« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月10日 (水)

デリカD:5に電菱インバーターとエンゲル冷蔵庫を買いました

正弦波インバーターと車用冷蔵庫を買う

電菱インバーター SK350-112

畑のソーラー用のインバーターは 秋月の矩形波500Wを使っていました。
Inv2_3TVとかはいいのですがAC100Vの噴霧器を使うとモーターから壊れそうな騒音がしたり、AC100V用のタイマーが動かなかったりと不満がありました。
今回、のどが渇いた時の冷蔵庫がほしくなり、ソーラー電源で動かすには正弦波のインバーターをと探し始める。例によってまずaliexpressをみるとあるある。300Wクラスは1万円以下1000Wで15000円位、最近の円安で以前と比べると少し高くなっているが山ほど出ている。

今回は畑やデリカD:5での車中泊で電気毛布、扇風機なども使いたいのでMeta1
ネットでは信頼性があり無線機へのノイズも少ないと書かれている電菱の350Wインバーター SK350-112をAmazonで税込21,324円で購入する。(ネットでは会社は日本でも台湾のOEMとあったが、現物はmade in chinaのシール?? どちらにしてもchina製?? )

久しぶりに日本語マニュアルの物を買う。やはり値段だけのことはある、故障したら使い捨てと違い1年保証もあり安心して使えそう。秋月の500WはFanがいつも回りっぱなしだったけど、電菱のは温度センサ付。酷使するときは秋月のを使おう。

aliexpressを見ている時DC60V130Aまで使えると電流電圧電力の測れるwatt meter and power analyzerなるメーターをみつけ購入(2,080円)する。注文して12日で到着。インバーターの入力側の線にはんだ付けで取り付ける。

http://www.aliexpress.com/item/High-Precision-G-T-Power-RC-LCD-Battery-Balance-Watt-Meter-and-Power-Analyzer-130-Amps/2036984721.html

サブバッテリーの電圧、使用電流、電力も測れて便利、Inv1
車のサブバッテリーの使用状態がわかり車中泊にはいいかなとポチル。
スイッチはなく、左右に入力と出力の赤黒の線がついているだけのシンプルなもの。表示をみるといかにも信頼性があるように見えるのはさすが中国製。まあ2000円なら壊れても諦めがつく。
こりゃ便利そうだ。もし中でショートしてもヒューズを通しているので安心かな???でも130Aも流すことはないけど、もし流すとコードが細いのでは。。。と余計な心配。どこかに固定する金具を作らなきゃ。。。。。。

接続の配線は床下のサブバッテリーから60Aのヒューズを通してコントローラーに来ている線の途中にはんだ付Inv5けをして分岐。60Aヒューズはバッテリーの横なので取り換えは大変、安全のため30Aのヒューズをつけインバーターに繫ぐ。

電菱のインバーターにはコントロール端子があるでの今回はACCの電圧でリモートコントロールするように配線をする。コントロール端子は3つのモードで繫げる親切設計(さすが国内メーカー)。サブバッテリーと連動してONOFFができるのでgood。ここが安物のchina製と違うところかな、その都度スイッチでオンオフはめんどう。

この分岐した線から逆にサブバッテリーの充電ができるのでは、先に購入していたデルコの充電器AD-0007を使って試してみよう。


寒いときは必需品の電気毛布(75W位)をつけて車中泊してもサブバッテリーだけの消耗で済み車の始動に関係ないのが安心感UP。
メーターの液晶は常時付きっぱなしですが電流はわずか。
オンにすると無負荷でインバーターが0.6Aの電流が流れているのもよくわかる。長期に使用しない時はインバーターをoffにしよう。

余談ですがコストコで買ったボトル型のインバーターは1年余りで壊れました。

助手席の下のバーにマジックテープでサブバッテリーコントローラーと並べて置きました。取り外しも楽にできます。

エンゲル冷蔵庫MT17F-D112を購入
ソーラーの100Vと車用の12Vで動くの冷蔵庫を探していて消費電流が2.5Aと比較的少ないエンゲルのMT17F-D1というAC100VDC12V24V容量15L仕様のものに決定。
テレマティクスで楽天スーパーセール特価で税込36,232円、3,350ポイント付を見つけ即購入。今では高くなっている。32,882円相当で買えたのはは安かった。
Rei1冷蔵庫は車では12Vで使う。(ヒューズが特殊なので切れた時はインバーターの100Vで使う)。ヒューズを買わなくては。。。
畑では日中だけ動かすためインバーターとタイマーを使ってAC100Vで使用する。手持ちのタイマーがAC100V用しかないので。(AC100Vのタイマーは矩形波では使い物にならなかった) 

この冷蔵庫AC100Vでは42W、DC12Vでは2.5AとRei2
仕様に書いてある。12*2.5=30W???インバーターを通して100Vで使うより12Vバッテリーで使う方が消費電力が少ない??どちらが消費電力が少ないか一度測って比べてみよう。12Vのほうが消費電力が少ないなら12Vで動くタイマーを探さなくては。。。。。

冷蔵だけでなく冷凍もできるというもの。温度計をいれて冷蔵をためすとすぐ5℃ぐらいにはなる。仕様には-18℃まで冷えると書いてあるがまだ冷凍は試していない。大きなペットボトルは入らないが畑でのどを潤したり、車中泊に持っていくには最適の大きさ。
アイスクリームや冷凍食品を買いに行くとき冷やしておくと便利そう。

車中泊で電気毛布との併用はサブバッテリーが52AHのS75D23Rのバッテリー1個なので満充電でも長時間は無理。このシステムでは350wのインバーターで十分。一度どのくらい使えるか試そう。寒い時期なのにどこかで車中泊に挑戦しなくては。。。。。

畑のソーラーシステムで早く使ってみよう。いろいろやってみることが多くて何からしようか。。。。。
--------------------------------------------------------------------------
※その後使ってみて
この冷蔵庫を買ったのは大正解。よく冷える、冷凍も-18度も嘘ではない。
安物の保冷庫まがいのものに手を出さずによかった。
ペルチェ素子の保冷庫で冷えないと書いている人いるけど冷蔵庫じゃないんだからあたりまえ。。。。
日本のメーカー製のことだけはある。さすが冷凍冷蔵庫小さいけれどないのとあるのでは大違い。夏の暑い畑で冷たいものが飲めるのは何とも言えない。
ダイヤルを上げ過ぎるとペットのコーラもカチンカチンに凍るのでご用心。
デリカ D5に積んで走っても駐車中に暑い車内でサブバッテリーで冷やしてもバッチリ冷える。1.5Lのペットボトルが立てて入らないのははじめからわかっていたがチョット残念。大きいのは邪魔になるし。。。。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »