« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月 2日 (火)

Letu 360PRO-1 パノラマ雲台を便利に VRパノラマ パート5

Letu 360PRO-1雲台が気に入り横バーを追加することにより これ一台で二つのレンズ用に簡単に交換することに挑戦。

LENSBABYの魚眼をつけるとFOTOMATE雲台と同じようにノーダルポイントを合わせるとレンズより前に出る部分はどうしても右側に写る、しかし二つの雲台を比べるとLetuの方が小さくこれなら何とか我慢できるレベルなのでこのまま使うことにする。
Hikaku

アルカスイス互換部品の組み合わせなのでレンズ専用の横バーを作ることにする。オリジナルはSIGMA用として使い、LENSBABY用に手持ちのプレートにクランプを2個購入して横バーを作ることにする。アルカスイス互換部品は安価なものもありたくさん売っている。
クランプは2つで送料込み1,491円まあ安いかな。(素人の使用には十分)http://www.aliexpress.com/item/Andoer-Adapter-Plate-Square-Clamp-with-Gradienter-for-Quick-Release-Plate-for-Tripod-Ball-Head-Arca/32291910188.html
以前と同じようにずれ防止兼組立、分解が目盛りを見なくてもカチャット簡単にできるようにアルミのストッパーをつけました。

これで観光地などでレンズを交換しても雲台ごとより簡単、荷物も少なくなりgoodかな。
前にも書きましたがこの雲台は縦バーにローテーターがついているので180度回すのが簡単なので広角レンズでの地面の撮影はしやすい。

P10407832P10407682_2

カメラにも回転止めのついたアルカスイス互換プレートをつけた。
http://www.aliexpress.com/item/Andoer-DPG-50U-Quick-Release-Plate-1-4-Screw-for-Canon-EOS-50D-5D-5DII-Nikon/32269926348.html
FOTOMATE雲台のクランプもアルカスイス互換にしたのでとにかく交換がスムーズになりました。予備の三脚があるのでに2台の雲台をつけ撮り比べてみよう。
P10407712_2P10407732_2

写真を撮らなくでこんなことばっかりして。。。。。工作や作るのが趣味??

中国やまなみ街道が開通したので山陰方面にでも一人旅をしてVRパノラマをとるかな。。。

おまけにFOTOMATE雲台で作ったような横バーが写らないアダプタを余っていた部品で作りました。(使うことはないかな)

アダプタやストッパーなどに使ったアルミの板は使い勝手がよく残りが少なくなってきた。アルミ板のねじはすべて5mmで済ませたが10mmも厚さがあるので強く締めてもねじ山がつぶれることはなく確実に止まり、タップでのねじ切りも簡単でした。何かの工作用に追加のアルミ板頼もうかな。
P10407782

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※※ VRパノラマ撮影 パート6へつづく

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »