2019年9月 2日 (月)

2019年 ぶどうの収穫時期となりました

Budo1Budo6

ぶどうの収穫時期となりました

今年のぶどうは天候の関係かどうか昨年より収穫時期が一週間は遅れています。
朝夕少し涼しくなり何とか糖度も上がってきたので収穫を始めました

ピオーネ、シャインマスカット、安芸クイーン、瀬戸ジャイアンツ 4種類とも 雨よけをつけたおかげでたいした病気にもかからず順調に生育しました。

安芸クイーンは色がつかないけど甘いので収穫。瀬戸ジャイアンツは少し早いかな??

シャインマスカット・瀬戸ジャイアンツは青色袋と雨よけが素人栽培には欠かせない。緑のぶどうは緑色が新鮮で艶があって見た目もいい。
(黄色や白がかったのは見た目も悪いので手間を掛けた甲斐があった。商品価値もないと思うが・・・・・黄色や白がいい人がいるかも??個人の自由だが・・・・)


Budo5 親戚やら知り合いに少し送ったけど 畑 を見るとどこを収穫したのやらと思うぐらい。
これからが本格的な収穫時期 数があるだけに大変大変!!

糖度も18度ぐらいなるとホント甘くおいしくなる。試食ばかりしていると当分の取り過ぎ・Budo7・・

糖度を測るのは昨年までアナログの安い糖度計だけだったが今年は数が多すぎるのでデジタル式も購入した。

今まではすぐAliexpressで探すが今回はネットを見ても時々TVの番組にも出てくる標準??のアタゴのPAL-Jに決めた。

少々高かったけど試験成績表と校正者の顔と名前も書いてあった。国産なのでいざという時修理もできるし2年の保証もあり信頼できそう。

数値で出るのでパット人に見せられるのがいい。詳細に糖度を表示するが果汁がたくさんいる。

正確さはともかく大ざっぱな測定には手っ取り早く手軽にはかれるのは従来のアナログ式。少量の果汁をつけパット覗けばで済むので手軽。何せ千円台なので落としても安心??Aliexpressのが2本もあるのに・・・

Budo4重さを量るはかりもチャチなキッチンスケールだったが。手軽に正確に量れるよう新しくした。文字が大きく5Kgまで測れるgood。

趣味でやっていると測定機器がすぐほしくなる。道具集めが趣味みたいと家族にもいわれるホント???
ネットですぐポチッとできるのがいいやら悪いやら・・・・・・

袋を1000枚以上掛けたのが最低でも7~8割以上は立派な房。Budo9 

親戚や知人に配る分は今週末には準備できるかな?だんだん房がよくなってきている。

でもまだまだ残りが数百房???。近くの道の駅に持って行かなくてはとうてい処理ができない!!どうしよう??

 

 

Budo2Budo3Budo8


 

 

 

 

 

2019年9月 1日 (日)

赤色のVer. 2.0 Mmdvm Hotspot Module を購入する (その30)

以前にNewJumbospotについて書きましたが

Raspberry Pi3BとUSB接続はOKで何のトラブルもなく順調に動くが

Raspberry Pi3B+とUSB接続はダメ。Pi-StarでMMDVMを認識せず動きませんでした。色々と設定を変えてみたがダメでした。

Raspberry Pi3B+に GPIO接続で 他のJumbospotをのせるとOK。USB接続がダメなようだ。(USB版のGPIOはやっていない)

BとB+では何が違うのか・・・・・・

Pi-starのバージョンを色々変えてもダメでした。当分 Bの方で使かおう。問題なく動く!!

◎余ったB+用に何かないかなと探していると。Aliexpressで赤い基板が目にとまった

Mmdv1

赤色の基板  Version 2.0 Mmdvm Hotspot Module があった。

説明の写真やら回路図などから どう見ても 本家?の緑の基盤のコピー品??かその逆かは知らないが・・・・・本家には自分で半田付けもできるよう基板だけでも売っているようなことが書いてあった。(私には無理・・)

赤い※※※緑の*** 何せ完成品が3,016円と安い赤を購入してみた。注文して一週間できた(早い)

使用されているチップはJumbospotと同じのようだ 基板が大きく丁度 ラズパイ3B+の上にのる。

スペーサーをつけて4カ所止めるとピッタリ。外部アンテナをつけたりしても2カ所しか止められないJumbospotをつけた時のようにぐらつくことはない。Mmdvm3

上部に埃よけをつけてケースができるまでこれでいこう。

アンテナは外付けもついてきたけど基板にもアンテナが半田付けしてある近くはこれでOKのようだ。基板のパターンより良さそう

RXOFFSET-475 TXOFFSET -475とシールがあった。以前に作ったSDのPi-Starで早速やってみるとこの値で調整しなくても難なくOK。

もちろん前に書いたようにIPアドレスはルーターで固定Mmdv3 やっぱりラズパイで設定不要は楽。

Mmdvm2
◎試しにQSOしてみると問題なしのレポートをもらったOKOK

◎気になるのはラズパイの上部にスッポリ基板があるのでケース上部からのファン冷却ができない。本格的なケースを考えようるときまで仮止めのファンでいこう。。。。。。Fanを横向きにつけるしかないかな・・・・ケースをどうしよう??

Pi-starはGPIO接続ではすぐ動いた。FWはJumbospotと同じ1.4.17だった
Fw190901    
USB接続でB+に繋いだが動かなかった。前回のUSB Jumbospotと同じかな

FWは購入時のまま挿せばGIPOでは動く。ネットの写真にはUSB接続でBULEDVの写真もあるが・・・・・(B+以外では試していないがたぶん動かないだろう・・・・)

USBコネクタは何のためにあるのか説明は一切ない。何せ基板が入っていただけ。

 

Aliexpressではこの基板とラズパイ3とケースで¥10,600でもあった
https://ja.aliexpress.com/i/33043109502.html?spm=a2g11.12057483.0.0.91c82659TJqPPB

 

2019年8月28日 (水)

Pi-star・Raspberry PiのIPアドレスの固定は簡単にできる(その29)

Pi-Star・Raspberry Pi のIPアドレスの固定はコマンドなしで簡単に設定できる

Pi-Starの設定でWifiアドレスが固定できないとか,IPアドレスが変えられないとか のトラブルetc QSO中にもラズパイのアドレスが変わってPi-Starのダッシュボードがアドレスを調べないと出ないとの話も聞く
ーーーーー>ネットにはPi-Starなどのソフトにコマンドを入力してラズパイのアドレスの固定なんてのもあるようですが・・・・・・・私のようなど素人には難しい???? コマンドの意味の分かる方には簡単なのだろうけど私には無理無理 ついていけない

 まさかソフトを入れ替えたりSDを入れ替えるたびにコマンドで設定?ーーーーーーー>コマンドの意味も分からないのに1台でも一回でもするのはど素人には無理無理!!ましてや何台もやりかえるなんて・・・・・・???やろうとも思わない!!

SDカードにはIPアドレスの設定はないので他のラズパイに差し替えても設定は不要。数台の使い回しも簡単簡単。

ラズパイのIPアドレスをPi-StarのSSHでコマンドなど意味も分からずどっかからコピーしてきて打つことなくど素人でも簡単に固定する方法がある

機器側でIPアドレスの固定ができない時,素人に簡単にできるのはルーターにラズパイなど固定したい機器のMACアドレスを登録し好きなアドレスを決めればOK。(当局のはNTTのRT-500MIではDHCP固定IPアドレス設定の項目 だだし50台までです・・そんなにないか)
50台を超えたらコマンドを勉強しよう・・・・・・

Raspberry pi 3 のIpアドレスの固定は有線でもWIFiでも超簡単!! もちろんzeroWでもOK。ラズパイのアドレスを固定しておけばPi-Starを変えても入れ替えても再設定はいらない


ラズパイなど機器側はDHCPで放っておけば勝手にきちんと設定してくれる 一度設定すれば変わらない!!

何せNTTのルーターはメニューが日本語でよくわかる・・・
●JumbospotやDVMEGAのIPアドレスを固定しないとディスクトップにショートカットを作ってPi-Starのダッシュボードを使う時は固定しておかないとトラブルが起きる。

●ラズパイなどIPを固定したい機器が何台もある場合は適当に分類してアドレスをわかりやすく設定しておけばSDを替えても停電があってルーターの電源のONーOFFがあっても接続順を替えてもアドレスの重複などのトラブルもなしでアドレス固定ができる。

パソコンやサーバーの他、最近のTVやレコーダ、webカメラなどなど家中のネット関連機器のアドレスを系統的に管理でき便利。
IPアドレスの固定機能がある場合はいいけど停電などがあるたびにDHCPで適当にやっているとムチャクチャ。
192.168.1.10は何何,50番台は何何,30番台は何何とか自分好みに分類し一覧表に印刷しておけばいつでも分かりやすい。
 
IPスキャナでアドレスの一覧を表示すると系統だって機器が表示されるのはわかりやすく気持ちがいい。
ネットを検索するとコマンドで設定とか素人には難しげに書いてあるけどTVやカメラなどなどどうしているのかと・・・・・・

このコマンドなしの設定で今まで困ったことはない。素人の使い方ではコマンドは不要!!(わかる人はいいけど)

●光ルーターが古ーーーくてできない時(NTTで取り換えてもらうのも方法。最近のものの方がスピードも速くなるかも??)は別に付けたWiFiルーター(当局のTP-LINK Archer C9ではアドレス予約の項目)でもできるようです ルーターのメーカーによって設定方法は違うかも。でも設定項目は今時のルーターならある。

●この方法でアドレスの固定では不都合なことが起きるような高級な使い方はしない(できない)ので今のとことこれでいい。

Ipadress

2019年6月30日 (日)

ぶどうの袋かけが終わりました

ぶどうの袋かけが終わりました

Img_07171梅雨入りすると湿気も多くなり病気にもかかりやすくなるのではと摘粒も適当に?(適切に?)しImg_07051ました。
多分粒が多すぎるのではと心配・・・さてどうなるか・・・

 何とか6月中に終わらせました。なにせ昨年より数が多いいので大変でした。一人での趣味の作業としては限界??

害虫と病気の防除を済ませ袋かけも終了しました。

昨年同様,安芸クイーン・ピオーネには窓付きの白色,シャインマスカット・瀬戸Img_07151ジャイアンツには青色の袋をかけました。Img_07041

少々小さい房や粒がバラバラな房にも袋をかけました。おかげで袋が予想以上に必用でした。

このまま黒とう病などにかからなければいいのですが・・・・このためにも袋は必要。

 ◎カナブンがやってきて葉っぱを食べられるのに困っています。畑全体をネットで覆うこともできず何とかならないかな・・・・

昨年まで使っていたネットを鳥よけに張りました。さて効果があるかな…???

これで大きな作業は一段落,ちょっと油断すると脇芽がすぐ伸びるので脇芽とりと梅雨の晴れ間を見つけての次回の防除をしなくては
Img_07071






   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月28日 (金)

Panasonic DMR-BZT730のHDDを交換した

    Panasonic のレコーダDMR-BZT730のHDDが壊れた

電源は入るもののメニューも出ないし録画もできないDiskのトレイの開閉もできない。      

唯一動くのが番組表➡USB接続のHDDには録画できる➡録画一覧から再生もできる。

一度はメニューが見えたようだけどもうImg_06992ダメ。本体のHDDあたりでギコギコおとがして動かない。
スタートボタンを押してもダメ。HDDが壊れるとこのようになるようだ。操作するメニューが一切出ない。

3チューナー,2TのHDDと当時は高価だったけど便利に使っていたのが突然の故障。買い替えるのはもったいない。

ネ  ットを見るとこの機種はHDDの交換が比較Hdd2的簡単にできるらしいので挑戦!!

単なる換装ならコピー機を使えばできるようだが本体のHDDが壊れたのでこれはできない。

この機種用にフォーマットしてあるHDDの中古をヤフオクで買ったとかいうのも見たがどんなものか・・・・・・????。

IOデーターの3TのUSBーHDDを予備に買って繫いでいたのでこのHDDを利用したらできるのではとHDDの交換に挑戦してみることに

早速レコーダー本体の蓋を開け,全面パネルを外すと2TのHDDが入っていた。

このHDDの代わりに3TのUSBHDDからHDDを取り出し付け替えてみる。

 Img_43821 これが正解!!HDDが正常になったのか電源を入れるとメニューもでてくる。トレイの開閉もできる。電源を入れた時HDDのチェックをしているみたい

USBのHDDが内蔵用の交換HDDとして使えることがわかった。

HDDが異常とのメッセージも出たがHDDの管理メニューからフォーマットメニューも出てきたので内蔵用のHDDとしてフォーマットをすると正常に使える。

内蔵用HDDは初期のフォーマットがしていないとメニューからフォーマットできないことがわかった。
Img_43771

 

故障した内臓の2THDD➡3THDDに換装ができた。故障修理 & 容量増量が一度にできた。

こんな故障のために 正常に動くうちに余分なHDDをUSB接続でレコーダーに接続しフォーマットしいつでも使える状態にしておくことがポイント。

  USB-HDDとしてフォーマットをしていないと付け替えた時内臓HDDとしてフォーマットができない。

ということで余っていたHDDをIOデーターのケースに入れUSB-HDDとしてフォーマットしておいた。Img_43811

後でHDDのコピースタンドで試してみたらOK。これが簡単に接続できてフォーマットができた。

色々なHDDで試してみたら160G以上ならUSB-HDDとして使えるようだ。

 

いつまたHDDが壊れても内臓用として置き換え新しいHDDを一度USB-HDDとしてフォーマットし今回と同じ様に換装できる。こんなHDDをヤフオクでは売っているのかな・・・・???(中古のHDDで作れば売れるかな・・・・・)

メーカーに修理に出すと今時1万円では済まないだろう。数万円はかかるのなら??新機種を購入したほうがいい・・・・それが手持ちで解決 何でもDIY,録画時間も増えて満足。

 

 

 

 

 







 

 

2019年6月15日 (土)

ぶどうづくりが忙しくなりました(2019)

ぶどうの房づくりが忙し時期となりました 2019.6.

昨年はシャインマスカット・瀬戸ジャイアンツの雨 除けのないところは袋かけ前に黒とう病でほとんどを破棄!!しました。

その対策として以前に書いたようにブドウのほとんどに雨除けトンネルをつけました。

いまのところ素人目には黒とう病の兆候は雨にぬれていたところを除いてほとんどないのでこのままいけば・・・シャインマスカット・瀬戸ジャイアンツには雨除けは黒とう病対策に必須とネットなどにあった通りでした。



べレリン処理が終わりました

   2今やっと2回目のジベレリン処 理が終わったところ。瀬戸ジャイアンツが安芸クイーン・シャインマスカット・ピオーネより1週間程遅くなりました。

ジベレリン処理で3日ごとに色を変えてつけたピンチで2回目のジベレリンの処理日を管理した。これが早く房を判別でき便利で確実でした。昨年色分けしたピンチで間に合いました。

全部をはずして色ごとに品種ごとに表を作って数えると昨年より遥かに多そう。袋のかけられる房になるのがどのくらいあるかな楽しみ


摘粒作業で忙しくなりそう

Photo_16

予備摘粒を簡単にしていたけどジベレリン処理が終わると粒が大きくなり房が込み合ってきた。

早くバラバラな房や短い枝の小さな房を落とさなくては・・・数があるだけに思い切って落とせそう。

未成熟な小さな粒を落とすのも大変。

JAの指針には一房35粒と書いてあるけど素人には粒が大きくなってくると思い切って中々落とせない。

多少大きな房になっても素人には味はともかく見た目が高級そうに見えるのでいいかな。。。。特にシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツはなかなか少なくできない・・・・

 
まだまだ房が長すぎたり粒の込み合った房が多い。大きな粒にするため早く摘粒をしなくては間に合わない。

特に安芸クイーンは粒が急に大きくなりすぐ込み合ってギュウギュウになっている。一房30粒以下にしないと・・・・

雨が降っていてもトンネルの下で作業ができるのがで摘粒を急ごう。

3

 8  このまま順調にいけばいいけど梅雨でどうなることか心配。晴れ間に消毒をして袋かけをしなくては。

 ぶどうの葉はカナブンの好物のようで食べられています。ネットもあるだけ張ってみるかな。

 

4

 

9 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 





 

 

2019年6月 4日 (火)

New Jumbospot(STM32_MMDVM_HS)USBタイプを購入する (その28)

JumbospotのUSB/GPIO接続のNew Jumbospot(STM32_MMDVM_HS)がAliexpressにあった

https://ja.aliexpress.com/item/jumbospot-MMDVM-UHF-VHF-usb-BLUEDV-GPIO/32981988867.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.76394c4dF161dX

送料込みで2,709円だったので物珍しさに購入してみた。(Aliの他のショップでも2,700円~2,800円が相場,今までのJumbospotと同じのようだ。10日程で到着) 

GPIO接続のJumbospotはあるので今回はUSB接続にした。
Img_06621
今までと異なるのは基板にUSBコネクタとANTパターンがある。外部アンテナのコネクタはないがパターンがあるので後付けはできそう。

FWを書き替えればGPIOで使えると書いてある。USBタイプを購入したのでしばらく使ってみることにする。わざわざ手間をかけてGPIOにするのなら今までのJumbospotを使えば即GPIOで使える。

USBとGPIOで何が違うのかはわからないが物好きなもので・・・・・。  

取り敢えず手持ちのRaspberry Pi3BにPi-Starを入れる。USBのポートが4つあるのでZERO Wより遊びやすい。抜き差しが楽。

usbケーブルを繋ぐと一列に並んだLEDが一度点灯し待機の白色のLDEの点滅になる。 他のLEDもきれい。

Pi-tarのRadio/Modemタイプは何を選べばいいのかわからなかったのでUSBと書いてあるZumSpot Libre(USB)を選ぶと認識した。(他は試していない)  Img_06712 

MD-380で試すとPi-Starは今までと同じ様に動作したのでOK。Jumbospotと動作がどう違うのかな(オフセットは600と手書きで書いてあった)

基板のパターンANTは外部アンテナと異なり受信範囲が狭いのが気になるがケースには薄く収まり見た目はいい。部屋の中で色々試すにはいいかも。外部アンテナのコネクタのパターンがあるのでつけてみるかな。

※コネクタを付けてみた。いつでも外部アンテナも使える。

20190607-2ちなみにケースはラズパイゼロ用で放熱板付きで180円位と安い。裏のGPIOのソケットもきれいに収まり机の上であちこちやってもショートするのを防げてgood。表のCPUの穴には付属の放熱板をつけた。(異物が入らなくなり丁度いい。上部のGPIOの穴にも何か貼るかな?) 

GPIO接続だとJumbospot基板があるため冷却FANをCPUのすぐ上にできない。横からだと冷却効果が悪い。
USBで分離しているのでラズパイ3BのCPUのすぐ上に28mmの穴を開け30mmの冷却FAN をつけたので冷却効果もおおきいのがいい。NextionやPi-Starで表示される温度が低い方が精神的にgood。

Fanの電源はコネクタをつけGPIOのピンに挿しているが標準の5Vだと音が気になるので3.3Vにすると静音。コネクタの差替えで変更ができるので冷却が必要になったら5Vにしよう。

Aliexpressの商品説明にBlueDV対応とあったのでWIN10パソコンにインストールしたら画面でモニターはできたが他になにができるのかはわからない。  Bluedv3_1

しばらくあそべそう・・・・・・・ 

 

 

 

 

2019年5月27日 (月)

MD-380のマイクコネクタ2 (その27)

前回書いたMD-380のマイクジャックの安いものがあったAli

 例によってAliexpressを探していると3.5mm,2.5mmの基板用のジャックがあった

 写真をみるとMD-380に使ってあるものと同じに見える

 価格はなんと 3.5mmジャックが 10個で 84円

        2.5mmジャックが 10個で 170円

送料込みでの価格。国内で1個の値段より安いのでは??(一組では26円) これが最小単位。国内であちこち探すより遥かに安い。

これが中国製のリグの安さのもとかな??品質は? と 思いつつ即 注文

前回 高額で購入したのは急いだからと諦めよう・・・・・いい勉強になった!!

最近Aliexpressで安いものはYanwen Economic Air Maiiでの配送。ここはネットによると遅いので有名?
Img_06492
カンボジア経由で注文してから22日で到着。  

早速 比べて見る。と 外見は取り外したものと同じに見える 

さあ これで2号機がトラブってもいつでも取り換えができる。

でも 予備として10個は多すぎる!! 2~3個もあれば十分。

接触不良で困っている局にQSYしよう。トラブっているのは当局だけか・・・・

他のスイッチやVRも安いものがあるだろうな・・・・・

 

 

2019年4月27日 (土)

MD-380のマイクコネクタのトラブル (その26)

    ※※※MD-380 マイクジャックのトラブル


●MD-380にスタンドマイク・ハンドマイクを常時つけていて時折USBケーブルでFWやDBの書き換えをしていた。


MD-380の一台にマイクコネクタを抜いて本体だけで使おうとすると内臓SPから音声が出ない。内臓Micから入力ができないトラブルがでてきた。なるほど別のリグでモニターしてコネクタをゆすってみると出力・入力ともに途切れたり全くでなくなったりする。

●データーケーブルも同じような現象がある。FWやDBの書き換えに失敗したことがある。書き換え中に途切れてハングアップしたのだろう。

◎このコネクタ一は一度接触不良になるとダメみたい(まさに中華品質)。今はコネクタを強くゆすって小康状態??内臓のSP・Micはほとんどダメで外部SP・Micを使うようにしている。

一度リグの中開けてみるかな・・・・2.5mmと3.5mmどこが不良かコネクタの接点が見えればいいが・・・・見えないかな?昔使っていた接点復活剤でも吹きかけてみるか・・・・・・

 
ネットに修理パーツとして互換パーツがあった。

ジャックが$3.99と高かった。USAからの送料は分からない。(似たようなものが国内では数十円??)

キットで$29.99高すぎ??? それだけMD-380が売れているんだろうな・・・・・
https://www.banoggle.com/tyt-md-380-replacement-3-5mm-mic-jack.html

本体ごと買い替えた方がいい?? 

どなたか買ってみないかな??もっと他を探してみよう・・・・
Chinaのショップなら安いかな・・・・・??

でも素人に取り換えできるかな?? OR 文鎮づくり?? ➡➡➡やめとこかな??
もうやってみたという局いないかなあ・・・・


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
その後,小康状態だったり,マイク,スピーカ共に途切れがでたり安定しないので

マイクジャックの取り替えに挑戦 

接触不良が起こり動作が不安定なのでジャックの取り替えに挑戦することに

2.5mmのジャックは国内の通販を探しても見つからない・・・・・(よく探せばあるだろうが,知っている人いないかなーーー)
Jack_1

以前とは別のChinaのショップに2.5mmと3.5mmのセットが $5.95(691円)と少々ボッタクリ?高いけど送料込みなので探す手間も考えて購入した。(香港からAirMailで10日程で到着した)

3.5mmは国内の共立の通販(78円)のものと同じ形状だったので使えそう


早速 分解開始
・分解にはトルクスドライバー(2種類)と十字ドライバー,はんだごてがいる
Img_06122 
・ケースの裏のねじ4本と上部のANT・VR・スイッチのナットを外す。Img_06102

・ケースが二つに分かれるので開けて フラットケーブルのコネクタとSPのコネクタを外す 

・基板がねじ止めされているのでドライバーでねじをとる

・横のPTTスイッチの基板がトルクスレンチで留めてあるのでねじを取る(ケースより小さいのが必要

・ANTコネクタから基板につながっている芯線のはんだ付けをとる(吸い取り器がいる)

・これで基盤がケースからとれる

 取り換え前に3.5mmと2.5mmのプラグを挿してみると3.5mmは新品と比べるとかなり緩かった。2.5mmも少し緩かったImg_06222_1

 Img_06152 MIC(3.5)・SP(2.5)とも不良が出ていたので両方を取り替えることにする。

●ここからハンダごてで交換作業

 ジャックの脚の近くに他の部品やパターンがあるので注意して作業(恐れるほどではない)

 基板の両面からのハンダなら厄介だったがジャックの脚は片面からだけのはんだ付けだったので,
 手動の吸い取り器でハンダをとり。小さなドライバでこねると基板からすぐ取れた。

 2.5mmのジャックは高さを合わせるためか少し基板から浮かせてあるのでハンダを取る前に隙間を確認しておく。Img_06172_1
●取り換えが済んだら分解の逆順で組み立てる。
●電源を入れテスト。コネクタに外部マイクを挿すと前よりかなりきつくピチッと留まる。少々ゆすってテストしてもマイク・スピーカとも異常なし。
 
USBケーブルも挿してみる。以前よりきつくピチット入る。前のようにぐらつかない。

●修理完了!!  と 自己満足!!
 
 ★ MD-380はソフト・ハードとも物好きにはおもしろいリグ??しかも安価だから全世界で使われているのかな?
    
      ソフト・ハードがこんなにつつけるリグは国内ではない。当局は気に入っている。
  まあつつくのが嫌な人は国内メーカーがいいかな・・・・当局もID-31Plusもあるけど面白みがないすぐ飽きる。高すぎるし2台目を買おうとは思わない。 
  
   ★ LCD,スイッチ,VR,ケース,コネクタ,つまみなどなど色んな物がある。国内のリグじゃこんなのない.
    国内メーカ機ならたぶん修理代ビックリするぐらい取られるだろーなー。中華と違ってJA品質なら初めからこんなトラブル起きないから心配ないか・・・・いや起きるか???
   
 ◎1号機の修理でMD-380の分解の仕方も習得した??ので2号機の予備部品としてコネクタの安いもの探してみよう・・・・・
 
     

2019年4月19日 (金)

MD-380のChannelの並び替え・挿入などの編集する(その25-2)

      MD-380のChannelの編集(並び替え・挿入)が簡単にできる。

 MD-380のcodeplugの channel設定はTYTのCPSMD380ではMD-9600(MD-2017)のようにCSVファイルとしてExcel で編集ができない

MD-380に一度設定したチャンネルの順番を入れ替えたり,連続したチャンネルを挿入したりがMD-9600のようにCSVファイルとしてExcelで編集できればと色々やってみたが簡単にはいかない。(何とかできたが手間がかかり過ぎるのでブログも削除した)

 DMRはさすが世界標準??2015年の発売開始の機種だが今もって現役?色々検索すると情報がたくさんある。その中でDMRのCodeplugの編集ソフトが2つ見つかったので試してみた

● DMR Codeplug Editor
       https://g7rvh.com/tyt-md-380__trashed/codeplug-editor/

  ( その後ここにはもうないようです)

  ※※DMR関連の情報がたくさんあるここにリンクがあります
        http://www.miklor.com/DMR/

● DMR Contact Manager  
       http://n0gsg.com/contact-managerEditor22

 

 DMR Codeplug Editor  

   起動するとオリジナルのCPS MD380と設定項目は同じようだが表示の異なる画面が出てきた。CPSMD380で編集に慣れていると項目名は似ているので分かりやすそう。
 
 タブを押して表示画面を切り替えてみた。各画面とも色んな設定項目が増えているように見える。 (全部は比べていない)


 ① Channel設定,Digitalcontact,Zoneなどの画面にcsvファイルのImport/Exportや↑↓順の変更,挿入削除などのボタンがある。(これだけでチャンネル設定が楽にできる)

  チャンネル順番の入れ替えや挿入だけならExcelは不要で簡単にできる


  rdtファイルを読み込んでcsvファイルにしてExcelで編集するimport/Export機能がある。(MD-9600と同じ機能)  
 

     CSVファイルで一覧表にすると設定全体が確認でき,設定ミス探しが簡単にできるし,連続したチャンネル設定などは簡単にできる。

 ②その他にもDMR IDのDownload機能があるのでpriveteチャンネルの設定が多い場合はIDを調べるのに便利がよさそう。
 Editor11

  ※ その他にもいろんな機能や設定項目があるが全部は試していない。

  とにかく多機能なソフトということが分かった。
  

 ③最初からCPS380を使わずにもできそうだが色々設定の解説や言葉の意味がネットにあるTYTのCPS380に慣れてDMR無線機の設定項目の意味が解ってからの方が初心者にはいいかも。

  DMR Codplug Editor  は画面の文字が小さくごちゃごちゃと設定項目が多すぎる(多機能)ようにみえる(個人的な感想) 
  慣れもあるが出来上がったファイルの確認はオリジナルのCPSMD380の方が画面がすっきりしていて確認しやすい気がする。

※ MD-9600にも対応しているので使ってみよう。                   

※※ とにかく初期の目標は達成した!!しばらく DMR Codeplug Editor   を使おう。



 多数のPriveteのチャンネルの設定も簡単にできる

 priveteチャンネルの設定をするのに一々相手のIDを調べて一局づつ入れることもできるが数局ならいいけど,このソフトの機能を使えばデーターベースから簡単にできる。まあ暇に任せてキーを打つとという選択もあるけど・・・・・・・

海外ではその地域のcallやリピーターの入ったCPSファイルもダウンロードできるようだがJA版はまだ見かけない。

登録方法 ----- このソフトにはこれを簡単にする機能がある。

①まずDigi Contactsにデーターベースをダウンロードすると130,000局全てのデーターがダウンロードされる。多すぎるのでJA分のCSVファイルを作り読み込めば1000局位と少ない。

②JA全局を登録するのは多すぎるので(Contacts1000局分が上限のよう?)必要な局分のみを選択して左←に登録するとJAの必要な局のコールサインとIDが登録されるたDigi Contactsが出来上がる

③Channel設定でCallなどを登録しTx Contacts欄で先ほどのContactsからCallを選べばよい。(一度に多数の局の登録はCSVファイルでコール・周波数などの設定をコピペしておくと早く出来る。CSVファイルのContacts欄はコールじゃなく登録順のようなのでインポートしてから選択して登録する)

④コールサインとIDはいちいちキーボードからの入力の必要なし。これでPriveteチャンネル設定が楽にできる。

 

   
DMR Contact Manager

 MD-9600の時書いたがまだ使い方がよくわからない。試しにMD-380のrdtファイルを読み込んで,csvファイルで編集して書き戻してみたらファイルの値が一部壊れた。なぜかわからない。

 初期設定か使い方が悪いようだ。色々な機能があり詳しいマニュアルもあり設定できるのだろうがDMRが初めてのものには難しすぎるのでやめた。(また試してみよう)   

 


  

   

 

«MD-380・MD-9600のスケルチ調整 ほか (その24)