« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月12日 (木)

SK11 卓上ボール盤 SDPー300W

垂直な穴あけや斜め穴あけをするには手持ちのドリルでは限界があり、卓上ボール盤がほしくなりました。DIY向けの製品の中から安くて比較的評価のよさそうな??なものをネットで探してみる。1万円前後のものが数点あり、どれにしPhoto_5
ても、またまたすべて中国製。その中からSK11のSDPー300Wに決定。レビューとか見るとそこそこの評価。
コメリの通販が安値
9,236円(税込)1万円以上で送料無料。コメリ店頭受け取りにしようかと思いつつ、もっと探すとyahooのコメリが同じ価格で送料無料(5000円以上)おまけにyahooポインもつくので同じコメリでもわずかな違いで安い方で購入決定。近くにコメリができたので、修理とかの場合便利かなと。

Photoゆうパックで思ったより小さい箱で到着。各部は2段の発泡スチロールで梱包されていました。さっそく組立、レンチとドライバーのみで説明書もわかりやすくすぐに完成。6角レンチは付属していました。どこかに取り付けないと頭でっかちで不安定。木材で移動できる台を作りました。厚みのある材料でしっかりしたものができました。台の下には、使用しない機械万力やドリル、ねじ、ドリルなどのおける棚をつくりました。10mmの2_3ボルトで固定すると安定してすごくべんり。
Photo_2台をつくって、ボール盤を取り付けると移動が大変。脚の下にキャスターを買ってきて取り付けました。保管場所への移動などが楽にりました。

使ってみて、1.5mmのドリルをつけてもぶれも少なくDIYで使う分には十分。テーブルや万力に少しバリが残っていたが中国製と価格を考えるとこんなものかと納得。スコヤでテーブルの角度を調整すると。
テーブルに張ってある角度メモリのテープはわずかなずれありました。テーブルを左右同じ角度で傾けるためには、テープの角度目盛りでは誤差が多Photo_4すぎ正確さがない。以前から入れていた今は使わないiphon4のレベル測定のアプリを使うことに。iphon4をテーブルに置くと角度がデジタル表示で簡単に角度調整ができました。
DIY用として使う分には保管場所さえあれば、手持ちのドリルよりも正確で安全に作業ができそう。。。。テーブルの上下移動用ラックとハンドルがついていればと思うけどこの価格じゃ無理でしょう。。。。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »