最新のは高すぎて買えない人向き????何台にも入れられて??STIKAを使うのはほとんどがCS2を入れたノートパソコン。

しかもillusutratorからの出力方法はローランドのHPに丁寧に詳しくある。
ダダのCS2を使わない手はない。

使い始めるとイラストレーターにSTIKA以外でもハマるよ取り敢えずCS2でやって新しいのがほしくなったら買えばいい。私も昔CS4を買いましたが未だに使ってる機能はCS2でも十分できることぐらい。

くれぐれもヤフオクでもっともらしく売っているあきらかなコピーを買わないように中にはこのただのCS2をコピーして売っているものもある。。。CS2より古い認証のいらないコピーも堂々と???売っているものもある

線の太さを0.1mmと書いてあるが,線の太さを認識し縁が2重に切れることがあるので0.01mmにするときれいに切れた。太い線だと太さを2重に認識するみたい?。
Sx85
◎Windows10(64bit)で簡単な文字や図形のカッティングしかしていないが今のところ不具合はない。

他のブログやFAQの答えに、ご丁寧に堂々とSXシリーズはwin10では動かないとかwin10にアップしてはいけないとか、ドライバーがないとか、やってもいなことをもっともらしく知ったらしく書いている人がいますが全くのデマ。

何もしなければ動かないのは確かなのだがwin10にアップの仕方を知らない人か,設定をすることすら知らない人かもしれないが何でも書けばいいというもんじゃない。

ここに書いた通りにすればSTIKA SX-8はwin10で動くが結論です。ご注意を。
わかった!!もうwin8やwin10で使えないと煽ってSXをヤフオクに出させて安く買おうとしているのかもしれない。せこいなあああああ・・・・・・・・
これらを信じてsxを捨てた人多いだろうなあーーもったいない

大きな声じゃ言えないがこんな人のおかげでもっと古いSTX-7の売値よりかなり安くSX-8を多量のシート込みで買えた一人かもしれないな・・・・・・煽りに騙されヤフオクに出した人のおかげ???
くれぐれもSXはWIN10では動かないに惑わされないように。。。。

◎SX-8はSV-8のWin8用ドライバーを入れると(Win8では試していないが)Win10で動くが結論かな。2001年発売開始のモデルがよく動くものだと感心する。SX-8以外のSXシリーズも動くと思います。もちろんwin8でも動くのでは。。。

◎すぐやり方を忘れるのでメモ代わりに書いて残しました。これで他のパソコンで使う時困らないだろう。

◎この機種はロールシートには対応していないと書いてあるが,丸棒と端材で簡単なロールホルダーを作ってみた。
その上にSTIKAを置いて使うとロールもスムーズに回り超便利。

Img_21051Img_2123


シートを切って使うより無駄が少なくなりロールの交換も簡単で我ながら感心。材料が沢山あるのでロールホルダー作って売れるかな。。。。。。売れないな。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
※その後

win10を入れたディスクトップ3台、ノート2台で試してみたが全てのパソコンでSX-8はDr.STIKA PLUS Illustrator CS2 CS4で快適に動いている。

何度もかきますがくれぐれもwin10で動かないとの誤情報に惑わされてSX-8を捨てないように。。。。。。。。。それでも捨てたい人は教えて、いただきますので。。。。。。

何もしないと動かないけど。。。。ハードに手を加えるわけではないので何度でもやりなおせますよ。。。。

************************************************************
追加

※※※ 久しぶりにローランドディー.ジー.のHPを見るとなんとSV-8用のドライバー Roland STIKA DRIVER for Windows(R) 10 (64ビット版)が正式にある。

このドライバーを上記の手順で入れてみる。何が変わっているのか変わらないが動く。SV用だがSXにも対応しているみたい??
でも面倒なので全部のパソコンには不自由がないのでwin8用のまま新しいドライバーは入れてない。

 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »