2020年7月 1日 (水)

ぶどうの袋掛けをしました (2020年 No.3)

袋かけをしました

Hukuro2

ジベの2回目が終わると ぶどうの粒がきゅうに大きくなりだしました。

今年はジベの一回目と2回目の間に予備摘粒をしたおかげで袋掛け前の仕上げ摘粒は思ったより短期間でできました。

といっても摘粒は素人の適当な作業ですが,粒と粒の間は空けたつもりでHukuro3 摘粒を適当??に済ませました。

小さい粒の房より大きな粒の房の方が出来上がりが違うので思い切って落とす。

粒の不揃いな房・短い枝の房・一枝に2房のものを思い切ってバッサリ切りおとしました,全部で何百??房も・・・。

 

植えてから10年になる成長したシャインマスカット,安芸クイーン,瀬戸ジャイアンツは一本で350~380房位。まだかなHukuro1りつけすぎ?? 思いっきり落としたつもりだけだけど・・・

Hukuro4

摘粒が済んで袋がけの前の虫や病気の防除をしました。 

Hukuro2

掛けた袋の合計は1400枚以上もありました。(白,青の袋代も高くつきます・・・・・・)

昨年よりかなり増えました。

さて袋掛けの後は副梢が油断していると伸びるのでその整理が大変になりそう・・

病気や虫にやられず大きくなればいいが・・・・ 梅雨の晴れ間に消毒をしよう・・・

 

 

 

2020年6月20日 (土)

ぶどうの摘粒をしています (2020年 №2)

ジベレリン処理終了!!ぶどうが順調に大きくなっています

Shai4ジベレリン処理も 1回目,2回目が終わり急に粒が大きくなっていきました。(でもフルメットが高い・・・)Shaji

昨年から今年の春にかけて雨除けを増やし整備したおかげで雨除けの中は目立った病気は出ていない。

しかし欲張って雨除けの無いところに伸ばした枝の雨に濡れた房はやはり黒とう病にかかりました。即バサッリと切って廃棄しました。

シャインマスカット,瀬戸ジャイアンツの雨除けがないところは全部切りました。

今年 初めて房をつけた木もあり 昨年よりかなり多くの房がぶら下がっています。早めに房数を減らさなければ・・・

ジベレリン処理の見分け時使ったクリップも 昨年の分では不足し100均で買い足しまShai2した。1本の木でも品種でも満開時期が異なるのでクリップの色は3日ごとに変えました。

房数がかなり増えた為かクリップがかなり不足し100均で買い増ししました。

でもクリップがジベ処理には欠かせない。カレンダーに色と品種を記録しておくと2回目の時期がすぐわかるのでgood。目立つ色分けをしておくと房を探すのも簡単。

 

Seto2 小さな房や形の悪いものを取って1回目と2回目のジベの間に予備摘粒をしました。畑を一回りするだけで大変・・・瀬戸ジKuripu ャイアンツの満開時期が遅かったので何とか作業が間に合いました。 

この作業もだんだん早くできるようになった。どうしても1回目のジベの前の房づくりを3.5cm以上に長く残したところが多く後の摘粒が大変。

2回目のジベが終わるとどの房も急に粒が大きくなりだしました。ほっておくとギュウギュウや長ーい房が沢山ある。

今は仕上げ摘粒の最中。35粒~40粒位これが大変!! 安芸クイーンは20数粒でもキツキツ。

不揃いな粒の房や傷のある房などはどんどん落としていますが何だかまだまだ房のつけすぎ沢山残りそう。思い切って減らさないといけないのは分かってはいるのだけども。

Aki Shai1Seto1Shai3 がけをすれば何房あるかわかる楽しみにしておこう・・・・

7月始めまでには何とかしよう・・・ できるかな??

 

Pio1

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

※※ 2020年 No.3 につづく

2020年6月 8日 (月)

EOS 5D Ⅲ をwebカメラとして使う

最近web会議システムのzoomを使う機会ができた

Eos5d3_20200608054501一眼レフのEOS 5D3がwebカメラとして使うことができ ないか調べた

時節柄検索するとwebカメラ関連の情報がいっぱいあるので参考にやってみることにする

①ビデオキャプチャーを使う。

パソコンに動画を取り込むにはキャプチャーがいる。
Capture
早速Aliexpressで調べると $45.63
/ 4,983円+送料103円
だったので購入した。

内の通販にも同じものがあったが高いところでは3倍ぐらいの価格がついていた。高すぎ・・・・    品物は同じように見えるけど何かが異なるのかな????

 カメラのHDMI出力をHDMIの入力に接続しUSBをパソコンにつなげばすぐzoomで認識した。

zoom以外にもパソコンに動画を取り込めるので何か活用してみよう。

 

EOS Webcam Utility Beta を使う

 キャノンUSAがリリースしたユーティリティーが他のハードなしでcanonの一眼レフをwebカメラとして使うことができると話題になっている。ブログやHPもたくさん解説レポートがあるので試してみた

ソフトの対応機種一覧にあるのは最近の機種のみ。EOS 5D3は対象外。 EOS7Dもあるがこれも古いので対象外。

残念と諦めるところだが 5D4を選んでインストールしてみる。Photo_20200603144201

EOS5D3をUSBケーブルでつなぐとOKバッチリ使える。EOS7Dも使えた。ラッキー!!

EOS Webcam Utility Betaは 対応機種以外にもcanonの一眼レフなら使えるのかな????

対象機種に載っていないので何か不都合があるのかはわからない。どこにも書いてなかった。

細かいことは分からないが私がZ00MのWEBカメラとして使うにはUSBケーブルをカメラとつなぐだけで認識するので簡単。

マイクは無線機用に購入した中国製の200円位のコンデンサーマイクが沢山あるのでその中から試したらバッチリ使えた


③ iphoneをWEBカメラとして使う

iphoneでiVCamをインストールすればWEBカメラとして使えるとネ ットにあったので早速使ってみる。

Iphone5s 今はsimも入れていないジャンク状態のiphone5sが活用できればとインストールして立ち上げるとzoomで簡単に認識した。

USB接続の方が安定して使えた。wifiはカメラを動かすのに便利だけどなぜか時々途切れた。

課金に¥1,220いるが制限なく使え便利。普段使用中のiphoneXsにもインストールしたら一度の課金で2台ともつかえた。

5sは小型なので三脚以外に手持ちでも使うのも簡単で便利。画質もいい。ケースから出すと扱いやすい。

しばらく使っていると5sがかなり熱くなった。長時間の使用に心配ないのかな・・・・??(やらないけど現用のXsだと心配な位熱い???)


④ 市販のwebカメラを使う
Webcamera

 知り合いにAliexpress でWebカメラの購入を頼まれたのでついでに購入してみた。

送料込みで3,300円だった。ドライバーもなしで簡単に使える。

 

※当初の目的であったzoomでweb会議に参加することができた。

EOS5D3をWEBカメラとして使う二つの方法キャプチャーを使っての画質と接続とユーティリティーでの画質の比較は分からないがどちらの接続でも一眼レフの使用範囲が広がった。

机の上で使うには卓上用のしっかりした三脚必要のようだZoom

画質はズームも簡単にでき高画質の5D3が最高!! 据え置きで使うには場所はとるけどベスト。

iphoneやwebカメラは画質は5d3にかなわないが簡単に使うことができた。

色々なカメラで遊べそう・・・・

 

 

 

2020年4月27日 (月)

openSPOT3をクロスモードで使ってみる(その3)

openSPOT3は いろいろなクロスモードが準備されているので試してみた。

◎DMR・DMR+・D-star・YSF・FCS への接続をしてみる

 ①DMR機  ⇔ OS3  ⇔ DMR(BrandMeister)

 ②DMR機  ⇔ OS3  ⇔ D-star(XLX)

   ③DMR機  ⇔ OS3  ⇔ YSF Reflector

 ④DMR機  ⇔ OS3  ⇔ FCS

 ⑤D-star機  ⇔ OS3  ⇔ D-star(XLX)

 ⑥D-star機  ⇔ OS3  ⇔ YSF Reflector 

Os2  ⑦D-star機  ⇔ OS3  ⇔ FCS

 ⑧DMR機 ⇔ OS3 ⇔ DMR+

 ⑨D-star機 ⇔ OS3 ⇔DMR+

 

◎まだまだ全部はやっていないけど手持ちのRIGで試した。

◎相手局もOS3で当局にないC4FM(F2D)でクロスモードを試したら全てQSOできた

◎クロスモードは組み合わせによって音質の違いがあることがわかった。

変換の途中でかわるようだ 詳しいことは分からない

◎色々なモードに変換してのQSOが簡単にできるでのは便利。

誰が考えたのかモードが多すぎて理解できないことが多い

マニュアルには細かく設定方法が書いてあるが初めてのモードもあり書いてある意味がわからないことが多いが何とか使える設定はできた。

 

※※追加 

● Cross modeでNXDN Reflector への接続

◎ DMR機  ⇔ OS3  ⇔ NXDN Reflector

◎ D-star機  ⇔ OS3  ⇔ NXDN Reflector

 〇NXDNのIDがないと使えないので IDを取得した。(申請してすぐに返事が来たので取得することができた)

 はじめてのモードでマニュアルをみてもNXDNの設定がよくわからないこともあるが DMR機 D-star機共にNXDNリフレクターを経由してクロスモードQSOができたのでOKとする。

〇 NXDNリフレクターの設定で Server は World Wide 65000を選択する。ダッシュボードで確認するとコールサインが確認できた。

 

◎Status 画面で

Nxdn4〇 送信時の表示 To:は D-StarではCQCQCQ 表示される。DMRでは自局のNXDN IDなのだが受信時の表示 To:はOE8AGK と表示される。

●"65000"という数字が OE8AGKにNXDN ID 65000として割り当てられている

●サーバーのworldwideにも同じ"65000"が TG65000として割り当てられている。
他のサーバーに接続してもサーバーの数字と同じIDの他のコールサインが表示される。

このためopenspot3のクロスモードの仕様上同じ数字なので仕方がないのだろうか。
FWの改良で解決してもらうしか表示の変更はできないのだろうか・・・・・・。取り敢えずQSOできるのだが・・・・

 

◎今回のテストに使用した使用トランシーバー

〇MD-380・MD-2017・MD-9600・ID-31PLUS

 

 

 

 

 

2020年3月21日 (土)

ぶどう棚に雨よけを張りました(2020年 No. 1)

Img_108222020年のぶどう栽培シーズンが始まりましたImg_10801

昨年度メッシュで作った雨除けのおかげでシャインマスカット,瀬戸ジャイアンツも病気にならず豊作でした。

気をよくして昨年末にシャインマスカットを1本増やしました(高かったけど3年生接ぎ木苗にしました)。

昨年よりメッシュを数枚増やした(コメリで1枚1,580円)のでまたまた畑が狭くなり,野菜は家庭で食べる分だけになりそう。Img_10771

そのうち全部がブドウ畑になりそう・・・・・ ・・・でもえんどう類のネットやそら豆の囲はぶどう棚のパイプの利用で簡単にできた。Img_10861

昨年買った農ポリは使い切ったので今年も0.1mm100m180cmを1巻き通販で購入しました。(送料込み¥8,965円)

Img_10731 メッシュに止めるクリップは昨年アマゾンで購入したがメッシュ専用のSTクリップが昨年とは別のJAにあった。STクリップは50個の小分けで713円と通販より安かった。汎用のクリップは20個が231円だった。同じJAでImg_10651も違うみたい。

芽傷を入れたところや剪定の端から水が回りだしポテ  ポテ落ちてきだした。芽が出る前にと雨除けをはりました。

今年は芽が出るのが早まるかな??

 

ぶどうづくり 2020年 No.2へつづく

 

 

2020年3月 4日 (水)

openSPOT3の設定する (その2)

openSPOT3の設定をはじめる
マニュアルを見ながら設定をはじめた

openSPOT3は色々なモードや機能があるようだが理解するのはこれから

取り敢えず基本的な設定をしてみた

 

 ★★FWのアップデートが頻繁にある

 購入時のFWはV9だったが 設定中に V12まで 自動でアップデートした。

 細かいところは比べていないが,WEBのオーディオでQSOの音声を聞くことができるようになった

 リグのスイッチを入れていなくても WEBのログと音声でワッチができる・・・・good!!


1: DMR・D-Starの接続テスト

◉シンプレックスでの接続テスト

① DMR機(MD-2017) ⇔ openSPOT3 ⇔ DMR   QSO OK☺😃😃😃

② D-Star機(ID-31PLUS) ⇔ openSPOT3 ⇔ D-Star QSO OK😃😃😃


◉クロスモードでの接続テスト

③ DMR機(MD-2017) ⇔ openSPOT3 ⇔ D-Star  QSO  OK 😃😃😃

④ D-Star機(ID-31PLUS) ⇔ openSPOT3 ⇔ DMR  設定中 😞😞😞 途中まで

 基本的な4つのモードを試してみたそのうち3つは何とかマニュアルを見ながら設定してQSOができたOK。

 

2: Wifi接続の変更テスト

  wifiの接続テストをしてみた。(openSPOT3のwifiは2.4Gだけ)

  ① DMR(D-Star)機 ⇔ OS3 ⇔ 家のwifi ⇔ ネットワーク  QSO OK 😃😃😃

     ディスクトップパソコンのwebで操作なので操作画面も大きく固定運用には最適!! ほとんどがこれかな・・・

   
  ② DMR機 ⇔ OS3 ⇔ モバイルwifi(HUAWEI+DMM) ⇔ネットワーク  QSO OK 😃😃😃

     iphoneのwebで設定・操作ができるので移動運用時はこれかな。画面が小さいので設定変更は慣れないとやりにくい


  ③ DMR機 ⇔ OS3 ⇔ iphoneにテザリング接続 ⇔ 同じiphoneでネットワーク設定・操作できるかどうか分からない😞😞😞

     OS3とiphoneが同一wifi上にないと操作できないのか・・・よくわからない。できるのかも・・・・・・

              community forumsにもiphoneとの接続ができるといろいろ書いてあるけどよくわからない。ゆっくりやろう 

      

 ◎本体の動作確認はできた。動いているようだ。本格的な設定はこれから。ボチボチやっていこう!!

   ◎まだまだマニュアルが読み切れす設定画面の意味も分からないところが多い。

   ◎設定しても途切れたり接続が切れなかったり不安定なものもありじっくりやってみよう。どこが悪いのかもわからない

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

※※※openSPOT3 (その3)につづく

 

 

2020年2月29日 (土)

マキタ HP2032 振動ドリル のスイッチ交換をする

主に畑のアースドリル用に使っているドリル(マキタ HP2032 )のスイッチが壊れた。

数年前にヤフオクで購入した中古品ながらアースドリル用として使うには正逆Makita5  回転ができ,回転力があるので重宝していた。

便利に使っていたがトリガースイッチの引く部分がポロッととれた。断面を見るとプラスチックの付け根が割れている。

強く押し込めば使えていたがすぐ取れるようになった。畑のなかにバネが落ちれば探しにくいので修理することに。
Makita4
ブドウ棚や豆類の支柱やトマトの雨よけのパイプの地面への穴開けには欠かせない道具になっている。


Makita3 近くにあるマキタの営業所に現物のドリルを持っていって部品があるか聞いてみる

まだ現行の機種なので部品があります。明日には入りますとのこと。さすが営業所早い!!

何年も前のものが未だに現役の国内のメーカー品を使っててよかった。と改めて思う。
Makita2Makita6
スイッチの部分が全部一体になったもので3,400円+消費税とのこと。高かったけど・・・・・・・

ドリルの握りの部分のネジを外せばすぐ取り替えができるとのこと。

これ位はすぐできるだろうと注文。明日には入りますとのこと。プロ用で使っていると壊れる部品なのだろうか。

部品が来たのでネジを外してみるとスイッチがすぐ見えた。ケースの中には埃が入っていた。Makita1 

スイッチははめ込んであるだけですぐ外れた。

回転速度、回転方向をかえる配線が全部で10本ある。配線の穴のそばのストッパーの穴に細い線を入れるとすぐ外れた。

配線はほこりを取るときれいだったのでそのまま使えた,1本1本きれいにしてそのまま位置を間違えないように順番に新しいスイッチに差し込んでいくと簡単に取り替え完了。

再びスイッチをケースにはめ込みふたを閉めて終わり。

試運転をするとバッチリこれでまだまだ当分使えそう。修理完了!!

 

 

 

 

openSPOT3を購入する (その1)

1: openSPOT3を購入する

DMR機が増えたので何か使い道はとネットを見ているとopenSPOT3が発売されたとあった。

HPを見ているとDMRやD-Starで簡単に使える。DMR⇔D-STARなどのcrossモードも簡単にできるなどのの宣伝文句につられて物好きにもポチッとて注文した。

価格と送料は€で表示だった、PayPalで支払う。配送はDHLとなっていたが国内の途中から?佐川急便の配達だった。

当初の支払い以外に2700円(関税+手数料)を着払いで払う。(made in chinaのDMR機やMMDVMなどでは関税は払ったことが無かったのでより高額なものになった)


2: openSPOT3の保証申請をJARDにする
Photo_20200228145401

無線機として堂々と使用するにはJARDの保証を受け増設の変更申請がいる。

ネットには必要なブロック図は検索してもなかった。海外では必要ないのだろう・・・・

JAの申請向け?の「openSPOT3 datasheet for Japan application.pdf」が準備されており見ると定格などの他にブロック図もあった。

OS3全体の構成がブロック図でかいてあった。今回の機器の申請には送信部が必要なだけで不必要な部分もある。

各ブロックの働きのみで肝心な使用チップの名称は記載されていなかった。
ネットには蓋を開けた写真もあるがチップ名までは判別できない。

現物のケースを開けてみた。小さなケースにいっぱい詰まっていた。チップ名はすぐ見えてわかった。 ”百聞は一見にしかず” のとおり 

トランシーバー部は以前に申請したDVMEGAやJumboSpotとチップやTCXOが同じだった。

送信機として必要な部分のブロック図を抜き出して書き、チップ名や周波数を追加してできあがり。(今回はイラストレイターを使った)

A4版の下半分が空いたので以前に使ったDMR・D-Star・C4FMの諸元の表を貼りつけてJARDに提出した。

20mW出力でも保証料4,100円がいる。何とかならないものか・・・・・・・前回のMD-2017の申請と一緒にすれば良かったかな??

三日後にはJARDから保証したとメールがある。 書類がきっちりしていたのか??同じOS3の申請が多いのか??処理が早いのでビックリ ⇒ 早速申請書に保証書をつけて総通に提出した。


2_20200228145401
3: 設定をはじめる

 設定画面やそこにあるマニュアルは全部英語だけども丁寧に細かく書いてある。

全部読むには多すぎる。印刷するよりあっちこっちとリンクがあるしwebで翻訳しながら見る方がいい。

パソコンを2ディスプレイで使っていたので設定画面とマニュアルを表示して見ながらするとやりやすい。

順番にやっていけば設定できそう。訳しても意味の理解できないことが多い。すこしずつやっていこう。

いろいろなモードが使えるが手持ちはDMRとD-Starだけ

 

※※※追加※※※ 

 ネットで確認すると総通に提出して2日後には審査終了になっていた  ここも早い!!

 書類がきちんとしておればこんなものかな・・・・・

 ◎QSO中に申請について聞かれても堂々とOS3について話せる。%&#※△×?とごまかす必要がない!!

 ◎これで落ち着いていろいろ設定ができそう  (その2)に続く

 

※※その後,openSPOT3の申請が短期間でOKとの話を知り合いの3局にしたら,ブロック図が欲しいとの連絡がありメールで送る。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※※openSPOT2 (その2)につづく

 




 

2020年1月29日 (水)

MD-2017用K型2ピン変換アダプタを試す (その9)

◉MD-2017用オーディオアダプタでMD-380用マイク(K型2ピン)を使う

MD-Mic7380用の今までの2ピンのマイクが使えればハンドマイク、ディスクトップマイク、モービルマイクなどの利用範囲が広がる。Mic5

本体のコネクタにネジ止めすれば、ケンウッド用2ピン互換のKプラグが使えるMotorola用のアダプタを購入してみた(911円)。

これなら少々接触不良になってもMD-380のように本体を分解する必要が無い。

アダプタのカバー開けてみた2ピンのジャック部分は簡単な作りで接触部はすぐ見える。接触不良が起これば接点復活剤を吹こう。だめならアダプタごと取り替えるのが早そう。

Mic12


◉使用してみて


◯MD-2017に早速2ピンのマイクを接続して使用してみる。バッチリOK。簡単簡単!!

マイクの音質・ゲイン、スピーカーからのAF出力も問題なし。Mic11

以前にも書いたがMD-380用のSP/MIC端子はKタイプ(Kenwood用)やBaofengのUV-5R用などとしてAliexpressでマイク用品が安価で多種類あるので利用範囲が広がる。

(その7)で書いたように3.5/2.5mmのプラグを別々に挿すより延長コードを使って2本一体で同時に挿す方が接触不良になりにくくL型で場所も取らず本体にスマートに挿せてていい。手持ちの延長コードが2mと長すぎたので短いのを探そう。Mic61

マイクの延長コードを使えばカールコードで本体が引っ張られることもなくデスクトップ運用でも本体の置き場所が広がる。

つつくのに予備のアダプタを買っておこうかな・・・・ 


☆★☆追加☆★☆

※※Kプラグ(Kenwood)用ヘッドセットを試してみる

Mic15ンドマイクはOKだったのでKプラグの耳かけ式のヘッドセットがあったので試してみた

マイクは耳より15cm位のフレキシブルのコンデンサマイクで口元に近づけられる。

SPは小さなSPが耳かけ部についている

PTTは押しボタン式だけだったがレバースイッチと差し替えられるようにした。長く話すときはレバースイッチが両手があいていい。

QSOしてみるとマイクの音質・感度もいいみたい。SPからもOK。

パソコンを使いながらのQSOがしたい時はハンズフリーでキーボードやマウスを使いながらできるがいい。

(その7)で作ったモービルマイクのPTTと同じプラグにしたのでモービル運用もして比べてみよう。

 

 

 

 

 

 

2020年1月28日 (火)

MD-2017で外部マイク&内蔵スピーカを使う (その8)

 ★外部SP/MIC をマイクとして使って、音声は外部SP/NICより音質のいい内蔵スピーカーで聞くことにする。

 安物の外部SP/MICから聞く音は内蔵SPからの音と比べると音量/音質共に劣る。

  しかし外部マイクの方が軽くてMICもPTTも使いやすい。(MD-2017のPTTは比較的かたい)

  受信時は内蔵SPから聞いて、送信時は外部のMIC/PTTを使うようにすることを考える。

 外部MIC機能だけのものをネットで探してもSP/MICしか見つからなかったので何か工夫することに。(よく探せばあったかも・・・)

 MD-2107はコネクタをネジ止めすれば内蔵スピーカから外部のスピーカーへ音声出力が切り替わる。

  →→→→ピンが接点に接触し切り替えスイッチになっているようだ。Setu1

 ただし、SP/MICが同じピンでの同時切り替えならこの方法は諦めることにする。

◉オーディオコネクタの配列と機能を調べる

Photo_20200126174501   最近のハンディーをみるとTYT/Motorola/Baofengなど他機種にもMD-2017と似たようなコネクタが多く使われている。

   本体の側面に13の接点があり、それぞれに機能が割り振られている。(詳細は省略) 

  SP/MICやUSBケーブルのコネクタにはそれぞれの動作に必要なだけの接点のピンがついている。

  赤◯で示したJ409の接点が内蔵スピーカーと外部スピーカの切り替えスイッチなっている。Setu2
   ピンが接点にあたるとGNDに接続されて外部SPから出力されるようになっている

  心配したスピーカーとマイクの切り替えは別の接点だったのでラッキー

  ピンが本体の接点に接触しないようにビニールテープを小さく切って貼ってみた。

  なんと!!これでOK!!

  コネクタをネジ止めしても外部SPに切り替わらず内蔵SPからきれいに出る。good!!Img_0918

  ◯机の上に充電スタンドに立てて使う時はマイクの位置にかかわらず内蔵SPからの音の方が聞きやすい

  ◯しゃべる時はカールコードが少し短かくかたいけど話しやすいやすい。
        (カールコードを引っ張りすぎると本体が倒れる。何か工夫がいる。
    MD-2017のコネクタ用の延長コードは見つからなかった。あるのかな???)
     
  ◯超簡単な方法!!と自画自賛!!ビニールテープが小さいので取れやすいのが欠点かな? 

   いや何時でもテープを取ればSPを切り替えて使うことができる便利機能!!しばらくこれで使ってみよう。

   ◯この方法だと前に(その6)で書いた外部SPへの回り込みがあっても関係なく使える。

 
※※今回の結果

 MD-380も色々つつけたけど、MD-2017も当分遊べそう・・・・・・暇つぶしには最適!!
   

 

  

«MD-2017・MD-380用モービルマイクの制作 (その7)