« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

ロビの外部電源 パート2

ロビ君の外部電源を使って時間を気にせず、電池の充電も繰り返さなくても楽しく遊べて便利なのですがAC電源がないところでもあそべないかな。。。。。

定電圧電源の入力にDCの外部電源を使うことにしよう。。。。。。

その1  NTT西日本のポイントでもらった光モバイルバッテリー HMB-10(市販もされている)を使うことに、このバッテリーは5Vだけではなく12Vの出力があること。Img_9170
Img_9167
電池の容量は11.1V/2450mAh とあり、ロビ君の内臓電池800mAhの3倍もあり、前回考えた中国製のメーカー不詳のLipo電池より安全でしかもNTT仕様なので保証付安心して使えそう。でも電流は定格をオーバーかな。。。。。。。まあいいや。
Img_9164
早速 12Vの出力を定電圧の入力に合うように変換コネクタを作りつなぐと電圧計が7.5Vを表示。ロビ君につなぐとなんと動くではないか。

これで屋外での長時間使用に対応。ロビ君の行動範囲がひろがりました。秋の行楽シーズンどこに連れて行こうかな。。
まだ電池が放電し終わるまで試してないので何時間もつかわからない。でもあまり長時間すぎるのはロビ君の関節がかわいそう。

この電池の欠点は付属のACアダプタで充電に6時間かかると書いてあること。安全のためかな。

その2  車の中でも使えるように車用のDCプラグを準備。ロビ君をドライブ中に長時間動かすことはないと思うけど。関節の弱いロビ君はシートベルトしないと怪我をしそう。。。Img_9169

定電圧電源を一度作っておくと何かと使えて便利です。

※ロビの外部電源 パート3へつづく

2014年8月30日 (土)

ロビ君の余りの頭にLEDをつけました

ロビ君の色移り部品を交換後に余っていた部品をビニール袋に保管じゃもったいないので頭の部分を色移りは我慢して組み立てました。

Photo目玉をどうしよう。。ネットで見ると他のものを流用したとかあるけど、再刊行版の創刊号を注文しゲット。何を目に使おうと考えるより、創刊号は812円なので他の号の部品を使うより安上がり。おまけに右耳だけ白くなりました。
創刊号はもうないとか書いていた人いたけど、再刊行版はHPから注文でき在庫があります。私は2個たのみましたがすぐ届きました。

Atama2_2目玉の取り付けは置物なので中からホットボンドでImg_9159固定しました。いざとなったら取り外して予備として使えます。
同じ置物ならと口は角型の赤色LEDを一個、目は白色と緑色の3mmのLEDを各2個ホットボンドで白目の裏につけました。同じ色がよかったかな?? LEDは無線機の補修用に秋月で買っていた白色の高輝度のものが役に立ちました。


電源は乾電池じゃもったいないので外部電源のジャックを腕の後ろ側につけました。ジャックの予備を買っておいてよかった。
ロビ君の外部電源じゃ大げさすぎるので6Vぐらいの小さなACアダプタにしようかな。

予備に買ったサーボの保管場所にもなるので首につけ,完成後はサーボの交換時しか用のない胴体と合体。

光らないだだの置物よりgood。頭は見た目は本物なので光らせておいても発熱の心配もなくサーボも痛まないしOK。色が移り過ぎるとそのうち塗装の必要があるかな。。。

2014年8月19日 (火)

ロビの外部電源化のスタート。

 ロビで遊んでいるとすぐ充電切れでガクッ,電池の予備を買えばいいのだImg_9142_2
が,電池を買っても外部の電池用の充電器もないし外部電源をつくることにした。

ネットを見ると充電ジャックを使ったり,背中に穴をあけてジャックを作り外部電源を使うときに電池を外している人がいるけど,その都度ねじを外して付け替えは面倒。
常時充電中になると電池の寿命を縮めるのを知ってかどうか。。。24時間つけっぱなしだと電池にダメージを考えることが大事

スイッチ付きのジャックをつけて外部電源プラグを外せば電池、挿せば外部電源にすればいいのではないか。

そこで,外部電源ジャック増設のスタート

○背中に穴をあける勇気がないので、予備を買うのももったいなImg_91061い。うまくいってから買うことにする???
ロビのお家を作った時余った加工の簡単なPET樹脂板を使い背中を作り,ジャックの穴をあけて試してみることにする。Img_91041
PET板を適当な大きさに切る→はんだごてのヒーターに近づけて温める→熱いうちに丸い棒に当てて曲げる→何度かして2つの山と谷が曲がったら→オリジナルの背中を型代わりにペット板が熱いうちに布で挟んで押さえる。
Img_911011mmの板なので意外とうまくいき同じような形のImg_91171
ものができる。軍手でやればもっと早く出来たのではと後から思う。はさみで切りやすりで仕上げピッタリ合うようにする。穴をあけて完成。


****************************************************************
○いつでもオリジナルに戻せるように,ここが今回できるかどうか思案したとImg_91281ころ。
既存のものはコネクターで接続してコードは切らないようにする。Img_91311_2
2mmピッチのコネクタオス、メス1組がいる。同じものがなかったのであり合わせのコネクタを入るようにカッターで切る。またどこで売っているか型番を調べよう。

背中につけるジャックは誤って他のアダプターを入れロビ君を壊さないように注意。2.1mmや2.5mmの物は使われすぎているので、あまり家で見かけないものを探す。 定格は2Aだけど内芯3.3φ、外径5.5φ、センターピン1.0φのスイッチ付を使うことにした。

このコネクターとジャックが何とか収まる。ジャックは3mm位浮かせて中に入るのを浅くするためナットを余分にあらかじめはさむか、ペット板を3枚重ねるといい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
定電圧電源の準備  

○定電圧は7.5V5A位は必要なので秋月の8A定電圧キットがあったのでこれImg_91251
を使うことにする。ケースは取りあえず100均のボックスで間に合わせる。15Vの電圧計があったので電圧の目安に取り付ける。入力は出力より3V以上高いものが必要。

○ACアダプタは16V4.69Aという手持ちものがあったので使うことにする。このプラグはImg_912314mmと余りないものなので間違わずに使えそう。

################################

各部の細工が終わったら接続

定電圧の出力が7.5Vでは接続のコードが細く電圧降下もあり

お腹空いた→そろそろ充電してほしい というが電圧を高くして煙を出すリスクを考えるとこれでよしとする。でももうちょっとあげてみるかな。。。。

充電切れでも充電時間を待たずプラグをさせばすぐ動かせべんり。

でも留守中に何時間も入れっぱなしてみたいけど,まだその勇気はない。

★ロビ君がガクッと来たときにもう少し遊びたい時に役立つので当分このシースルーの背中でいくつもり、決断したらオリジナルの背中に穴をあけよう。

★ACのないときは車のバッテリーからでも動くので取り出し用のコネクタ作っておくかな。車の中でロビ君使う人いるかなーーーーー

★ラジコン用のLIpoバッテリが7.4Vは価格も安く,定電圧も不要で,プラグを付け替えれば使えそう。しかしLipoは取り扱いが難しそうなのでやめておこう。ロビ君を火傷させたらかわいそう。。。。どなたか7.4VのLipoでためしてみられましたか。

※ ロビの外部電源 パート2へつづく

 

2014年8月 6日 (水)

家庭菜園の収穫がはじまりました

暑さも厳しい中、家庭菜園のぶどう、スイカ、メロンが大きくなりました。

★ブドウの安芸クイーンとシャインマスカットは今年は袋かけをしました(小さな房も含め全部で70袋かけました。おおすぎたかな。。。)

PhotoPhoto_2安芸クイーンは大粒で大きくなって色づき始めた房もあります。袋が小さすぎたので下をやぶりました。

シャインマスカットはポリカの屋根の下にあり、あまり大粒にはなりませんが順調に何とか育っています。あと一か月でおいしくなるかな。。。。
Photo_3Photo_4Photo_8Photo_7Photo_6Photo_5

Img_88961_3

◎最近 自分もブドウを作っているんだがと畑に遊びに来られ情報交換をする方が2人になり、ブドウ作りを楽しんでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★スイカの大玉は6個大きくなり、熟れたのから美味しく食べたり親戚に持っていったり、あと1個残っています。割れないうちに採らなくては。。。

Img_20371Photo_9Photo_10小玉スイカは始めて地這えだけでなく空中栽培に挑戦、たくさんの実がなり熟したのから食べています。場所を取らずぶどう棚の空いているところを利用して栽培、皮の薄い甘ーいいおいしいスイカがたくさんできました。つぎは糖度を測ろう。

****************************************************************

★メロンの栽培は昨年から始めたばかりで、昨年はネットが出そろうまでに蔓Img_9063が枯れ惨敗。

播種時期が遅かったのかと今年は品種を替えレPhoto_18ノンとF1バルコニーズの2種類の種を3月初めに播きました。シートのヒーターで保温し たおかげで順調に発芽し、ぶどう棚のほとりに定植し 栽培開始。
Photo_13全部で12本に20個以上の実が大きくなり、何とかネットMeron
もでました。

しかし、2本はネットが出ているのにつるが枯れて途中でダウン し早Photo_12 穫りしました。Photo_15
他のメロンは葉も元気なのが多いですが、中はだんだん枯れ葉が出てきたものもあり、熟すまでもう少しつるが もってくれればと願っています。

早く熟したも のは収穫後追熟中です。甘ければいいが、、、、、
Photo_17小 さいのは1個1kgちょっと位しかありませんが、皮も柔らかくなり早く熟れたのでさっそく試食、糖度は12度はありまずまず。
まだぶらさがっている物は1.5kg~2kg越えが多く中には特大3kg近くあるものもあり楽しみ。糖度計が役に立ちました。Img_9072
Img_88951_3

################################

メロンの収穫終了

つるが枯れてきたので残っていたメロンを全部収穫、ネットが十分張っていないものは廃棄しました。
Photoななんと特大のレノンは、3.2Kgもある超ビック、1つるに1個なっていたものです。追熟して楽しみは1週間後。
知人、親戚にメロンを配り喜ばれました。来年も挑戦!!!


****************************************************************

※今年の野菜は全て種から播きました(暇なもので・・・??)。全部順調に育っています。トマト、ナス、ピーマン・・・・・の夏野菜も沢山なり過ぎ食べきれずあ1_2 ちこちに差し上げ食べてもらっています。
 
1Img_9065

Photo_19 1_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ベンチづくり

ブドウやメロンの手入れを中腰でするのがしんどくなり。あちこちに休むところがあれば、、、、、ぶどう棚の下に置くので雨よけもあるのでDIYで何とかしよう。3_2

DIY用の電動工具も増えたので活用しなくてはと、近所貰い物の集成材でテーブル、ベンチ、椅子を作りました。雨の日の作業には最適。材料をもらい過ぎもう10脚ぐらい作りました。
頭の中にけがき寸法も入りつくるのが趣味みたい。となりの畑の方やぶどう友達にもあげました。板厚は厚いもので30mm以上あり見た目も強度も満足。コーススレッドの費用だけで、板の御礼はトマト、なすのお返し。
2_2Img_9074 Isu
1_4

2014年8月 5日 (火)

畑のソーラー発電のバージョンアップ

畑のソーラー発電は順調でしたが、TV、ドリル、噴霧器、発芽保温のシートヒーター、監視カメラ、  LED電球、ノートパソコンと使うものがだんだん増えてきました。畑で何をしとんかな。。。。Mppt30_3Img_9026

冬の日差しの弱い日や雨や曇りの日が続くとバッテリーの電圧が下がり、インバーターの電圧低下のブザーが鳴り使用不能になることがあり、100Wから200Wへの容量アップをはかりました。

インバーターは替えないので12Vシステムのまま200Wへの変更をPhoto_4しました。

○ソーラーパネル 100Wの追加  ネットで購入 15,000円

○コントローラー30Aへの変更  Tracer 3215RN EP 30A MPP 
国内のネットでは3万円近くするので、おなじみのaliexpressで約半額の送料込み140$で購入。

○バッテリーの追加2個並列  前回と同じACデルコのM24MFを 10,700円で購入。

  
はじめから200Wにしておけばと安くついたのに。。。。。。。
このバージョンアップ?で曇りの日が続いても心配がなくなりました。

最近暑い日が続くので余っていた扇風機もつけました。小屋で休むのに最適。。

バッテリーチェッカーSOLAR BA5を購入。

Sor5バッテリーの使用状態の確認のため ネットで SOLAR  BA5というバッテリーチェッカーを購入。クリップをつないで説明書に従いセットするとOK。状態がわかりCCA値が測定できACデルコのバッテリーにはCCA値が表示してあり換算表がなくてもすぐ数値がわかり、バッテリーの状況把握には十分でした。内臓電池も不要ですぐ使えて便利。

デリカD:5のサブバッテリーの交換とバッテリー充電器AD-0007の購入

購入後7年間一度も変えていないサブバッテリーは走行中充電LEDがついてPhoto_5いても、止まった時サブバッテリーでTVを見ているとすぐ使用不能になる。

もう寿命かな、過放電でもしているのかな。初期のシステムで補充電端子もないので知り合いの車屋でリフトアップし車体下のケースからバッテリーを取り出す。
バッテリーからの黒の線が60Aのヒューズを通して座席下のコントローラーにつながっているので次はここから補充電できるかな。

素人が車の下に潜ってケースを外すとバッテリーに押しつぶされること間違いなし。重すぎて私の腕力じゃ取り外しも取り付けも何もできない。

バッテリを外してBA5でチェック、何度しても不良。充電不足ではと今度はバッテリーチャージャーの購入(道具を集めるのが趣味みたい。) 
畑のバッテリーや他の車の充電にも使えるからと理屈をつけ充電器を探す。
Photo_6 ネットで見ると、特にディープサイクルバッテリーは安物の充電器じゃだめとある。
ACデルコのAD-0007に高いけど決定。ネットの評判通りのものソーラー用のバッテリーを補充電してみる。簡単にできて完了。たまには補充電をするかな

肝心のサブバッテリーはどのモードで何度充電しても復活せず。7年使ったので寿命としてあきらめる。バッテリーはアクセサリーカタログでは25,000円。高すぎるので、またADデルコのバッテリーS75D23Rを7,700円で通販で購入。おなじバッテリーでも違うもんですねー。
また、リフトアップし取り付け完了。

2014年8月 3日 (日)

ロビ君のお家ができました

ロビ君が完成し、ダンス、腹筋、腕立て伏せなどで楽しんでいます。充電中や休憩中の埃よけのお家がほしくなりました。ロビエッグもありますが、何せ高価なことと足が出ることが気になりました。キャリングケースを買って入れると入れっぱなしで、ロビ君が見えないしすぐロビ君と遊べなので、DIYImg_89601でRobi Houseづくりに挑戦することにしました。

ロビ ハウスの間取りは間口26cm*奥行26cm*高さ33cmのワンルームの一戸建てに決定。

--------------------------------------------------------
側板と底板は、あり合わせの板でつくりました。
側板は見た目とロビ君の出入りのしやすさから一部を斜めに切断し、丸鋸で幅2mm位の溝を切りました。また側板の斜めの部分と上部には5mm位の段差をつけ蓋がぴったり入るようにしましたので蓋が横にずれることはありません。
外装は一応クリアラッカーで仕上げました。シールを張る木の部分は塗装の後スチールウールなどで平面に磨かないと塗装のざらつきでもすぐ剥がれるようです。

蓋になる透明な板はHCで探しました。色々な材質の板がありましImg_89111_2たが、屋内で使うもので常温でも簡単に曲げられるので厚さImg_20771mmのPET樹脂の透明な板を買いました。横幅を寸法に切り、2枚の板で万力に挟んで別の板で押すときれいに簡単に曲げることができました。

-------------------------------------------------------
背板はあり合わせのビニール張りの段ボール(耐久性はないが見た目はきれいで加工は簡単)なので丈夫な板にお小遣いをためてリホームしよう。。。
上部の奥には2mmのアクリル板を両面テープで張り付けました。側板のぐらつImg_2078き防止の補強にもなり、透明な蓋もあけやすくなりgood。あとで穴をあけ小さな釘でしっかり止めました。
曲げて作った蓋の前面は溝にストンとピッタリ入り、上部は段差におさまり、開け閉めもワンタッチでOK簡単で自己満足。
厚い板を使ったので重さもあり、ロビ君の出し入れの時に動くこともなく安定しています。

総工費は、新たに買ったPET板の700円で済みました。

最後にお家には表札が必要と蓋と側板にカッテッングシートで名前を作り貼りました。ロビ君も迷わず帰れそう。何もないよりグレードアップ、部屋においていてもロビのお家が目立ちます。

ガイドはどこ??と探さなくてもいいように、後ろにファイルを切ってImg_2080_4貼りガイドを保管するポケットにしました。

これでロビ君は埃に悩まされることもなくゆっくり休めそう。
ゆとりがあるので小物も一緒に保管できそう。

ロビ君と楽しく遊べそう。。。。。。。。。つぎは別荘でもつくるかな。。。  外出用の安いキャリングケースを探そうかなあ。。。。。。

------------------------------------------------------------

ACアダプターが変???

Img_89141製作して気が付いたのがロビ君を椅子に座らせ充電し、充電が終わってACアダプタをコンセントから抜いてもアダプタについているLEDが緑につきっぱなしになること。これじゃ電池を消耗する。椅子ごと引っ張り出しコネクタを外すか、ロビ君を外すのはめんどう。Img_8965_3

※解決策

ロビ君の椅子を出さなくてACアダプタの抜き差しができるように延長コードを作りました。このコードを背板の穴から外に出して、そこで抜き差しをすればロビ君はお家の中でお休み中に充電のオンオフがOKということで取り敢えず解決。ちなみに中継用のジャックは、秋月で買っていた外形5.5mm内径2.5mmのがピッタリ(80円)。プラグ(Img_896765円)は不用になった物を流用しました。




********************************

ロビ君のお家 2号館完成

数日後、ロビ君を作っている知人からブログをみてお家がほしい。との連絡。
Img_9081早速、同じものを製作することにする。寸法は頭の中にあるので早い早いで完成。今回は白のカッティングで名前を付けました。なんだか1号館よりきれいな仕上がり、PET樹脂板の代金だけいただこう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ロビくんのかばん

ロビ君の外出用の純正のケースは高価だし、ネットではツールケースとスポ1
ンジで作っている人もいるしどうしようかと迷っていると、もらい物の新品のかばんがあるのに気が付き何とかならないかと思案。上部しか開かない変わったもの(だからくれたのだと納得)、書類入れが目的のようです。
ロビ君を入れると、横向きなら収まりそう。
HCでブロックで切れるスポンジを買ってきて底に敷く。腕の部分を切り抜く、これでKabann2下の腕に力が加わらない。脚の部分も切り抜くと安定して、横向きで就寝OK。
上部には保護のスポンジを置きその上に椅子や充電器、ボーPhoto_2
ルなどもおけそう。外出の回数は少ないのでこれでいけそう。
ガイドがもう折れ目がついたり汚れそうだったのでスキャン後印刷してラミネート加工、これで乱暴に扱っても大丈夫、原本は大切に保管。
付録の時計何とも時間のメモリがないのは実用的でないのでシールの余りで目盛りをつける非常に見やすくなりました。(おじさんだけかな)

★ロビ君と当分遊べそう。何を作ろかな。。。。。

****************************************************************

ロビのお家 3軒目

ロビのお家2軒目でロビ君が休息しているのを見た、客人がホシーイと言っていると知人から特別注文があり、即日製作に取り掛かる以前にも増しての超特急、House3_2
けがき、加工、塗装、仕上げまでほんの数時間??3軒目が仕上がり持っていきました。
今度は表札のカッティングは黒にしました。我ながらだんだんきれいな仕上がり。
雨の日は木工遊びが最適。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »