« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月 4日 (土)

格安サーバーNEC Express5800/S70 タイプhfを買いました

Img_79981格安サーバー NEC Express5800/S70 タイプhf を2台買いました。購入価格は最安値より少し高い10980円でした。このスペックでは部品を集めて作っても到底できません。NECの激安サーバは数年前にタワー型を買いましたが。その時よりスペックはずいぶん進化。マウス、キーボードもありました。

一台は3月中に来ましたが2代目は店の都合で4月になってからになりました。お詫びとして代引手数料は店持ちでした。

詳しいことはhttp://wiki.nothing.sh/page/NEC%20Express5800%A1%BFS70%20%A5%BF%A5%A4%A5%D7hf#f9eab390に丁寧に書いてあり。もの好きな人の多いいことにびっくり。Img_80401
 リアFanの取り換えは静かに使うには必須のようです。さらにSpeedFanを入れCPUと前面のFanのスピードをコントロールすると、ホント静かになりデスクトップパソコンとして十分使えるようになりました。
 1台はアマチュア無線の画像通信用,1台は居間のネット用として使うことにしました。以前1200円で購入していたWIN8の活用の時が来ました。
値段割合を考えると起動も早くスペックとしては十分満足です。

Img_79991



◎その他最近買ったパソコングッズ

○USB3 2Tの外付けHDD  バックアップ用としてスピードが速くストレス減少

Img_78291





○USB3カードリーダー 写真の読み込みが速い

Img_78311

○USB3 延長コード  なぜか USB3のコネクタは背面にしかない。
Img_78301

○DisplayPortーDVI変換コード  dellのモニターに接続時に必要

Dp

今回のサーバーより周辺機器のほうがかなり高価な買い物になりました。

ビニールハウス用のアースドリルは役に立ちました

トマトの雨よけを作りました

Img_80271Img_8008

菜園にトマトの植え付け時期になりました。昨年は雨よけはしませんでしたが,今年は19ミリのアーチと脚パイプを買ってきて作ることにしまImg_8030した。
奥行が8m近くなるのでアーチが10組で脚が20本。一つのアーチは4本のパイプで約600円。丈夫に組むためには30cm以上埋めることにしました。。ホームセンターで売っているパイプですので無理に打つと曲がりそう。かけやで打ち込んでも地面が固く数センチしか入りません。
 穴あけは,とがった鉄の棒でついても無理一つや二つなら何とかなりそうでImg_8021Img_8022
すが。。。。
 試しにネットが安かったので,手回しの穴あけを買い,穴あけ開始。柔らかい地面は何とか20cmぐらいは掘れますが。小石や硬いところがあるともうダメ。石を押しのけてあける力はありません。硬い地面や小石の埋まっているところでは全く使い物になりません。何とか石を掘り出しやっと深さ30cmの穴。これじゃたまらない。20個の穴を同じ深さにするには気が遠くなりそう。体力が持たない。
杭打ちにも使えるかなと径の大きなのを買いすぎたのが失敗???。ほとんど使い物にならない、畑じゃなく手に豆ができるだけ。Img_8029

 さらにネットで探すと、専用のエンジン付や電気のハンマードリルなど専用の道具は高額ですがありました。トマトの屋根を毎年別の場所に作るにしても,家庭菜園用にはもったいない。使うのは多くても年に数回以内。

 
探し続けるとハウス用のアースドリルを見つけました。ドリルと刃のセットでImg_8015_2売っているところもありますが、手持ちのドリル本体で何とかなるかなとドリルの刃だけ買いました。単溝型ハウス用アースドリル 25mm×全長600mm×ネジ丈500mm×三本溝 軸10mm  = 2,450円でした。
 手持ちの古い小型のドリルですが、10mmチャックで補助ハンドルもあり振り回されることもなく,使えるのかやってみよう。

Img_8012 畑に電気が来ていないので、非常用に買っておいた発電機の出番です。ウィーンとスイッチオンでズボッと穴がいとも簡単に開きました。さすが道具。下に石があると止まりますが何度か押し込むと石をどけて根元までドリルが入りました。25mmの穴ですがパイプには十分。30cmの深さならありあわせのドリルでもいとも簡単。
 穴を2つ3つ並べてあけて先に買った手動の穴あけで上からあけると75mmの大きな穴も下穴があるため簡単にあきました。はじめからこれImg_8018_3にすればよかった。これで雨よけの移設も簡単にできそう。
 

 連続で深い穴をあけるとさすがに小さなドリルでは熱くなります。ドリルには420W 連続運転30分と書いてありました。連続穴あけや,径の大きなドリルを使うならもっと強力なドリルがいりそう。お小遣いをためなくては。

Img_8024 ビニールは,0.1×300cm×10mが売ってあったので大きさはぴったりでした。
 横パイプは19mmのビニールハウス用の4m×2本を3組でぴったりでした。アーチのパイプは肉厚が薄く力を入れるとすぐへこんで曲がるのが欠点でした。しかし 我ながら雨よけがきれいにでき自己満足????。穴掘りで石ころ以外のお宝でてこないかな。。。。。。。。。。

※※ アースドリルその2へ へ続く

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »