« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

デリカD:5 車中泊用カーテンの製作(1000円以下でできる)

Img_9712車中泊用ベットは完成したが、カーテンがなくてはImg_9706泊れない。これもDIYに挑戦。


100均ダイソーで断熱シートを見つけ60cm×200cm×2mmをImg_96581_4
Img_965513枚購入。窓の大きさに合わせ新聞紙で型どり(見えるガラス部分の大きさ)をし、その型より5mm位大きなサイズでシートをカットする。余りがかなり出るので小さな窓から作ってみると失敗してもやり直せる。

どのガラスにも枠との間には隙間があり2mmのシートがその隙間にぴったり入る。後部のドアと横の小さい窓はそのままでもシートは落ちないが、何せ100均の薄いシート。大きなバックドアのガラスは大きすぎドアをあけるとシートが溝からダラーと曲がって溝からはずれ落ちる。Img_9710Img_96681_2

シートの補強:
薄いシートを丈夫にするため透明の梱包用テープをシートの周囲の縁取りや+×に張り補強をする。意外と丈夫になり隙間に挟むのも楽になる。
隙間に入れるときに小さなスクレーパーがヘラを使うと簡単で早い。

縁以外はグレーの厚手のガムテープがあるので張るともっと丈夫になるかな
Img_96701でも重くなり落ちるかな?。

就寝中に落ちていたということにならないようにシートをガラスに留めるために吸盤とハトメを使うことにする。

テープで表裏を補強した後に12mmの穴あけをしハトメをつける。これも100均。その穴に合う吸盤を別の100均セリアで見つけラッキー。吸盤の頭Img_96891がピタリと入ります。Img_96741

吸盤は、ドアの窓には4個、 固定窓(アンテナをよける)は2個で留める。

バックドアは熱線がないところに2個で留める。この吸盤で少々ドアを動かしても落ちない。大きな窓には吸盤を増やしたほうが安心かな?
取り外しているときに吸盤が落ちることがあるので吸盤をはめて裏に出た溝に紐を巻いてしばり太くすると落ちない。

  経費  シート 2m×60cm 3枚  324円
       ハトメ 12mm        108円
       吸盤  6個入り 3個   324円
               テープ.ハトメを留めるもの(手持ちのもの)100均にもある

           計  756円

運転席との仕切りのカーテンはツッパリ棒に何か布をかければなんとかプライバシーは守れそう。雰囲気のある布を探そう。。。
Img_9716



何よりベットとカーテンで出費は2,000円弱、マットと合わせても5,000円、まあ手間を惜しまなければと自己満足。DIY好きが役に立ち自分でも当初予想もしなかった低価格ベットルームの出来上がり。

※あとはどこに行って泊るかそれが問題だ。。まずは一人旅どこへいこう??
板をもらった人に何かお土産を買ってこなくては

2014年9月24日 (水)

デリカD:5 車中泊用ベットの製作

デリカD5用の格安の木製ベットをDIYで製作

デリカD:5で車中泊をと考えベットを探すとネットに色々あるけど高い。多くて年に数回?しか使わないものに○万円も出すゆとりはない。DIYでと考えている時に。好きで集めた?色々な工具の絶好の活用の機会到来!!
Img_9703Img_9700
フローリング材(幅170mm厚さ22mm長さ2000mmの松の1枚板で重たいが丈夫で乗っても曲がらない)
集成材(幅130mm厚さ25mm長さ2700mm長手方向には途中で接着していないので丈夫)の加工の不良材(素人には不良がわからない)を燃やすからと近所の工場の顔なじみの人からいただきました。

Img_96781DIYでベンチ,テーブル,腰掛,棚やテレビ台と色々作りましたが、材料をもらい過ぎてまだ余っていて何にしようと思案していたところ。。。。これでデリカの木製ベットをつくろうとなりました。

デリカの3rdシートは取り外しできるようにしていましたが、車検の時つけてそのままにしていたので2つも外すと置くところに困るのでつけたままに決定。

Img_96811跳ね上げたままだと邪魔になるし座板の長さが長くなる。そこでフラットにして背もたれをベットのImg_9694枕の来る位置にする。少し傾けるとすごく楽ではと。。。

2ndシート・背もたれ、3rdシートの間を3カ所の支えを作りその上にフローリング材を置きベットにすれば2m超のベットが出来上がる。
2ndシートを移動中に使うときは、3カ所とも脚は丁番で折れるようにし移動中は折り畳み3rdシートを倒し置くことにする。

①後ろの支え
3rdシートの段差は20cm位あるので背もたれの高さに合うように集成材とフローリング材の厚さでピッタリになるよう38cmの脚をつくりました。脚は3rdシートの真ん中に挟みこんで、両端は5mm位の板を挟めば3rdシートのレールの高さに合うのでok。横板の集成材が丈夫なので両端だけでもoKなのですが、二人以上で泊る時の安全と安定性のため真ん中に脚を入れました。

②真ん中の支え
2ndシートの部分の支えは集成材に3本の38cmの脚を作りました。ここで足を固定する隙間がないので90度曲げてつけ、2ndシートと3rdシートで挟めばいImg_96821いのではと。板の厚みが22mmもありその上に横板が乗るので安定してgood。

③前の支え
一枚の集成材の横板の両端に脚をつけ後ろドアのステップに脚を立てる。他の脚より長くなります(45cm)。真ん中は脚をつけても支えるところがないので省略。横板の集成材が丈夫なのでOK。

④座板
Img_96841フローリング材当初1600mmにしていたが短い方が扱いは楽と1500mmにしました。3rdシートの背もたれと合わせると2000mmは取れるのでOK。写真のように塗装は不良品ということでバラバラ。
1枚の幅が170mmのフローリング材用端に凸凹の溝があるので合わせて少し叩けば5枚がしっかり固定した1枚の座板に。脚と固定しなくても重い板なのでずれることもない。ばらせば収納もすぐで便利。
フローリング材を他に使ってしまったので取り敢えずシングルベットが完成。
あとは短い板でも置こう。早く廃材でないかなーーー。

⑤カーペットを敷いただけでは痛い、あり合わせのマットか敷布団でとも思Img_9697いましたが、Img_96851ニトリでコンパクト収納のマットレスが気に入り購入。
6枚折りなので収納もコンパクトで硬めのマットなので快適に休めそう。
⑥収納

座板はフローリング材なのでバラしてまとめれば170mm幅に重ねて収納。

支えと脚は丁番で繫いでいるのでずれないし、折り畳みも楽。前と後ろの支えは130mm幅に収納できます。

⑦L字金具で補強
脚を起こしての使用中のガタツキをなくし安定性を増すためL字金具をボルトと蝶ナットで簡単に固定できるようにしました。がたつきもなくガッチリしました

真ん中の支えは足が90度になるので多少場所を取ります。何かいい方法を考えよう。中央の脚の上で折れるように丁番をつけL字金具で補強しようかな?

座板も長いので、支え板の上に丁番が来るように二つ折りにすれば収納も楽かな。

⑧購入したもの

  丁番   6個×108円 648円
  L金具 3個×150円 450円 (残りは手持ちを利用)
    ボルト、ナットは手持ちを利用
 

  (コンパクト収納マットレス  2990円+税)

 
 
 

※ マットレス以外の部品は全部買っても1,300円位これでベットImg_9693ができれば大満足。

マットの位置が高くなったので中で座ると頭が使えるので、一人の時はマットレスをたたんで助手席側の2ndシートを起こして出入りしやすいようにすれば着替えなども座ってでき楽です。

 ホームセンターで板や2*4材を買っても安価にできるのでは。

次はカーテンをつくろー

 

2014年9月12日 (金)

ロビ君の外部電源 パート3 (2,000円でできる)

ロビ君の外部電源のブログを見た知人から、外部電源は便利だなーと、ロビ君のお家に続いて、また電源の製作を依頼されました。
SuwariDengen安く簡単に便利にをテーマに2台作ることにしました。
部品探しから。AC100VをDC7.5Vにする電源

7.5v電源は国内でも売っているけど高い!!。どうせ安いものは中国製なのでと。
電圧可変のACアダプタも売っているらしいけど電圧も細かく可変できないし電流も怪しいもの(7.5V2.0A)??電流オーバーはあきらか。
コネクタも合うやらどうやらに何千円もかける勇気もない高すぎる。

DC7.5Vの簡単な電源は?とまたAliexpressで7.5V 13.6Aの電源を送料込み、2台で3,035円。1台1,500円なら使えなくてもいいわで購入。
http://www.aliexpress.com/item/mean-well-power-suply-7-5v-100w-ac-to-dc-power-supply-ac-dc-converter-high/885603994.html
7.5Vの+-10%位はVRで調整できます。
Me_2
電圧調整するたびにテスターは面倒。
デジタル電圧計電流計を見つけこれも購入。18%引きで(いつもセール??)予備も含め3台購入。送料込み1,283円。1台 430円。

http://www.aliexpress.com/item/Red-Blue-LED-DC-0-100V-10A-Dual-display-Meter-Digital-Voltmeter-Ammeter-Panel-Amp-Volt/1703557720.html

ケースは100均のボックスがピッタリ。
 

Photo電圧計はケースの上部に四角い穴をカッターであけはめ込み、電源はケースの中に置いているだけ。
コードの取り出しはボックスを少しカットし蓋が閉まるようにしました。
コード類は不使用時にはボックスの中に収納。非常に簡単ですっきり。100均のボックスなのでどんな加工も簡単で失敗しても惜しくない。

以前に作ったアダプタと定電圧回路を使ったものも電池や車のバッテリーが使えていいけど、今回のほうがコード類も収納でき1ボックスですっきり。ケースが少し大きくなったけど........家で使うにはこっちかな??。移動時は前回のもの。

Osuwari_2早速、ロビ君につなぐと電圧も0.01Vボルト単位の表示、Meta
電流も青色の表示。何もしない時2A位、動かすと電流のデジタル表示は2A後半まで上昇。どんな動作の時電流が増えるか一目瞭然、表示を見てるだけでも面白い。こりゃいいは。。。。

外部電源 1組が 2,000円余り 思ったより安くでできました。この出費でできれば自己満足。

ロビ君のサーボ長時間もつかが心配、でも電池がなくなってもう少し遊びたいときは重宝します。ロビ君の背中は当分自作のジャック付のシースルーのままかな。。。。
あの背中を求めて2000円も出してバックナンバーを買うのは電源の値段に比べていかにも高い。自作の背中で十分。いつかは取り換えよう.......

自作のシースルーの背中は事前に作っていたので、今回は製作といってもケースへの穴あけと、線のはんだ付けだけ30分もかからず完了。オリジナルの背中に穴あけする度胸がまだない。

背中を作るのが面倒な人はオリジナルにつければ簡単簡単。

何より万が一保証を受ける時??はすぐ元の状態に戻せることが一番なこと。我ながら感心。
変なところに穴をあけたり、スイッチをつけたり、はんだ付けをしたりせずにコネクタを外し背中を戻せば即オリジナル。

お尻の充電コネクタからつなぐと電池にも常に電圧がかかりダメにしますよ!!下手にスイッチをつけ入れ忘れると同じこと。小さい子どもに外部電源につなぐときはスイッチをなんてわかるわけない。
コネクタを挿せばOKの私の方式が簡単簡単と自画自賛。

もう外部電源のバージョンアップは終わりにしよう。、、、、、次は何をしよう。。。。。

※使ってみての追加
① 3台の電圧電流計はさすが中国製同じ電源につないでみると多少の誤差(0.1V~0.3V位)、電圧電流ともVRで調節できるけど基準となる高級な??電圧電流計がない。まあ、手持ちの安物のデジタルテスタで合せて目安としては使えます。新しいテスタ買ってみるかな。
ロビ君を他の人に披露するときはパラパラ赤と青のデジタル表示はカッコイイ。。。

動作中にお尻の充電端子にプ空のラグ2.5mmを挿して電圧を測ると電源の出力端子より0.何ボルトかの電圧降下。コードは太い方がいいけど太くするとじゃまになるし。。。。。適当な線で妥協し電圧は7.4V以上になるよう調整。(サーボのためにはおなかすいたといわない最低の電圧で我慢しよう。この微調整が簡単にできるのがgood) 

電圧の常時監視ができる電圧計は多少の誤差があってもつけるべき!!故障により異常な電圧の変化がすぐわかり対処できます。

②かばんに入れてロビ君を運ぶ時、手が当って電源ONになることがあったけど背中のジャックに空のプラグを挿しておくと、安全スイッチになり誤って電源スイッチに触れても電源が入らないので、電池を外すために背中をあけることもなく安全で電池が消耗しないのがgood。ということがわかりました。便利。

普段でも空プラグを挿しておくと、マフラーを持っても誤って電源が入らず簡単な安全スイッチになり安心。

③余った電圧電流計は前回のアナログ電圧計と取り換えました。これまたgood。

④部品は予備も(失敗も)含め多めに買っておくに限る。

※ ロビ君と遊んで充電せずに置いていたところに来客、ロビ君見せて そんな時外部電源の出番、みごと役目を果たしました。 外部電源最高!!!

※ 10人ほどの無線のミーティングでロビ君を披露。一人ロビ君を作りたいとのこと。そのうち仲間が増えそう。

話が弾んで 電池だけじゃ披露の時間が短すぎ、外部電源の出番。プラグをさせば即外部電源。
あのパラパラ変わる電流計の青と電圧計の赤が人目を惹き注目度がアップ。
ロボ君がいかにも動いていそう。デジタル表示はいかにも信頼できそうで??
電源を見た人は2000円でできるとは安いとのこと。
※後日 あの電圧電流計を15個も買いたいとミーティング参加者から連絡ありました。


なにより常時電圧監視ができるのが安心してロビ君と長く付き合える。

※ そろそろ 本物の背中に穴をあけてみるかな????でもいざメーカーに送ることがあるとまずい!!予備の背中を買うのももったいなし。。。今のが中が見えていいか。

※この電源が簡単に電圧の調整ができて安価で最適かな。
購入の手間とちょっとしたはんだづけさえいとはなければ。。。。。。

外付けスイッチも不要で内臓電池も痛まないのでロビ君といつでも遊べてgood。プラグを挿せば外部電源、抜けば内臓電池。
背中を元に戻せばオリジナルにすぐ元通り。我ながら満足。
変なところに切り替えスイッチをつけると元に戻りませんよ。

※くれぐれもACアダプタ?と称する安定化回路のない電圧の不安定なものを使わないこと
ネットを見ると電圧の変動するアダプタを数千円もかけて使うという人もいて驚きますが、
あんなの使うと無負荷では過電圧は当たり前。負荷時には低電圧でダウン。当たり前だけど。試しにも使わないのかロビ君のため。壊れてからでは遅い!!
アダプタに書いてある電圧を信じて一度もテスタで測ってない場合は試しに測ってみたら驚くよ??

それでも2,000円をけちって安定化回路のない電圧の変わるACアダプタのほうがいいという方もいるようですが。。。。。。。。ご自由に !!
ACアダプタがいい???と書いてあるブログもあるがロビ君が壊れるのを試しているのかなあ。。。。。。いや耐圧試験や動作試験でもしているならご自由に。高いものにつきますよ。。。。。。。。。。

----------------------------------------------------------------

追加  1000円以下のステップダウンコンバータの利用も安価な電源になる

※不用になったノートパソコン用のACアダプタの活用や車で使うと時に便利な電源も安く売っていました。これもいいかな。Dcstepdownconverterdc4038vto125v3_2

http://www.aliexpress.com/item/DC-Step-Down-Converter-DC-4-0-38V-to-1-25V-36V-5A-75W-Adjustable-Buck/1615925769.html

これが送料込み1000円以下。パート1で使った秋月のより簡単で安価
探せば色々ありますねー。何にしても電圧が常時監視できるものがgood。
定電圧で安心ですよ。

-----------------------------------------------------------

パート4へ続く

http://h7nana.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-1f8c.html

2014年9月10日 (水)

ブドウを収穫しました

9月になりぶどうの糖度が上がってきましたので収穫しました。

もう少し待てば安芸クイーンはもっと赤く色づくのではと思いましたが糖度を測りましたら19度で食べられそうだったので収穫しました。Budou3

試食すると、粒の大小や傷のある見た目はともかく甘くておいしーい。

素人の家庭栽培で大小合わせて安芸クイーンは50房、シャインマスカットは20房位の収穫で大満足。

Watasi知り合いがブドウの箱と房を包む袋を持ってToudoきてくれたのでそれに入れて、あちこちに送りました。


ビニール袋にお手製の”私が作りましたシール”を張って箱に詰めると見た目がよくなりました。
後で、甘くておいしかったとの連絡があり自己満足。

昨年買った糖度計、先日購入のスマホ用の三脚ホルダーと三脚が役に立ち糖度計の目盛りの写真が簡単に撮れました。糖度Iphone_2計は別の三脚にクリップ(洗濯ばさみ)で固定しました。
糖度計の目盛りの撮影はデジカメじゃ無理でレンズの小さいiphoneじゃないとかんたんには撮れない。いろんなグッズは買っておくもんですね。


※そして9月15日残っているシャインマスカットなんと糖度20度越え
甘ーい房になりました。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »