« クルリモHC-1000の設定について(sony tabletで見えた) | トップページ | 中国製無線機 UV-5R保証認定 への道 »

2012年12月 8日 (土)

中国製無線機 UV-5R を買いました。

中国製無線機 UV-5R TSS保証認定OKへの道

Img_77231 中国製のハンディー機が安い!!との話題を聞き香港の409とか888のショップをネットで調べると確かに安いものがいっぱい。中国のすごさをみせられました。中国製は使い捨てと思って買うことにしました。
そこで,いろんなショップでたくさん売られている,BAOFENGの2バンド機UV-5Rに購入を決定。
 送料込みで 本体(バッテリ,イヤホンマイク,アンテナ,充電器付きで)47$,予備バッテリー,外部マイク,モービル用電源コード,メモリー書き換えコード,BNCやNへの変換コネクタ諸々も併せて買いました。(オプションは”後で買おうと思ったときには,型が変わってもうない”の鉄則通りに本体と同時に買うことにしました。)
 ぜーんぶ併せても送料込みで100$ちょい。8000円台でこれだけ買える。日本製を買うと。。。。。。。信じられない価格,日本メーカは太刀打ちできないのは当然・・・・ 
注文してから10日ぐらいで到着しました。

中でもリチウム電池は空輸できないのか。包みにはNi-MH電池,中の本体にまでそっくりなNi-MHシールが貼ってあり偽装,はがすとLi。これはメールでもシールをとるようにありました。やるね-中国。

Img_77142Img_77212_3


現地で買うと半額ぐらい?もっともっと安いのと思うが100$でおもちゃを買ったと思うと安いもの。
ショップの保証のシールは貼ってあるが,送るわけにもいかず故障したら使い捨てて,同じものを買って予備のパーツとして利用かな。

この大きさで出力4W,2バンド,昔のリグと比べると信じられない大きさ。

中国製無線機TSSの保証認定についての情報を集める。
 ブロクやHP,ネットを見ると,色々資料を集め保証認定されたという多くの方の努力のあとを見ることができました。挑戦に敬意を称します。
よし,私も後に続こうとさらにネットで資料をさがしました。
 
 
しかし,
その中には,
やれスプリアスがどうのこうの,,。(-60db以下と書いてあるのに)
 こうたいにも外付けのフィルターをつけている人も。。。
 (作る気もない,効果も測れない。技術力(お金)のある人がつけて測るのは自由なんだけど ,アマチュアですから何でもするのは自由ですから。私が作ったとしても。。。飾り付きダミーアンテナにするのが関の山。もしも,できてもVとUで取り替えて使う人いるのかしら。。。こんな人見たことない。
 (ダミーなら昔のを持っているけど。スプリアスなんて開局以来何十年も測ったことないし,測り方も知らない。弁当箱が好きな人がつけるのも自由。つけないのも自由。飾りが好きな人はご自由に。)

念書や誓約書がいるとか。(どこかの談合か闇取引みたい。特定の店で高いのを買わせるヤラ○???。こんなの書かすと儲けになるの。申請書類にあったの???開局以来何回も申請したけどしーらない。申請書類付と称してぼろもうけするのかなあ。。。まさか毛筆で書くの???○○屋お主も悪よのー(時代劇の見過ぎ))

 
メールや電話,faxでの問い合わせがあったとか。(書類に誤記や記入漏れがあればあるのは当たり前ですが)

販売証明書がいるとか。(意味がわからない。どこで買おうと勝手,どこかの販売店,業者とつるんでいるのかな。。。高い高いどこかの通販で買わすためのやらせ??。)
(日本語でも意味不明なのにましてや中国語や英語?で,購入先にこんなものいるといえるわけない。うーむ○×△□◎※何人の人言えますか。
 証明書売って儲けようと。。。。。一通いくら????商魂のたくましさもここまで来るとバ○みたい。)
 

VとUの2バンド機は難しいとか。(2バンド機は昔から当たり前にあったけど。1バンドの不良在庫たくさん抱えている人でもいるの?????)

JA仕様で簡単に周波数幅を変更ができないこととか。(変えられるのがいいところなのに,広帯域の受信もできなくなっちゃう。昔から自作ではできるのが当たり前。中国製はほとんどができるのでは。。。。。)

・・・・・・・・・・・・・・
 香港から個人で買って申請をしても無駄だと思わせるような??様々の意見が多数あり。好き勝手なことのオンパレード,言うのは自由なんだけど。。。。。どこで買おうと自由!! 安いところで買うよ!!
 

 こんな情報の中で,何が真実で,何が本当で,何がウワ○で,何がウ○か。。。何がデ○○セか。。何がヤ○○か。。。何が思いつきか,これには申請してみるしかない。
 
 

上の●,果たしてホントなのは。。。。。。。。??????

 ウン十年前開局した当時はみーんな自作。測定器機なんかテスターがあれば御の字。申請はJARLの保証認定でOKの時代でした。
メーカー製のリグは高値の華でした。

申請のために資料集めからはじめました。回路図もWにはUV-5Rのフォーラムがあり回路図から設定プログラムの解説までなんでもありに感心。さすが自由の国W。
    http://www.miklor.com/uv5r/
    http://groups.yahoo.com/group/baofeng_uv5r/

これなら申請できると,物好きの虫が起き,申請に挑戦開始!!

続きは次回。。。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

UVー5R保証認定 への道 へつづく

http://h7nana.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/uv-5rok-e1e1.html

« クルリモHC-1000の設定について(sony tabletで見えた) | トップページ | 中国製無線機 UV-5R保証認定 への道 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国製無線機 UV-5R を買いました。:

« クルリモHC-1000の設定について(sony tabletで見えた) | トップページ | 中国製無線機 UV-5R保証認定 への道 »