« ロビの外部電源化のスタート。 | トップページ | ロビの外部電源 パート2 »

2014年8月30日 (土)

ロビ君の余りの頭にLEDをつけました

ロビ君の色移り部品を交換後に余っていた部品をビニール袋に保管じゃもったいないので頭の部分を色移りは我慢して組み立てました。

Photo目玉をどうしよう。。ネットで見ると他のものを流用したとかあるけど、再刊行版の創刊号を注文しゲット。何を目に使おうと考えるより、創刊号は812円なので他の号の部品を使うより安上がり。おまけに右耳だけ白くなりました。
創刊号はもうないとか書いていた人いたけど、再刊行版はHPから注文でき在庫があります。私は2個たのみましたがすぐ届きました。

Atama2_2目玉の取り付けは置物なので中からホットボンドでImg_9159固定しました。いざとなったら取り外して予備として使えます。
同じ置物ならと口は角型の赤色LEDを一個、目は白色と緑色の3mmのLEDを各2個ホットボンドで白目の裏につけました。同じ色がよかったかな?? LEDは無線機の補修用に秋月で買っていた白色の高輝度のものが役に立ちました。


電源は乾電池じゃもったいないので外部電源のジャックを腕の後ろ側につけました。ジャックの予備を買っておいてよかった。
ロビ君の外部電源じゃ大げさすぎるので6Vぐらいの小さなACアダプタにしようかな。

予備に買ったサーボの保管場所にもなるので首につけ,完成後はサーボの交換時しか用のない胴体と合体。

光らないだだの置物よりgood。頭は見た目は本物なので光らせておいても発熱の心配もなくサーボも痛まないしOK。色が移り過ぎるとそのうち塗装の必要があるかな。。。

« ロビの外部電源化のスタート。 | トップページ | ロビの外部電源 パート2 »

ロビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569100/60234735

この記事へのトラックバック一覧です: ロビ君の余りの頭にLEDをつけました:

« ロビの外部電源化のスタート。 | トップページ | ロビの外部電源 パート2 »